四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

こんにちは。リフォームアドバイザーの住田です!

やっと梅雨らしくなってきましたね。
こんなときこそ、熱中症対策きっちりやりましょう!

湿度が高いと要注意ですよ!!


ビフォーアフターページ見てくれてますか?


さて、突然ですが、リフォーム倶楽部のHPに「ビフォーアフター」のページがあるのご存知ですか?

今まで工事させていただいたお宅の工事前後の写真、打合せの様子、どんな経緯で工事になったか等々が載ってます。

見たことありますか~~~??

リフォーム倶楽部 ビフォーアフター(施工事例)

ちょうど、今記事を作成中なんですよ。

とりあえず、記事を作成して、施主さんに見てもらって、OKやったらHPにUP。その流れです。
26
使いたい写真を僕が選んで中川さんに軽くレイアウトしてもらいました

事実だけ書いて何か伝わりますかね?


僕もいくつか、この記事を担当させてもらってますが、作成に当たって心掛けていることがあります。
  • どんな工事をしたか←これはマスト
  • ○○っぽさを出す
この2点。一点目はまぁ、ビフォーアフター(=施工事例)なので、これが当たり前ですね。

「屋根の葺き替えた」とか「外壁を張替えた」とか、「タイルのお風呂をユニットバスに変えた」とか。要するに、事実、「やったこと」です。

時々、これ↑だけ書いてる施工事例ページを見かけますが、それって何を伝えたいんでしょう?

これだけなら、たぶん誰でも書ける。

例えば、担当してない人でも、写真と現場メモ(←現場情報は一括管理で誰でも見れるようなシステムを採用しています)があれば、なんとなくは書けますよ。


でも、それって、いくらお金かけて記事を書いても、読んでくれるかなぁ?なるほど~って思ってくれるかなぁ?

誰がやったか、誰が携わったかが伝わった方がいいと思うんです


記事を読んで、「すみへいっぽいなぁ~」って言われたらうれしいです!

自分のつくったものだけじゃなくて、これって工事のだれだれっぽくていいなとか、人柄出てるな~とか。

その人しか出せないものを感じるのが好きなのかなって最近思います。

施工事例の記事以外でも、誰がやったかが伝わるってこと色んな面で大事だよなぁって最近思います。


今、ビフォーアフター作成中の現場を振り返ってるんですが、お客さんとどんなやり取りがあったとか、途中雪が降ってお引渡し前に取り替えたばっかりの樋が壊れた話とか、現場でお菓子箱作った話とか。

ビフォーアフターには書けないかもしれない内容ですけど、思い返すと色々と出てきますね!


僕じゃないと起こらなかったこと。良いことも悪いこともひっくるめてね

お客さんとこんなやり取りがったよーとかね。


かっこいい文章は書けないので、「味」で勝負!!!


まだまだ理想とは程遠いですけどね・・・



がんばります^^

こんにちは。リフォームアドバイザーの住田です!

やっとこさ、雨降りましたね。
これから数週間、梅雨を味わうことにします。

いつの間にか、夏至が過ぎてました。。。

なんだか変な感じですが、これから日は短くなっていくんですよね。


さて、先日、友達から、「仕事着は作業着派か、スーツ派か」と聞かれて、送った写真から今日はスタート。
image

年に2、3回しかスーツを着ない。展示会の時と結婚式の時ですかね。


基本的に、夏は「ポロシャツ+チノパン」、冬は、「ワイシャツ+チノパン」な私です。

優先事項は、「動きやすさ」

冬の「ワイシャツ」に関しては、何か別のものはないかと考えてますが、今のところ代替案見つかっておりません。



今の時期は、現地調査で屋根に上ると、汗びっしょりになるので、毎日着替えを2、3枚持ってきてます。

洗濯するのが大変なんですが、着替えをたくさんするのは中学時代の部活から変わってません。

一試合で2回は着替えてたかな。

アップを終えて試合前に一回。試合の途中でもう一回。

あ、ちなみに部活は野球部です。

野球って動かないでしょってよく言われますが、それでも、汗かいたままだと、何か心地が悪いので着替えてましたね。



なんの話してましたっけ?

そうそう、着替えの話でした。


現場で工事を手伝ったり、天井裏とか床下とか狭いところに入ることもあります。屋根にも上ります。

そういうこともあって、着る服には、「作業性」をつい求めてしまうんですよね。

おしゃれもよりも、作業性。

小綺麗で、動きやすい服装を求めて日夜、ネットを探索中です。

オススメサイトあったら教えてください!


