8月24日(土)の暑さ対策セミナーに向けて、準備を進めております。

たくさんの方にご来場いただきたいので、ぜひ、知人友人にセミナー情報をシェアいただけると非常にうれしいです。よろしくお願いいたします。

詳しくはこちらのページをご覧ください。



さて、その暑さ対策セミナーですが、7月の気づきとして、来場者の方がセミナー終了後、具体的なイメージ(自社で対策するとどう変わるか)をもってもらうことが必要だなと感じました。

施工事例をお話する時間があるのですが、自社の建物はどんな形だろう、大きさだろう等を事前に調べておいてもらえると非常にわかりやすくなります。

当日来ていただいて、アンケートを書いていただいたのですが、事前にお伝えした方がいいと思ったので、こちらの掲載しておきます。

◆工場・倉庫の今抱えているお困りごとは何でしょう
あてはまるものにチェックを入れてください。
□熱中症被害   □光熱費   □作業効率の低下 
□その他(
 
◆暑さ対策工事費用試算
熱中症ゼロにしたい工場・倉庫の大きさ(概算で結構です)

●建築面積A
)㎡

●屋根面積B
・スレート屋根の場合(波型)
A×1.06=(
2019.8.1-1
グレーのこういう屋根見たことないですか?


・金属製折板屋根の場合(ギザギザ)←鉄板の屋根ですね
A×1.0=(
2019.8.1-2



当日、この数量や屋根の形、種類について、お話する時間があります。

ご来場予定の方は、可能であれば、ご検討されている建物の概要のわかる資料(図面、写真など)をお持ちいただけると助かります。