四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

今日はペレットストーブの設置に三重県菰野町に行ってきましたが、その話はまた今度するとして、今日のブログは、10月のイベントでも紹介させていただいた『イノリフト』について書きますね!


【使用例】

弊社ではペレットストーブの納品に、イノリフトを使っています。

動画に映っているストーブは、約120kg

大人3人でも大変な重さですが、イノリフトを使うと、1人で荷上げも荷下ろしもできてとても便利です!!

(株)さいかい産業製ペレットストーブを取り扱っております。

専用ページ⇒http://pelletstove-mie.com


今日、FacebookページにUPした動画です。ペレットストーブ設置のため、軽バンにこちらのリフトとストーブをそのまま積み込んで、現場へ納品してきました。


イノサポfacebookページはこちら⇒https://www.facebook.com/innosupo/



以前までは、ペレットストーブを車に積み込む際、力持ちの工事部メンバー2、3人でなんとか積荷、積み下ろしをやっていました。

ただ、「ペレットストーブ事業の担当が女性だったこと」、「毎回人手をかけて運搬するのが大変だったこと」、これらがずっと悩みの種だったんです。

そこで、社長が見つけてきてくれたのがこの、『イノリフト』なんです!!

2018.11.17-1

もともとストーブ事業の補助機械として購入するつもりだったようですが、何がどうなってか、販売店に^^イベントやことある毎に動画を撮ってUPしているわけです。

写真を見てもあまり、このリフトの凄さって伝わらないんですよね。
本来は、実物を見て、どんな動きをしながら車に積み込まれるのかを見てほしい。

デモ機出張
ご用命はこちらをクリック↑↑↑

ストーブだけではなく、弊社のように重い荷物を積み込む作業で困っていらっしゃる企業様、個人様は多いはず。

腰痛を持っている方、ご高齢の方、女性の方でもそういった作業を楽に安全に担うことができるということ。また、今まで人数を多く割いていた運搬の作業が一人が済むようになり、人件費の削減や別の仕事に力を注げるようになるなど、働き方改革にピッタリだなと思います。


ただ、まだまだ認知度は非常に低いです。


あなたの職場でイノリフトがあなたの仕事をサポートする日に向けて、発信を続けていきます!!!


YouTubeにも動画をUPしています。ぜひそちらもチェックしてみてください!!
2018.11.17-2
※クリックするとYouTubeの再生リストが開きます


こんばんは、営業の住田です。
秋晴れが続いて、すごくアウトドアな気分です、はい。

お休みの日、先日買ったアウトドア用の道具を持って友達の農園に遊びに行ってきました^^


じゃんっ!!!!!
2018.11.12-1
前日(メッセナゴヤの次の日でした…)の疲れが顔に出てるな…

ペレットグリルヒーター「らくだ君」です!!
初お披露目で、所有者の僕が一番にやけてましたかね(笑
2018.11.12-4
かなりいかしたフォルムと予想以上の火力に大満足でした。
今回は初めてだったので、何の準備もしてなく、とりあえずお湯を沸かして、珈琲を♪

案外簡単に火がつきましたよ。はじめ、完全燃焼するまで白い煙が出るけど、一時するとにおいもほとんどなくなります。


次回はグリルの部分を使ってピザも作ろう!!肉も焼こう!!!
楽しみが広がりまくってます^^

燃料はもちろん、「木質ペレット
ペレットのよさである、「灰の少なさ」には驚かされました…写真撮り忘れ(汗
2018.11.12-2


その日の夜、facebookにこんな発信をしました。
ツイッターでもインスタグラムにもUPしましたが、結構反応多くてうれしかったなぁ。


【ペレットを身近に】
買ってなかなかお披露目できてなかったアウトドア用グリルを友達の農園に持ってって、使ってみました。

木質ペレットを燃料にする「ペレットグリルヒーター らくだ君」です!かなりいい感じ♪

会社でペレットストーブ(https://pelletstove-mie.com)を販売してるんだけど、僕はアパート暮らしなので、ストーブは設置できない…

でも、これなら使えるってことで、買っちゃいました^_^

※追記→ペレットをみんなに知って欲しくて僕もペレットを使って何かしたいと思ってます!ペレットグリルヒーターならアウトドアを楽しみながら、それを発信できるなと^_^

思ってたよりも簡単に火が着くし、暖がとれて火力も強い。今日はお湯沸かしただけやけど、今度はピザ焼こう!!

