今日から鉄骨工事に入ってもらっています。
27-1
C型鋼(Cチャンと呼ぶこともある)

もともと木造の建屋があったんですが、そこを壊して青空駐車場に。

建物を壊したので、壁がなくなったところに、外壁材を張って埋めます。

プラスで、シャッターを設置。
2tトラックが出入りできるくらいシャッターがつく予定です。

27-2
ざっくり配置図。わかるかなぁ…

今日、下地工事があらかた終わったので、明日最終寸法をシャッター屋さんにチェックしてもらいます。製作はそれから。


新築と違ってリフォーム工事は、壊してみないとわからない部分が多い。

『開けてビックリ』はよくあることです!


その都度…
現場で悩む→職人さんにアドバイスもらう→悩む→解決


今回の場合は、鉄骨の職人さん。

鉄骨工事はあまり携わることがないので、正直不安ですが、たくさん助けてもらっています。


どう下地を入れたらうまくいくか?どうやれば開口を広くとれるか?ピッチは?・・・

聞いたら聞いただけ、いろんな角度からアドバイスしてくれるのは本当にありがたいです。


シャッターがどう納まるのか、外壁をどう張っていくのか。
下地をきっちりしてないと、後々困るので、大事な作業・・・

きっちり完了できるよう頑張ります!!!



今日は昼から、愛知県方面へ暑さ対策の現地調査行ってました。その件はまた明日UPしますね。とりあえず、今日は以上です^^