では、今日はこの辺で。

特に内容のない話は日曜日ってことでご勘弁くださいm(_ _)m


こんにちは。営業の住田です!

◆Facebookページも更新中!
いくつかページありますが、旬なページなので^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(ただ今、81です)



雨+強風で雨漏りした時は『サッシまわり』を見てみよう

今日は雨漏り修繕で、コーキング工事でした。

先日の大雨で雨漏りしたお宅なんですが、この前のは『大雨+強風』でしたよね。

こういう時って建物の側面(外壁、サッシ、サッシまわり…e.t.c)が原因なことが多いんですよ。

ちょうど、このお宅もサッシまわりのコーキングが割れてたので、横風付きの雨でやられてみたいです・・・
24-3
サッシとALCパネルとの目地コーキング
こういう割れが他にもたくさんありました

今日はこの目地の割れたところに変成シリコンのコーキングを防水職人さんに増し打ち(上から塗る)してもらいました。
24-4
目地にコーキング増し打ち完了

これで様子見てもらいます。明日から雨が続くみたいなので、しっかり雨漏りが止まっていることを願うばかりです。


講座は続く「コーキング講座」

昨日に引き続き、今日は現場で、コーキング講座を防水職人さんから受けておりました!
インターネットなら、おそらくたくさんの情報があって、上に書いたことも載ってるます。ネットの情報量はもうハンパないので知らないことはネットで調べるに限りますよ。


でもですね、「ここはALCから変成シリコン使うけど、LMタイプにしないとひび割れ起こしやすいね」とか「板金は太陽の熱でものすごく高温になるからシリコンじゃないとすぐ破断しちゃうね」とか、現場でそうやって教えてもらえると、「なるほど!!!!」ってすごく勉強になるんですよね。


最近は、他の現場で気になってたこととかを、ここぞとばかりに職人さんにぶつけてます。

その現場と関係ないことも聞いちゃってますけど、意外と(?)、職人さん答えてくれるんですよね。優しい方ばかりで助かっております。感謝っすね。


しっかり学んで、お客さんに還元していきますよ~^^

こんにちは。リフォーム倶楽部 営業の住田です。

長袖のワイシャツがもう着れなくなってきました、暑さで…
まだまだ暑くなるというのに、すでに半袖ポロシャツ。
8月には何を着ればいいのか、今から少し不安です。


さて、雪害の修理工事ではないですが、次回の大雪に備えて『雪止め瓦』を取り付けたいとご相談をいただきました。
23-3
以前差し替えた雪止め瓦

昨年まではあまり見かけなかった屋根の雪止め。

今年1月の雪で雨樋やアルミテラスが破損した現場は多数あり、「うちもつけておこう」と思った方は多いですね。

23-1
隅胸の周辺は避けて瓦を配置

屋根にあがって、雪止め瓦に取替える位置を確認。
「軒桁」のある位置の上あたりが対象箇所です。

雪止め瓦は雪が落ちないようにするものなので、積雪の時は部分的に大きな力がかかってしまいます。

下地が強くないと、垂木ごと、ポキっと折れてしまう場合もあるので取替えの位置は要注意なんですよね。

23-2

瓦職人さんと屋根で打ち合わせをしつつ、瓦の納まりなどを現場でレクチャーしてもらっていました。知っていたつもりでしたが、まだまだわかっていないところあるなぁ。

また職人さんに、青空教室希望出しておこうかな^^






こんにちは。リフォーム倶楽部 営業の住田です!

唐突ですが、今日ショックなことがありました・・・・・・





22-1

レンズ傷つけてしまったーーーーーーーーー(泣)

まだ、買って一ヶ月も経ってないですよ・・・
⇒「メガネ男子として最近考えたこと


瓦についてる鉄筋を撤去してたら、鉄筋が思いのほか跳ね返ってきてレンズ直撃。

あっさりやられました。。


「目を守ってくれたと思うようにしよう」

「そうだ、メガネが僕の目を守ってくれたんだ!!!!」

「ありがとう、メガネさん」








近々、レンズ交換に行ってきます。





話し変わりますけど、近々メガネ買う予定ある方、このショップカードもっていったら2000円引きになりますよ。先着1名。ほしい方、ご連絡ください^^
22-2
「僕らの作るメガネで まだ見ぬ明日を見て欲しい」

↑このページのトップヘ