こんにちは。営業の住田です。
台風21号、三重県に急接近とのこと。家の周りにはものを置かないように注意してください。家の中になるべくものを仕舞っておきましょう。

さて、8月にきた台風の影響で、雨漏りしたお宅の雨漏り修繕に行ってきました。
陶器瓦の棟付近。屋根に上がって確認してみると、瓦の割れを確認しました。

2018.9.3-2
▲割れの部分にコーキングで補修の跡あり

補修のあとは見られましたが、上塗りしているだけ…
瓦の重なった部分や漆喰近くにはコーキングは打たれてませんでした。

瓦屋根は瓦の下にあるカベ土のおかげで、割れから雨水が入ってもある程度は吸い込んでくれるんですが、許容量を超えると室内に浸水していきます。

長雨となると、やはり雨漏りは起きてしまいますね。
2018.9.3-1
▲差し替え完了

ここ以外にも2、3箇所痛んだ瓦があったので、あわせて差しかえしておきました。

ここのお宅では、瓦の割れとは別に、1年前に施工した「漆喰の塗り」が原因で雨漏りが起きていました。これに関してはまた別の記事で書きます。

取り急ぎ、大型台風が接近してますので、外出は極力控えて、過ぎ去るのを待ちましょう!
ご安全に!!


雨漏り修繕のお問合せはこちらまで↓↓↓
雨漏り修繕のお問合せはこちら