四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

明日はペレットストーブの日です!!

三重県環境学習情報センターで開催の「夏のエコフェア」にペレットストーブを出展するんです!!イベントの詳細は最後の方に載せてますので、お時間ない方は下へスクロールしてくださいね。


こんばんは、営業の住田です。

「ペレット」って、木材やおがくず、枝や葉っぱをこなごなにして、圧縮すると出来上がります。木材に含まれるリグニンが接着剤代わりになるので、まじりっ気なく、自然のそのものです。

「圧縮ってどれほど??」って思った僕はイベントに向けて、ちょっとした実験をやってみました。紙コップ1杯分のペレットを水の中に入れてふやかして乾かすという実験です。ただそれだけです。
2018.7.20-4
2018.7.20-3

1日でほぼほぼふやけました。乾燥させるとこんな感じです。
2018.7.20-5
見た目だと2倍くらいかな。木質ペレットって全国各地で作られてます。三重県でも現在2つの工場でペレットが製造されてます。製造する会社によって、多少のばらつき(体積やペレットに含まれる木材..等々)ありますので参考までに。

「これだけ、詰まってるだよ~」ということが伝えたかっただけです。

もう少し深掘りすると・・・
良子さんのブログを転載します⇒「森を知るイベントに参加してきました!
伐採した木は半分が水分。
水分を抜かないと木材として製品にはならないし
もちろんペレットにもなりません。
(知らなかったのですが、、汗)

当日、間伐した檜は
樹齢60年くらいで約400キロ
ここから約200キロのペレットが作れるそうです。

ざっと計算すると
我が家は昨シーズンに使ったペレットは
250キロ。
ということは、約間伐材1本でひと冬過ごせるということ。
各家庭でどれ程、ペレットを使用するかはまちまちですが、山を手入れする際に出る間伐材1本で、ひと家族分のエネルギーがまかなえるということがわかりますよね。また、登山とか木こり体験に参加した時にも、木々の見え方が変わりますよね。

僕はまだ見たことないのですが、森から切ってきた木がペレットになるまでの過程を見に行きたいなと思ってます。過程を知ることで、もっとペレットやペレットストーブに興味がわくかなと。



・・・話がそれたのでイベントの話をします。


夏のエコフェア2018に出展します!!

夏はストーブのオフシーズンです。
ペレットストーブを気持ちアツアツで出展です!!
2018.7.20-2
▲もちろん点火/火を見ながら冬を思う
2018.7.20-1
▲秋のエコフェスタはこんな感じでした


「家で使われるエネルギーを化石燃料から、木質ペレットなどのバイオマス由来のものに変えませんか??」

こんなことを伝えたいなと思ったんですが、イベントに来てくれるのは小学生。
「化石燃料」だの「バイオマス」だの、ちょっと難しいかな…。
少しでいいので、「ペレット」ってものがあるんだよってのが伝わればいいな。あとは、一緒に参加される親御さんには、がっつり伝えたいな。

熱中症にならないように、程よく休憩しながらがんばります^^

2018.7.20-6
▲昨年のエコ宣言 今回は何にしよう・・・

夏のエコフェア2018

□内容
木質ペレットを燃料に使用する
・ペレットストーブの展示(RS-4、SS-1を持参)
・ペレット窯の展示、窯で焼いたピザの販売
 
今回は、(一社)日本木質ペレット協会さまのご協力で、「ペレット窯」も展示します。窯で焼いたピザを当日は販売いたします。
 
こちらもお楽しみに♪
 
□日時
2018年7月21日(土)、22日(日) 10:00~15:00 
※雨天決行
 
□場所
三重県環境学習情報センター
及び 鈴鹿山麓研究学園都市センター
(四日市市桜町3684-11)
 
□主催
夏のエコフェア2018実行委員会
(三重県環境学習情報センター、四日市大学)


こんにちは。営業の住田です。
昨日は「もんぺ好き」というブログを書きました。これから自分の好きなものを小出しにしていくことにしました。今は、もんぺに合う下駄とビーサンを探し中です。おすすめ情報あれば教えてください!!


さて、先日、こちらのブログで

工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】

ECO遮熱工法の新しいパンフレットが出来上がりました!!というブログを書きました。文字クリックでそのブログにいきます。

2018.7.18-2
▲新ロゴ/パンフのコンセプトに合わせてデザインしていただきました

新パンフは、今まで弊社が暑さ・寒さ対策で工事させていただいた企業様4社に取材し、プロのカメラマンさんに撮影してもらって、デザイナーさんのお力もお借りして、制作したかなりの時間とお金と想いの入ったパンフレットです。

読んでいただくとわかりますが、企業名の掲載OKをいただいています。代表者の方からのメッセージも結構なボリュームで載せています。かなり読み応えがあると、僕自身感じている次第です。このメッセージの部分は、今回のパンフレット制作では一番のミソでした。

