おはようございます。営業の住田です。
昨日は、打ち合わせの帰りに、シドさんでパンを買って帰りました。
当然、あげパン(きなこ)は買いましたよ^^知ってる人は知っているおすすめパンです。
9-1


さて、昨日の続き。「おもてなし」についてでしたね。⇒昨日ブログはこちら
朝礼では、僕なりに考えたことを発表しましたが、「社長の一言」で言われたのでは、『安全』についてでした。その現場が安全であること、安心してもらうことも「おもてなし」になるのでは?ということでした。


今年1月の雪の影響で、四日市市内でも色々なところで工事が進められています。最近、足場が立っているところよく見かけませんか?


が、時々、ヘルメットをかぶらなかったり安全帯をつけなかったり危険な作業を行っている現場をみかけることがある。現場の近くを歩いている方もその光景を見ているだろうし、住んでいる方は「大丈夫かな」、「落ちたりしないかな」と心配に思って職人さんを見ているかもしれません。

もし、足場から落ちて大けがでもしたら、工事をお願いしてくれたお客さんはどう思うだろう。

ということを話してくれました。


「おもてなし」について、難しいことをやるとか他ではできないことをやるとかを考えていましたが、そういうことの前に、まずは心配されないような、安心してみていられるような「安全な現場」をつくることが大事なんだなとその日の朝礼で考えました。


最近読んだ本の『優先順位を明確にする』の頁で
「1.安全であること 2.衛生的であること 3.効率的であること」
「お客様にとっても働く人にとっても"安全"はすべてにおいて優先されます」
と書いてありました。

少し視点は違うかもしれないですが、どんなところでも『安全』なんだなと。


毎回テーマの違う朝礼なので、時々こうやって朝礼の内容をブログに書いていこうかなと思います。発表する人で感じ方が全然違うので、そういうところもおもしろいですね~。

では、今日は以上です。