四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

カテゴリ: ペレットストーブ

ひと冬越えて、たまった灰を掃除機とハケをつかってきれいにしてきました!!
といっても、お客様と一緒にですが^^

僕は、今、ペレットストーブを設置させていただいたお客様のところへ訪問して、メンテナンスのやり方を説明して回っております。というのも、メンテナンスのやり方自体はそれほど難しいものではないですし、機械の仕組みや掃除の勘どころがわかっていた方が、これからよりストーブを可愛がってくれるだろうし、僕がうっかりシーズンオフに訪問し忘れても大丈夫なように^^笑

2019.5.29-1
実際に掃除機とハケで掃除してもらいました^^

2019.5.29-2
終了。これで夏、秋を迎えられます!(輻射自然対流タイプ RS-4)


2019.5.29-3
輻射自然対流タイプ RS-mini

2019.5.29-4

設置して、1、2年経つお宅はメンテナンスの方法もばっちりで、しっかりお掃除をされていて、安心しました。お掃除のやり方をお教えする予定でしたが、お伝えすることなく、終始使用感などのヒアリングをさせていただきました。

ペレットストーブは暖房機。木質ペレットを安価に、安定的に仕入れられる方法について、ご相談をお受けしました。来年度の課題かなと。そういったお話を聞けるのもメンテナンス訪問の良さかなと思います。


当分、ペレットストーブが活躍する場面はないですが、冬に向けて、自社企画の体験会やイベント出展など、今から計画立てていきます。皆さん、どうぞよろしくお願いします♪



弊社ペレットストーブの詳細はこちらのページからご覧になれます。
http://pelletstove-mie.com/

こんにちは、営業の住田です。

弊社で取り扱っている「ペレットストーブ」は木質ペレットという細かく砕いた木材を圧縮したものを燃料にしています。

ペレットストーブに関する詳しい情報はこちらのページをご覧ください!
https://pelletstove-mie.com/

2019.3.25-1
間伐材や枝、材木くずなどを破砕して、圧縮したものが木質ペレットです

全国各地にこの木質ペレットを作っている工場があるのですが、弊社で使用している木質ペレットは京都にある「森の力京都」さんにて製造されています。

2019.3.25-6

日曜日に京都で開催されたシンポジウムにこちらの久保社長が登壇されるということで、行ってきました。会の終わりに名刺交換させてもらったのですが、「時間あれば工場来ますか?」と言われたので、二つ返事で、行かせてもらうことに。

シンポジウム会場の南丹市から車で30分ほどのところの山あいにある製材所です。さすが、森林率75%の京都だなと感じる見渡す限り木、木、木という感じ。道中、台風被害で木が根っこごと倒れている箇所もありました。あとで聞きましたが、災害のときに、倒木を撤去する仕事もされているそうです。

2019.3.25-3

日曜日なので工場は動いていませんでしたが、ここで、木材がチップに破砕されて…ここで、乾燥されて…ここで、圧縮されて直径6~8mmになったペレットが出てくるのか…と想像しながら社長さんのお話を聞かせていただいていました。

2019.3.25-4

木材腐朽菌と木質ペレットを使ったいちごの栽培や「北山杉」という磨き丸太の製材のお話を聞かせていただいたり、今は名前を変えましたが「MT-311 SUMITA」の初号機を見せていただいたり、大変有意義な時間でした。

2019.3.25-5
さいかい産業製ペレットストーブ「MT-311 SUMITA」初号機
全国で100台ある内の1台

2019.3.25-2
木材腐朽菌のおかげで農薬を一切使わずにいちどを栽培したそうです

「木質バイオマスエネルギー」が見直されている今、石油や石炭を燃やして生み出す火力発電ではなく、木材チップや木質ペレットを燃やしてエネルギーをつくる木質バイオマスボイラーというものも、京都市内の工場や道の駅などにあるそうです。

林業が盛んな町ならではだなと、感じる一方で、三重県ではそういった話は聞かないな(知識不足?)とも感じました。


ペレットストーブを販売する会社の社員としての視点で、どんな動きを起こせば、三重県でも木材利用が増えるのか、考えていきたいなと感じた次第です。
今度は稼動中の工場を見学させてもらいたいな…。ぜひとも、間伐してきて、その木が木質ペレットになる一連の流れを動画に収めたい。

この動画は


こんにちは。営業の住田です!

先日、途中で書いて終わってた「まちのきこり人育成講座」について書こうかと思います。

ペレットストーブのお話をお客様にお伝えするとき、「里山」「間伐材」「森づくり」などの言葉をよく使用するのですが、いまいち僕も森のこと、林業のことがわかっていないなと感じて、何か勉強する場所はないかと探していたところ見つけたのが、『まちのきこり人育成講座』です。


そもそも、まちのきこり育成講座とは…

森林再生活動を進める中で学び習得したことを中心に、森林作業の基本実技や安全・ルールなどをはじめ、森林の測量から施業後の観測まで幅広い内容を習得できる「まちのきこり人育成講座」を開講しています。

多くの学びや体験を通じて、森林保全活動に対する技術習得をはじめ、活動に対する意義や楽しさを実感いただけます。

毎年春から実施していますので、ぜひご参加ください。
NPO法人 森林(もり)の風さんのHPより転載

2019.3.24-2
前回の導入編では山道を歩きながら森づくりのことを学びました

きこりといえば、チェンソーですが、そのチェンソーを使った実技もあります。さらに、座学もしくは、山の散策を通じて、学びもあるので、僕にはぴったりな講座だと思ってます。

この講座を無事、受け終えたら晴れて、「きこり」の仲間入りというわけです。

2019.3.24-1
森林の風さんが管理している森です。横たわっているのは間伐材。

開始が4月7日ですので、少し期間は空きますがその間、各地でイベント等々が開催されているので、参加してみて、たくさん学びたいと思います!!



