四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

今月15日から開催しているペレットストーブ体験会ですが、本日最終日となりました!

といっても、この冬ペレットストーブは毎日使ってますので、いつでも見てきていただいてOKです♪♪ただ、色々と準備ありますんで、「今からいきますね」と事前に連絡いただけるとヒジョーに助かります^^


さて、先日思いつきでやってみようとした『焼き芋』の話。

先日の体験会当日のこと、「ペレットストーブで焼き芋つくるぞー!」と思い立ちまして、昼休みにスーパーに行ってさつまいもを買いました。ちなみに鹿児島県産の安納芋です。焼き芋にベストマッチなお芋です。

だいぶ前からストウブ鍋を買ってもらっていたのですが、なかなか使うタイミングがなくて、今に至ってました(汗 でもせっかくペレットストーブがあるんなら調理したいよねーということで勢いで焼き芋を焼くことに^^




とここまではよかったんですが・・・

「あれ、ストウブ鍋って使う前になにかしないといけなかったよな!」
と思い出しまして、ネットで検索。

「使用前に『シーズリング』を行ってください」

※シーズニング:鉄製の鍋を使い始める際に、油に慣らすこと。

なんと!!!!!!マジかっ!
ちょうど会社に油がなく、なくなく断念。
体験会に訪問いただいた方に振舞えたらと思ってただけにショックでしたね。

「最終日(今日のこと)にはぜひ焼き芋つくりたい!」ということで、日を改めてシーズニングを行いました。

これで焼き芋が焼けるーー^^
本日、早速お芋さん焼いております!!!!完成が待ち遠しいなーー^^





最後に、ババババァーーーーっとシーズニングの写真をUPしますので興味のある方ご覧ください。

「シーズニングやってみた!」
25-1
用意するもの:オリーブオイル クッキングシート
油を塗る前に鍋を中性洗剤で洗っておく+しっかり乾かす
25-2
油を別容器に移してから塗るとやりやすいです
25-3
たっぷりの油を鍋の内側に塗ります
25-4
テカテカになるくらいまでたっぷり塗ります
25-5
塗り終わったら3~5分弱火で鍋を熱します
25-6
焦げ付き注意!!!
25-7
温まったら火を消して、鍋が冷めるのを待ちます。
冷めたら、余分な油が浮いてくるのでキッチンペーパーで拭き取ります

最近、動画撮影がマイブームの住田です!

どうも、こんばんは。とっても寒くなってきましたよね。
今日の三重県は初冠雪だったのかな?
鈴鹿の山にうっすら雪が覆っていましたね。


さて、最近のハマり事である『動画撮影』について書こうと思います。


ペレットストーブイノリフト関連の動画を編集して、
facebookやinstagramに投稿しております。

といってもそんなたいそうなものではなくて、iPhoneで撮影した動画を
切ったり貼ったり、内臓の音をBGMに入れたり。そのレベルです。

難しい技術はまだ発展途上のためできませんが、
とりあえず今持っている機材でできる範囲のものを作っているところです。

一応、こちらのチャンネルで動画がいくつか見れます。
リフォーム倶楽部住田

まだ3本ですが、年内イノリフト10本、ペレットストーブ10本UP予定ですので、
お暇なときにチャンネルのぞいてもらえると嬉しいです^^


今日UPした動画。
「ただただ炎を見るだけ」

ペレットストーブの炎だけを撮影して、後で雑音を消しました。
炎の癒しの効果ってあると思うんですよね。

今回は、1分30秒ほど。
動画を再度見てみましたが、ちょっと炎のオレンジが強いですね(汗
次はその辺を気をつけて撮影します!


動画撮影の何がいいかってやっぱり『情報量』だと思うんですよね。
文字よりも写真、写真よりも動画。ほんの数秒でも動画って情報量がすごい!

何かを探している方にとって、実際に触ったり、見たりできれば一番いいけど、それができない場合ってこうやってネットで情報を探して判断するしかない。

今投稿している動画はまだまだ伝えたいことが伝わりづらい内容だと思いますが
いい感じに撮影して、いい感じに編集して、知りたい方に伝わればいいなって思います。

今日は、「炎の癒し」について。


ペレットストーブでいうと、「音がどれくらいするのか」とか「掃除はどうやってやるのか」、「火をつけてどれぐらいで温かくなるのか」、「関連道具の使い方」・・・

その他諸々。色々と考えていきますね^^

20-1
どうも、こんにちは。
『たこ焼き』どーーん!からのブログスタートです。

たまに無性に食べたくなる食べ物ランキングで常に上位ランクインするのが、
『たこ焼き』ではないでしょうか・・・(住田調べ)。


たこ焼きはお祭りでしか食べられないと最近まで勝手に思い込んでまして、冬になると食べられないなぁと寂しくなっておりましたらば、「そういえばホームセンターの入口にお店あったよな」と思い立ち、休日の夕方、食べに行ってきました!!!
←ここはちなみに久保田のカーマさんです。「買い物してる間に作ります♪」って書いてありました。気になる方は行ってみてください^^