年末にここの農園で、友達のイベントがあるので、また持参してアウトドア楽しみます♪

ペレットを身近に〜♪♪

そう!「ペレットを身近に」

こんなことを僕は考えてます。

このらくだ君を使ってアウトドアの楽しい発信をしてったら、燃料に使われてる「木質ペレット」に興味が湧いて、ついでに、『ペレットストーブ』にも興味湧く→買いたくなる!!!

こうなったら最高だな。

2018.11.12-3
外で飲む珈琲は最高に美味しいよ^^

らくだ君も販売しています(税込35,000円+送料)が、一番はペレットストーブを買ってほしい!
三重県で、ペレットストーブの設置が増えれば、木質ペレットが多く消費されますよね!!
そうなると、今はあまり活発ではない県内産のペレット製造が盛んに!!

それが進むと、ペレット用に間伐材が山から持ち出すことができたり、荒れた里山の整備にもつながる。これは勧めるっきゃないよね!!ということで、僕は公私ともにペレットをみんなに知ってもらう活動(活動と言えるのか…笑)を少しずつやり始めました^^

2018.11.12-5

僕をきっかけに、ペレットやら、ペレットストーブやらに興味を持ってくれたらうれしい。
つい先日も、「すみへいと出会ってなかったら、ペレットストーブなんて知らずに死んでたよ(笑)」って言われました。これは嬉しいコメントですよね。

ちょっとずつこういう方を増やしていきまっせ~~~



また、UPします!!


ペレットストーブのページ⇒https://pelletstove-mie.com/




追伸…
「らくだ君」と書いてたけど正式には、「RAKUDAKUN」らしい。。。

こんばんは。営業の住田です。
久々の更新ですが、どうぞよろしくです。
2018.11.10-1
弊社HPでは発信していましたが、11月7日(水)~10日(土)の4日間名古屋の金城ふ頭にある「ポートメッセなごや」で開催のメッセナゴヤ2018に出展しておりました!!!

メッセナゴヤ公式HP⇒https://www.messenagoya.jp/


↑イベント後にFacebookページで更新した内容
【メッセナゴヤ2018】
4日間の全日程が終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、まことにありがとうございました!

弊社HPをご覧になり、この度、ご来場いただいた方もいらっしゃって非常に嬉しく思います。
今回も良いご縁ができました。

11月中は現地調査、お見積もり提出とさらに忙しい年末になりそうです^ ^

(営業 住田)

4日間フル参加。足腰の疲れがかなりキテますね(汗

最終日、ものすごく嬉しい出来事がありましたので、ブログにしたためておこうかと^^

最終日の土曜日は毎年来場者少なめ、家族連れ多めなので、ゆっくりスタートしました。

昼前だったか、男性がブースの前で弊社のネームボードをチェックされていました。
いつも通り、チラシを渡しつつ話しかけたわけですが、
「HPチェックしてこちらのイベントに出てると知って…今回は伊藤鈑金さんだけのために来ました」
と!!!!!

HPの力すごい!!やばい!!と。
僕はメッセナゴヤの発信が全然できてなかったのだけど、事務の黒田さんや中川さんがこまめに更新してくれてたおかげ。やっぱり、発信大事だなって改めて感じました^^

嬉しい気持ちを抑えつつ、いつも通りブースにて説明を続けました。

お話を伺っていると、現地調査して、お見積もりを作成させてもらうことになりました。
ありがとうございます!

で、で!
名刺交換をさせていただいたのですが、僕の名刺を見るなり、
「あ、住田さんですね。いつも拝見しています。ブログ見てます。夏のセミナーも行きたかったんですが…」
と!!!!!

おおおおお!!
これはホント嬉しかった。最近は僕はブログ更新が滞ってたんですが、今まで書いた記事を読んでいただいていることを知り、すごく嬉しくなりました。
発信の先が見えたというか、「確かに読んでくれている人がいるんだ!」ということがわかって、俄然やる気が出ましたね!!


ぜひ、お力になりたい!!


今回のイベントでは、実はこういった企業様は他にもいらっしゃっていて、継続的に発信していることで、徐々にですがリーチしているんだなと。
ネットで知っていただいて、リアルで出会う場(展示会)があってこその、この出会い。

ちょうど、今朝SNSでチェックした内容そのものだなと思いました。
以下、僕の友人かやまさんのツイートを転載して終わります。


イベントのレポートは後日、HPにてUPしますね!!

ではでは、お疲れ様でした~♪

明日が出張ペレットストーブ体験会です!!
アウェー感を感じつつも、がんばって伝えてきたいと思います!!!

