最近、折板屋根の重ね葺き工事が多いのは気のせいかな…

既設の屋根をめくらずに新しい屋根をその上から重ねてはる工事です。

この工法のメリットは、
①廃材が出ないこと(処分費を抑えられる)
②工期が短くて済むこと(工事費を抑えられる)

2019.6.11
下準備:既存のタイトフレームに重ね葺き用のタイトフレームを取付

昨日は、梅雨の晴れ間を狙って屋根材の荷上げと下準備を。折板屋根が錆びて穴があいてしまっているため、上から新しい屋根を重ね葺きする工事の現場です。穴があいているので当然、雨漏りもしています。

今週は週末まで晴れが続く予報ですので段取りよく工事を進めていかないといけません!



雨漏り修繕のご相談はこちらのページからお問い合わせいただけると幸いです。