写真はその時のものではなくて、昨晩のもの。

スーパーで冷凍たこ焼きを買ってきまして、自作しました!!トッピングと言った方が正しいかも(笑)いつもはソースのところを、今回は、「ねぎ&マヨ&一味、ディップぽん酢」でいただきました。

たこ焼きに味がついてたから、ぽん酢はなくてもよかったかも・・・


お勧めの食べ方あったら教えてください^^

ではでは。

以前より告知しておりましたペレットストーブの体験会。
少し開催時間と方法を変更して開催中です。

*説明会の日程若干変更になりました】*
各日程、以下のように変更になっております。
 
日程:11/18(土) 14:00〜17:00
   11/21(火) 14:00〜19:00
   11/25(土) 14:00〜19:00
 
会場:三重県四日市市川原町33-1

この時間、ご都合良い時にご来社ください。
ふらったお立ち寄りいただけるとうれしいです♪
本日も開催しまして、2組の方に来社いただきました。
足元の悪い中、ありがとうございました。

不幸中の幸い?かどうかはわかりませんが、今日は雨でとても寒かったんですよ。だけど、それが逆に、温かさを感じられる環境だったのかなと。「こんなに温かいんだ~、ちょっと暑いぐらいだね」と話されていたのがうれしかったですね~♪

事務所の1階と2階で温風タイプと輻射タイプが設置してあるので、両方の良さを見てもらえたのも良かったなぁ。
個人的には、輻射式のストーブがお勧めなんですけどね。
上で調理ができるってのもそうですけど、温風タイプほど音が出ないので、ペレットがペレットポットに落ちる、「カラン」っていう音がなんともいい感じなんですよね。

次回は来週の21日(火)14時~17時です。
お気軽にお立ち寄りいただけるとありがたいです^^



最後に、ペレットストーブの製造・販売元であるさいかい産業さんの古川隊長が来社されたので、記念に写真を撮ってもらいました!!!!!
「ソローSS-5」の調子が悪かったので、見てもらったんですよね。古川部長に撫でてもらったら、調子が良くなったとかなかったとか・・・(笑)

古川隊長がYoutubeのUPしてる動画も出版されてる本も見まくってたので、今日の出会いは感激でした!ちょっとした芸能人に会った気分♪
18-1
まねしてポーズとってみましたけど、やはり貫禄がありますね。
僕はかなりぎこりない・・・まだまだ修行が足りないっす^^;




先日のイベントから1週間が経ちましたね!

イノリフト』のことを考えるようになって、「物流」とか「輸送」とか、そういった言葉にものすごく敏感になってきました。
今まではまったく関係ないって思ってましたけど、人の意識ってすごいですよね。先日、放送された『ガイアの夜明け』もイノリフトを扱ってなかったらスルーしてたでしょうね。

17-3
『立ち向かう!物流"危機”』
なにやら物騒なテーマですよね

さてさて、ここでメッセナゴヤに参加してみての感想をまとめてみようと思います。

まず、イノリフトの反応が想像以上に良かったことに正直驚いています。

ここだけの話、こんなにビックリされるって思わなかったんですよ。そんなに安い商品でもないし、リフトが車に乗るってそんなに需要あるの?って思ってました。←営業マンとしては失格な発言ですね(汗 すみません…


でも、来場者の方に「こういう風に使うんですよ~」と初日(僕はイベント2日目から参加)の一人目に説明したら、すぐにそんな不安な気持ちはなくなりました!!!

「これすごいね!」、「いいね」、「よく考えられてるね!」、「こういうの欲しかった」、「見積もりしてもらえる?」、「デモに来てほしい」・・・
もうね、色々とビックリでしたよ^^説明するたびにそういうこと言われるからどんどん自信ついちゃって。

だいたいの方ははじめ、『???』マークで立ち止まってくれます。
ブースの前を通る方に、「車に載せられるリフトです」と声をかけると、みなさん不思議そうな顔なんですよ。動画を流してたんですが、それをじっと見ながら、「これはなんだ?」みたいな表情。まだ納得いかない感じかな?
17-1
イノリフトを車に載せる様子を動画で流していました

で、「こっちで実際に動かしてみますね~」とイノリフトを操作して車に載せてみると、やっと「おぉぉぉぉぉぉ、すげぇぇ」ってな感じで。
17-2

どこがどうなってこのリフトが車に載るのか。言葉で説明してもほとんど伝わってませんでした。やっぱり間近で見てもらうのが一番。展示会はその点では、正解でしたね!

見てもらうのが一番!!ホントに。
実際に操作してもらったのもよかったですね。



・・・だからってわけではないですけども、

デモ行きます!!

HPやYoutubeを見て、興味もたれた方、一度お問い合わせいただけるとうれしいです^^

mail⇒info-ito@inno-sup.com
tel⇒059-331-3731



イベント中に撮影した動画です。お暇な方、見てやってください。30秒ほどです。

↑このページのトップヘ