こんにちは。現場監督の住田です。
ECO遮熱工事真っ最中のため、ブログネタの偏りご容赦ください。

今週からスタートしている遮熱工事。半分ほど完了しました。今回は、金属製折板屋根に新しい屋根を重ねる形でECO遮熱を施工しています。

古い屋根の上に、遮熱材をまず敷きこみます。この遮熱材が太陽からの熱線を反射し室内への熱の進入を遮ります。もちろん光(可視光線)も同様に反射します!
5-2
▲写真では伝わりづらいかな・・・

遮熱材反射率99.9%恐るべし!!!
屋根の下からではわかりませんが、屋根にのぼってみるとものすごい照り返し。
サングラスがないと、まぶしくて目が開けられない程です。これでは作業ができません。以前まではまぶしさを我慢しながら施工をやってましたが、2年前?くらいからこちらのサングラス付きのヘルメットを導入。今となっては、ECO遮熱工事をする際は、このヘルメットが欠かせませんね。

5-1
▲フルフェイスのバイク用ヘルメットのような感じですかね

作業はほとんどやりませんが、現場監督の僕も使ってます。現場チェックにも欠かせません!!

これから夏に向けでどんどん気温が上がっていきます。現場で作業をする職人さんの顔色を見ながら休憩や水分補給を勧めたり、安全面を考慮するのも僕の仕事です。先日、「昔、板金職人をしていたという方」からFaccebookページにコメントがあり、夏場のアドバイスをいただきました。

熱中症対策を提案している弊社スタッフが熱中症になるなんて笑い話にならないですからね!
しっかり現場管理していきます^^