火が着いた状態を見せるのではなくて、着火から見てもらおうと思います。
意外と簡単!!って思うかな。大変そうって思うかな。どうだろう。

おそらく参加しているキッズは「ペレット」に興味をもってくれるだろうと見越して、こんなのプレゼントしようかと。
ま、ただのペレット燃料なんですけどね。
2018.10.20-1
一瞬、「ストーブが家にないのに燃料ってほしいのかな…」と思いましたが、そういえば僕も、校外学習でもらったどんぐりや松ぼっくりなんかを妙に大事にもってたよなってのを思い出しました^^
時代は違うけど、おそらくそれと似たものはあるのかと。



この袋を家に持って帰って、お父さん、お母さんに見せるでしょうね…



お母さん:「○○君、何もってるの??」

子:「ペレットっていうストーブの燃料だよ!!」

お父さん:「どれどれ(スマホで検索)」



こんな会話が何気なく生まれてほしい、今日この頃です。まずは、知ってもらうこと。ひと頃よりは、「ペレットストーブ」を知ってる方は増えましたけど、まだまだ認知度低い。

三重県は暖かいから暖房はエアコン、石油ヒーターで済ませるって話を聞いたことあります。

ポチっとスイッチを押せば暖かくなる機械も便利でいいでしょうし、僕もアパートで使ってますが、火を見ながら温まるのもすごくいいですよ^^
一家に一台ペレットストーブの時代はまだ先でしょうけど、こつこつ前に進めていきますよ!


では、また明日♪♪♪

イベントについて書いたブログはこちら。
里山保全のひとつの方法として、ペレットストーブの利用促進があります!


ペレットストーブにまつわる写真を、インスタグラムにUPしています!
pelletstove_mie

ペレットストーブの詳しい説明はこちらを。
三重県のペレットストーブ



こんにちは、営業の住田です。

めっきり、朝方が寒くなってきましたね…
風邪ひかないように気をつけないと!


さてさて、寒くなるにつれて、ストーブがだんだんと恋しくなってきましたね^^

以前よりペレットストーブの普及にご協力いただいている方より、「イベントでペレットストーブを紹介したい」とご要望があり、この度、10月21日(日)に出張ペレットストーブ体験を開催することになりました!!

2018.10.17-4
当日は輻射式ストーブ(RS-4)を持参


親子田んぼ体験

参加させていただくイベントは、「親子田んぼ体験」(※スクロールしていくとイベント詳細が載ってます)という「四日市公害と環境未来館」さん主催されているイベントです。会場は四日市市内部でまちかど博物館として利用されている『竈の家』さんです。

かまどの家とは…
築110年を越える民家です。通り土間のある「田の字形」民家の特徴をそのまま残しています。また、大正末期から昭和初期にかけて作られた、レンガ造りのかまども健在です。
 この空間を活かし、「かまどの家」の保存・活用に力を貸してくれる有志の集まり「かまどの会」の運営で、昔ながらの日本の文化や暮らしを体感する交流スペースとした活動をしています。(暮らしを楽しむ竈の家HPより引用)
2018.10.17-2
会場の「竈の家」、肝心の「カマド」を撮り忘れてました(汗

春から開催されており、5月に田植えをし、9月上旬に収穫した米を、カマドで炊いて食べるというもの。9月に行われた稲刈りの様子がレポート記事になっていましたので、興味がある方はこちらをぜひ⇒親子田んぼ体験「小学5年生が稲刈り体験」

2018.10.17-1
薪の保管場所、実際に使われてるんでしょうね
2018.10.17-3
土壁で作ったピザ釜、これは薪が燃料みたいです


現代版の里山保全~ペレットストーブという選択肢

昔と今とで、森林や里山などの自然と関わり方の違いにふれ、その中で現代版の里山との付き合い方のひとつとして、木質ペレットという燃料のことや、それを用いたペレットストーブを紹介いただきます。

30名を超える参加者さんがいらっしゃるようですが、おそらく初めて見るかもしれないペレットやペレットストーブに一人でも多く方に興味をもってもらえるようにしたいと思います!!

木質ペレットやペレットストーブの良さや雰囲気、使い勝手をしっかり伝えてきます^^


募集は締め切られているので、当日参加はできませんが、「こんな活動もやってますよー」ということで、ブログ書かせていただきました。

イベントの様子は可能な限り写真撮って後日レポートいたします!!

↑このページのトップヘ