だいぶ昼間は暖かくなってきましたね。もう春はすぐそこですね^^

さて、先月スタートした名古屋の遮熱工事ですが、25日に足場を撤去したので全工程終了です。足場のあるうちに屋根にのぼって写真を撮ってきました^^
こちらの現場は施工事例として、弊社HPへの掲載許可いただきましたので、きっちりまとめてまたご報告させていただきます!!!

27-1
2018年第一弾の遮熱工事。
この時期に工事ができたことがかなり意味があります。
暑さ対策工事ですので、毎年夏前(6、7月)にご依頼いただくことが多いのですが、その時期はもう暑い!!地上はそうでもないかもしれないですが、屋根の上での遮熱工事はハンパなく暑いです。リフレクティックスによる照り返しは相当です。。
27-3
△リフレクティックス施工、夏場は照り返しがハンパない!!

夏前~真夏は職人が大変なんで、涼しい時期(今は肌寒いといった方が正しいか…)に工事ができてホント助かりました。3、4月にも遮熱の工事が予定が入ってきているのですが、こちらも季節的にものすごくありがたい!!
27-2
△もともとグレーのスレート屋根でしたが塗料で白くなっています

今回の工場は弊社が工事に入る以前に、遮熱塗料が施工されていました。あまり効果を感じなかったらしく、屋根のすぐ下で作業をされている方は毎年暑さで体調を崩す方がでていたそうです。

たまたま弊社が出展していた昨年4月の展示会に社員さんが来場されていて、名刺交換だけさせてもらいました。その時は具体的な話はできていませんが、その後、社員さんから工場長さんへ伝わり、そこから話がまとまりました。現場の方の意見は絶大ですね!!


もともと、屋根裏に内側から断熱材を張る工事も検討されていたそうなんですが、スレート屋根の痛み具合と今後のメンテナンスのことを考えて、上から新しいガルバリウム鋼板の屋根を重ねて施工するECO遮熱工法を採用いただきました。屋根が新しくきれいになり工場の雰囲気もぱっと明るくなったのかなと思います!!


現場ごとに色々な気づきがありますが、一つ一つが独立した情報ではなく、どこか似たような建物をお持ちの方に「うちもそうだ!」、「同じ状況だな…」と共感してもらえたらなといいなという気持ちでブログを書いています。
よかったら、引き続きブログチェックしていただけたらとうれしいです!!