僕らがいくら、「この工法がいいですよ!効果ありますよ!」お伝えしても、売る側の声という印象がどうしても入ってしまいます。

が、導入した方の声はどうでしょう。導入前に色んな商材や工法を検討されていた企業様もいらっしゃいます。これだ!と即決された企業様もいらっしゃいます。先行投資をして、自社の労働環境改善のためにコストをかけている企業様ばかりです。
効果がなければ、「思ってた程効果はなかった」、「従業員に喜んでもらえなかった」などの声が出てもおかしくないですが、そういう声は一切ありません

弊社が独自で作っている媒体ですので、良いことしか書かれてないということもありますが、実際に直接感想を伺っても同じような言葉が返ってくると思いますよ。

※直接話しを聞きたいという方はこちらまで⇒「暑さ対策工事、ご検討中の方へ


そんなパンフレットなので、ぜひ本当に暑さで困っている方に読んでいただきたい!!!

たくさんの方に弊社の想いを知っていただきたいので、このパンフレットを読みたいという方には皆さんにお渡ししたいですが…
知っていただいて暑さ対策工事を見積もり、提案したいです。そして、契約。工事、アフターフォロー・・・。はっきり言うと、本気で工事を検討されている方にお渡ししたいのです!!
2018.7.18-1
▲遮熱材を施工する工程

暑さ対策工事は、工事をする職人にはかなりの負担がかかります。特に、暑い時期には遮熱材の照り返しがひどく、目が開けられないほど(サングラス着用で工事しています)。そして、屋根の上はものすごく暑い。

その代わり、工事が終わったら、工場内は見違える環境です!

工事後、「前より涼しくなった」、「この建物だけ全然違うね」、「別の工場でも導入したい」なんてて言葉はめちゃくちゃ嬉しいわけです。

今まで遮熱工事をさせていただいた企業様とは工事が終わってからもメンテナンスや現場見学、OBさんの声等々でずっとつながっています。そういうつながりを今後も作っていきたいです。

ちょうど先週、1棟スレート屋根の工場の暑さ対策工事が完了しました!
効果は抜群。現場毎日のように、そこで働いている従業員の方々の声を聞いていた職人たちが、工事から帰ってくるたびに、「こんなこと言われたよ」と嬉しそうに語っているのが印象的でした。

eco-pamf
こんな方に読んでいただきたい!!!
  • 暑さ対策を本気で検討している方
  • 伊藤鈑金のことが知りたい方
  • どんな想いで工事をしているのか知りたい方

7月に入り、というより今週に入り毎日が35℃以上の猛暑日。
夜は涼しいかと思いきや、熱帯夜が続いています。

この暑さで弊社の暑さ対策工事のページのアクセスが急増しました。
問合せも増えました。皆さん、この暑さをなんとかせねば・・・とお考えなんだと思います。

例年、「今年は過去最高に暑い夏になります」と聞きます。
これから夏が涼しくなることはないでしょう。暑さで困っている方はたくさんいらっしゃいますので、弊社、外装工事店としてお手伝いできることをやっていくしかないなと思います。

今回文章多め、読みづらかったらすみません。
2018年、色んな意味でアツイ年にしていきます^^/

どうも、こんにちは。営業の住田です。

土・日・月曜と、弊社3連休でした。
当たり前ですが、「連休」とはいえ、みんながお休みというわけではないので、
猛暑の中お仕事されていた方はご苦労様でした。

今週も暑さ続いてなかなかおさまってくれませんが、乗り切るしかないですね…
かといって、暑さに耐える、エアコンをつけずに我慢する、休憩取らずにがんばる!
なんて根性論はやめましょうね。倒れてしまったら元も子もないですから。


猛暑の中ではありましたが、連休初日は、長野県の諏訪市と東御市に行ってきました。
片道3時間。朝5時に出て戻ってきたのは、22時頃。

宿を取ればよかったなとも考えましたが、
日曜はこちらで用事があったので、今回は日帰りで。


行きたいところのひとつが、『わざわざ』というお店。
長野県東御市にあるパンと日用品のお店です。

バスも電車も通っていない辺ぴなところにあって、
お店に名前通り、わざわざこのお店を目掛けてやってくるお客さんしかいません。

「何が魅力なんだろう…」と思ってた時期があって、
これは行ってみて確認したい!!と

お店に行かなくても、なんでわざわざさんに
こんなにも人が集まるのかってのはだいたいわかってました。

社長の平田さんが発信する情報がすごくいい。
パンのこと、取り扱う日用品、経営のこと、その他諸々。
ブログやSNSの発信をチェックしていて気づきました。


という長い前置き。
というより、別もので書けばよかったな・・・(笑
これから書く文章にはあまり関係ないんですよね。


さて、タイトル通り、僕最近、もんぺにはまってるんです!

『もんぺ』ってご存知ですか???
農家さんが履いてるゆるいズボンを想像している方も多いと思います。
十字の紋が入ったやつとかね。

ダサめなイメージを持たれてる方多いんじゃないかな。
僕もはじめはそうでしたからね。

でも、このもんぺを見たときにそのイメージは払拭されました!

