参加チームは過去最大の58チーム。

いやいや・・・
今年はサテライト会場として
九州がんセンターとの生中継もあります。
なので実質59チームの参加になりますね。
もちろん九州がんセンターのメンバーは
現地でも頑張ってくださいますし
中継が終了次第
駆けつけてくださる方もいます。

1日目
暑い日中は涼しい会議室で
たくさんの講演会が開催されます。
貴重な講演会ですので
是非皆さん聴きにいらして下さいね。
今回は講演会のお知らせです。

講演①

公益財団法人日本対がん協会 会長 垣添忠雄先生

「わが国のがん対策に占める、検診の重要性」

 

講演②

九州がんセンター がん相談支援センター 相談支援担当副マネージャー がん看護専門看護師 野口久美子様
「知らなきゃ損!がん相談支援センター」

 

講演③

九州がんセンターサイコオンコロジー科臨床心理士 白石恵子先生

「がんを患っても自分らしく過ごすために〜気持ちのマネージメントとコミュニケーションのコツ〜」

 

講演④

及川病院 乳腺外科医 及川 将弘先生

RFLMOD奨励賞を戴いて ~リッキドバイオプシーが拓く未来の医療~」

 

その後はステージで参加者交流のゲームや楽しい企画がいっぱいです。

2日目の講演会は

講演⑤

九州大学病院 顎口腔外科 口腔外科専門医 日本顎関節学会暫定指導医 梯 裕恵 かけはし ひろえ 先生

「口腔がんの早期発見・早期治療」

 

講演⑥

九州医療センター 主任栄養士 久保 葵(くぼ あおい)先生

「知っておくと役に立つ!がんの食事」