どうも、営業の住田です。

今日は、珈琲好きがこうじて、珈琲のブレンドをつくってみました!という話。

その名も『すみへいブレンド』・・・あだ名が「すみへい」なので^^


喫茶店にいくと、大体メニューの一番上に書いてある「○○ブレンド」

お店の看板メニューといってもいい。店主のこだわりがつまったメニューです。
僕は初めて始めていく珈琲屋さんでは、まずそのブレンドを注文することが多いです。
あっさり系なのか、ガツンと来るやつか、苦味押しなのか…そのお店の店主の好みがだいたいわかるかなと思って。


最近は、スペシャルティコーヒーがものすごく流行ってるので、お店によってはストレート(1種類の豆)で提供しているところの方が多いような気がします。シングルオリジンって書いてるところもありますね。

ブラジルやコロンビア、エチオピア等々、産地によって味の特徴が異なるものを比率を変えて混ぜて、「○○ブレンド」ってのは作られてます。豆の種類や分量もありますし、煎り具合(深煎り、中煎り、浅煎り)でも変わってくるので、無限大です。
2020.1.27-2
友人のカフェで行っているパーソナルブレンド講座を受講


知識もない、器具もない、いち個人が珈琲のブレンドをなんて作れないと思っていましたが、友人が焙煎士をしていて、パーソナルブレンド講座なるものをやってるので、それを受講して作ってみました。


6、7種類くらいの豆をまずドリップして準備。
→比率を変えながら、混ぜては飲み、混ぜては飲み...

だんだんわからなくなる味覚との戦いでしたね(汗


最初にどんな珈琲にしたいのかを決めて、「ベースの豆はこれ」「アクセントの豆はこれ」という風に選んでいきました。

酸味のある味が好きなので、ベースは「エチオピアシダモ」、アクセントに苦味の強い豆を…

そして出来上がったのが、【すみへいブレンド】です。
2020.1.27-1

SNSで飲みたい方を募ったら、何人か手を挙げてくれたので、送らせてもらいました!

ちなみに、ヤマトさんから発送したんですが、営業所で送付状書いてる最中、袋から漏れ出す珈琲の香りに、スタッフの方から、「すごくいい香りですね、珈琲屋さんされてるんですか?」と尋ねられました(笑

2020.1.27-3
スマホのアプリから送ると送料が少し安くなるそうです!
→【宅急便はスマホで送れる。


あとで、すみへいブレンドを飲んでくれた方がSNSにそのことを投稿してくれたんですが、ある方は、「ブラックでコーヒー飲めなかったけど、これはすごく美味しくてブラックで飲めました」という感想を伝えてくれる方もいて、とても嬉しかったですね。

好きがこうじて、誰かに喜んでもらうってすごく素敵やなぁと感じた瞬間でした。

次は夏に向けて、アイスコーヒーに合うブレンドを作ってみたいなぁ^^