機能性はそのままに、カジュアルに着ることができるもんぺが販売されてるんですよ。
サイト見てもらうと、おしゃれなのがたくさんあります!

うなぎの寝床』っていう福岡県八女市にあるお店です。

こちらのお店が今回、長野のわざわざさんで、
「もんぺ博覧会」を開催しているということで、行ってきたわけですよ。
2018.7.17-3
▲何着かわかりませんが、相当な数のもんぺが展示されてました

2018.7.17-1
▲これは昨年7月福岡にある岩田屋さんで買った時のもの
グレーのもんぺを買いました!

2018.7.17-2
▲もんぺ博覧会で買った1本
水色に若干(近くで見ないとわからない)、黄色の横糸が入ってます

2018.7.17-4
▲履き心地がいいのが、もんぺの特徴
シルエットも好きなんですよね。

洗濯してもすぐ乾くし、涼しげだし、夏にぴったりやなと思います。
今、3本持ってて、それぞれ柄も色も違う感じ。
畳んで小さくなるから、旅行にもおススメですよ!!

という、もんぺの紹介ブログでした。


おはようございます。営業の住田です!!

昨日は、工事部スタッフの澤潟くんの似顔絵を描いてもらいました。
弊社では恒例行事。僕も入社してすぐに描いていただきました。

ちなみにその様子はこちらのブログを…
NEWスタッフ☆

僕は立ち会ってないので写真は撮れてないんですが、ほかのスタッフがブログを書いてくれると思います^^



さて、イノリフトとイベントの話。
先日、イベント担当者の方に来社いただいての打合せでした。
イベントはこちら⇒
第13回 しんきんビジネスマッチング
ビジネスフェア2018」-目指せ!地方創生!-


日時:10月4日(木)10時-17時

場所:ポートメッセなごや 第3号展示館
公式ページ⇒http://www.shinkin-businessfair.jp
2018.7.10

こちらのイベントに今回は、イノリフト(innolift)を出展します!!
昨年は、メッセナゴヤ2017にイノリフトを出展しましたが、
今年は違うイベントにしてみました。

色んなイベントに出て感じていることですが、
当たり前ですがイベントごとに来場者の方の層が違います。
業種もさまざま。
まずは各分野、各業種に知っていただけるように
動いていきます!!


動画でご紹介↓↓↓


イベント担当者さんとお話すると、
「何かお手伝いできることがあれば・・・」とおっしゃっていただきました。
会員様への周知のご協力などもあるようですので、
そちらもあわせて進めていきます!

おはようございます。
梅雨も明けて本格的な暑さ到来。

毎年のようにこの時期は、暑さ対策工事が込み合います。

4月に出展しました「2018中部パック」にて、
工事のご依頼をいただいた企業様の屋根をECO遮熱工法で絶賛施工中です!!

現場担当は鈴木部長なので、部長のブログで進捗は要チェックです^^
走る雨漏り修理アドバイザー(鈴木)


さて、僕はというと、社長と一緒にECO遮熱工法®の説明に会社訪問させていただいております。基本的に、工場・倉庫の現場が多い中、最近では、戸建て住宅での採用に前向きな企業様からのお引き合いがあり、何度か説明に伺っております。

2018.7.11-2
▲パワーポイントでご説明

弊社で行っている暑さ対策は
  • こういう想いで、
  • こういうやり方
  • こういうところで遮熱材を使っていますよ
  • 「遮熱」の効果はこれだけあります!
  • 施工した方の声はこんな感じです  等々。
雑談もありつつ、1時間ほどのお時間をいただき、ご説明します。

「なぜこんないい商品が、いい工法を今まで使われていなかったんでしょう…?」とお尋ねいただいたのですが、やはり弊社の広報活動が足りていないのかなというのが正直な思いです。

戸建て住宅だと、東北では遮熱材リフレクティックスを屋根、外壁、基礎に施工した住宅が東海エリアに比べて多く建設されています。

2018.7.11-1
▲4月の中部パックにてセミナー開催

工場・倉庫と並行して、三重県の住宅にECO遮熱工法が採用いただけるように、今後もセミナー、説明会等を企画していきたいと思います!!

「知っていただく」、そして「選択肢の一つに入る」ということは、どの事業をやっていても同じだなと感じています。また、新たな策も考えていこう!!!



以下、告知です!!!

お話変わりますが・・・
7月21日、22日にペレットストーブをイベントに出展します!!
気になる方はこちらをチェック!!




ざっくり知りたい方はこちらをさらっと…
夏のエコフェア2018』に出展します!!

日時:2018年7月21日(土)22日(日)
   10:00~15:00

会場:三重県環境学習情報センター  展示ブース
  (四日市市桜町3684-11)

内容:木質ペレットを燃料に使用する「ペレットストーブ」と「ペレット窯」
   を出展します。実際にペレットストーブを見て、触れ、体感していただ
   けます。(着火体験も可能です)

イベントブログ:http://ecofair.sblo.jp




↑このページのトップヘ