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・


追伸。
4月6日(土)に自社企画の暑さ対策セミナーを開催します!!!!
ご興味のある方は、下の文章もぜひスクロールして読んでみてください。

工場・倉庫のオーナー様向け
「暑さ対策セミナー」

《日時》
2019年4月6日(土)
14時~16時(開場:13時30分)
 
《場所》
有限会社 伊藤鈑金工作所 事務所内
(三重県四日市市川原町33-1)
※1 近鉄川原町駅から徒歩7分
※2 駐車場有り
 
《内容》
弊社の“暑さ対策”工事について
・暑さ対策には遮熱が大事
・3種類の熱の伝わり方について
・体験キットを用いた遮熱の説明
・弊社施工実績 等々
 
《こんな方に来てほしい!》
・工場・倉庫のオーナー様
・労働環境を改善したい方
・熱中症被害を減らしたい方
・夏場の光熱費を抑えたい方
 
《お問合せ先》
㈲伊藤鈑金工作所 担当:住田(すみた)
tel 059-331-3731
mail info-ito@e-yane.net
※人数把握のため、事前にお申し込みをお願いいたします
お問合せフォーム⇒https://www.e-yane.net/archives/4192

おはようございます。営業の住田です。
先週は、ペレットストーブ体験会を弊社事務所で開催しました。
来場は2組。初めてペレットストーブを見るという方ばかりで、開催した甲斐がすごくありましたね。
2019.3.18-1

こうして、裾野を少しずつでも広げることがこれから大事なのかなと思っています。
引き続き、木質ペレットやペレットストーブを認知度があがるようにがんばります!!



さて、今朝、Facebookページにこんな動画を投稿しました。


イベント中は、丸一日(9時~18時)、ペレットストーブを焚いていましたのですが、当日、来ていただいた方にはお見せできなかった「使用後のペレットストーブ内部」を動画にまとめました。

特に「燃焼ポット」の中に灰が溜まるのですが、ここのお掃除が毎日やっていただきたい。燃焼ポットに灰が残っている状態ですと、着火しづらいので。

ご参考までに。



おはようございます。営業の住田です。

先日、ペレットストーブから派生して、三重県の林業について学ぶことができる講座を受講してきました。
10日(日)の講座はその導入編で、本講座は4月7日(日)からあります。
まちのきこり人育成講座

導入講座では、山の散策やワークショップを通して参加者同士の交流がありました。
その辺の話はまた別のブログで書かせていただきます。


■耐火レンガを交換しました

さて、今日はタイトルのとおり、ペレットストーブのメンテナンスについて書きます。

弊社事務所にはペレットストーブが2台常時燃焼できるように設置されています。
1階には、「ソローSS-5」温風タイプ
2階には、「RS-mini」ふく射タイプ があります。

2019.3.13-1
ソローSS-5

1階のソローSS-5は、発売当初にデモ機として、購入・設置したので、約1年半が経っています。

このストーブは蓄熱機能を向上するために、内部に耐火レンガが5枚備え付けられています(取り外し可能)。このレンガがつい先日、掃除をしてて気づいたのですが、ヒビが入っていました。

2019.3.13-5
ソローSS-5の内部

2019.3.13-4
真ん中のあたりにうっすらとヒビが…

幸い、ヒビ程度なので、まだ使用可能なのですが、割れてしまって、いつ落ちてくるともわかりません。おそらく、地面に置いた拍子に割れた気がします、、、僕の扱いが悪かったのかもしれません。今度からはもっとやさしく扱おう。すみません。


すぐに、製造元のさいかい産業さんへ状況を連絡。3年保証の範囲内だったので、「すぐに代えのレンガを発送します」と返答いただきました。
2019.3.13-3
左:ふるいレンガ/右:新しいレンガ


レンガ自体は置いてあるだけなので、簡単に取替えできます。
2019.3.13-2
交換完了



■メンテナンスはご一報ください!

今回のように、何かペレットストーブの部材は破損してしまった場合、一度弊社までご連絡ください。無料で交換できるものもありますし、工事が必要な場合も。

※燃焼ポットやドアについている耐火ロープなども、消耗品です


現状を確認するため、現地調査に伺うかと思います。

こちら←へお問い合わせください
お電話(059-331-3731)でも大丈夫です!!



■週末は、ペレットストーブ体験会!

お待ちしております♪♪
ペレットストーブ体験会(3月)を開催します!!
〈日時〉
2019年3月16日(土)
10時~15時

〈場所〉
リフォーム倶楽部事務所内
四日市市川原町33-1
※近鉄川原町駅より徒歩7,8分
※駐車場あり

〈設置機種〉
自然対流式輻射ストーブ RS-4、RS-mini
温風吹き出し式ファンヒーター ソローSS-5、SS-1
※さいかい産業製ペレットストーブ
 
〈お問合せ先〉
059-331-3731
(営業時間8時~17時/第2土曜・日曜・祝日休み)
facebookにもイベントページ立ち上げています。 アカウントをお持ちの方はこちらもチェックしてみて下さい!!
2019.2.21-5
画像クリックでイベントページにとびます



↑このページのトップヘ