四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

タグ:ガルバリウム鋼板

こんにちは、営業の住田です。
3月はペレットストーブ体験会を開催します。詳細は最後に載せてもますので、興味のある方は下までスクロールお願いします!


さて、今日は外壁工事。

仮設足場を設置して、漆喰が塗られている土壁に木の下地(ドウブチ)をつけて、ガルバリウム鋼板の外壁材を取り付けました。劣化で漆喰が割れてて、一部は崩れ落ちてるところもあり、そこから雨水が入って土壁をさらに劣化させていました。。。
2019.2.22-1
工事部長 伊藤悠人

今回は足場を設置して、安全に作業。
脚立を立てて作業をする場合もありますが、今回は屋根の出幅が少ないので作業足場として、また道路に物が落ちないように養生ネットを張りました。

足場を設置したので、ついでに鉄格子も交換。アルミのたて格子に取り替えました。
2019.2.22-2
工事前

敷地ぎりぎりまで建物がたっていると、足場はおのずと道路にはみ出ちゃいます…
そうなると、市役所や警察署への届出が必要なので、ご契約の前にその辺も工事前には打ち合わせしておかないといけないですね!
2019.2.22-3

明日板金の残工事が終われば、足場撤去の段取りです。お客さんにも言われましたが、やはり足場が設置してあると防犯上よくありません。。。なるべく早く足場は解体するってことを意識しておかないとなと感じた次第・・・


ペレットストーブ体験会
〈日時〉
2019年3月16日(土)
10時~15時

〈場所〉
リフォーム倶楽部事務所内
四日市市川原町33-1
※近鉄川原町駅より徒歩7,8分
※駐車場あり

〈設置機種〉
自然対流式輻射ストーブ RS-4、RS-mini
温風吹き出し式ファンヒーター ソローSS-5、SS-1
※さいかい産業製ペレットストーブ
 
〈お問合せ先〉
059-331-3731
(営業時間8時~17時/第2土曜・日曜・祝日休み)


こんばんは、営業の住田です。

月曜からスタートした屋根を新しくする工事(葺き替え工事)。

月曜日には、古い屋根(写真1枚目)をめくって、下地工事まで完了(写真2枚目)。今日は、下地の上にガルバリウム鋼板の新しい屋根を載せました!!


工事の相談を受けた際、お客さんと一緒に屋根に上ったんですが、歩くたびに、ビリっ、ビリっと音がするんですよ。だいぶ屋根が弱っている状態で、ヒビ・割れがいくつもありました。よくこれで雨漏りしてなかったなと。お客さんも、「こんなにこの屋根はもろいのか」と驚かれていました。

24-1
屋根を新しくする前の状態

24-2
12mmのコンパネと防水シートを敷いて下地工事完了です

雨漏りしてなかった理由のひとつが、この古い屋根の下にもうひとつ屋根があったからなんですよね。瓦棒屋根という鉄板の屋根ありました(写真3枚目)。
IMG_3606
一部屋根が割れていてそこから撮影
青い屋根が「瓦棒屋根」です

上の波型の屋根をめくって、写真に写っている瓦棒屋根の上に下地工事をしました。写真に写っている木材が利用できたので、コンパネをスムーズに張ることができました!


今日、新しい屋根を載せたんですが、その写真は撮るの忘れてたんでまた今度にしますね^^
これで屋根の割れがひどくなることもなくなりました。「雪止め金具」をつけてほしいとのことですので、手配して取り付けに伺いたいと思います^^


以上です。







こんばんは。営業の住田です。
今日は19時から勉強会に参加してきました!
心レベル上昇中です(^^)


さて、先日完了した屋根工事の現場チェックに行ってきました!

以前は、セメント瓦が施工してあった屋根を一度全部撤去して、新しくガルバリウム鋼板の屋根を載せました。
image

屋根の納まりが複雑+屋根材の劣化で雨の日は常に雨漏りしてたみたいです(汗)
施主さん自ら、塗装やらモルタルやら補修されてましたが、なかなか止まらず、修繕のご相談いただきました。

屋根をきっちり葺き替えたので、これで雨漏りの心配ナシです!安心して暮らしてもらえると思います。

綺麗に仕上がった屋根の上でパシャり!
曇り空が続いてたので、つかの間の晴れ間がすごく気持ちいいですね〜♪
image

「屋根の上からこんにちは」シリーズこれから載せてこうかな・・・


ミスショット!
自撮りなのに目閉じてるよ…
image

痛みの激しい外壁を補修する工事をやりました。
ガルバの外壁材を使用した重ね張り工事です。

▼工事前です。
9-3

既存の外壁はサイディング。
何度か塗装されていましたが、劣化が進み
表面が剥がれ落ちている箇所アリでした。

▼工事部長の山本さんが工事に入ってくれました。
9-1

9-2

サイディングの上から①防水シート、②木下地を取り付け
ガルバリウム鋼板の角波を重ね張りしました。

今回は、部分的な施工でしたが、次回工事がやりやすいように
つなぎ目部分を少し工夫しました。

これで雨漏りや外壁材の剥がれはなくなりました。
雨が降る前に完了できてよかったです。


 

いなべにて外装の全面リフォームをさせていただきました。

工事前・後の写真UPします。今回は写真多めです!

ちなみにこちらの現場です。
⇒【外装工事がスタートします!】 (2015.2.27)
⇒【これからサイディングの塗装です。】(2015.3.10) 
⇒【書類を届けに。】 (2015.4.23)

工事前:サイディング リシン吹付け塗装 ※ 一部杉板貼り箇所あり

工事後:サイディング リシン吹付けの質感を残しつつシリコン塗装
    木部→ガルバリウム鋼板(こげ茶)

雨漏り修繕とメンテナンスを兼ねた工事です。

もともと外壁塗装がメインでしたが、破風や鼻隠し、雨とい等の付帯物も一緒に塗装させていただきました。


外壁だけ塗装をすると他の箇所(塗装をしない所)の色あせや汚れが目立ってくるので足場のある時に塗装できる箇所は全てやっておいた方がいいですよとご提案しました。

28-1
以前もUPした写真 工事前

28-228-3
工事前→工事後

28-428-5
工事前→工事後

28-728-8
 工事前→工事後

28-928-10
工事前→工事後

今回の工事では、洋瓦用の「雪止め金具」も取り付けました。
雪止め金具や雪止め瓦は、隣家との境界線が近かったり、軒下に通路やカーポートがある箇所には付けておきたいですね。
28-13
洋瓦用の雪止め金具
 
28-1128-12
工事前→工事後

木格子をキシラデコール(エボニ)にて塗装。外壁塗装の際、細部まで塗るために木格子を外して塗装を行いました。木格子は外したおかげで上下裏面までしっかり塗装できました!

28-14
工事後 正面

工事完了です!
諸々手続き関係で打ち合わせ等はありますが、ひとまずお引渡しできました。

問い合わせをいただいた当初、お客様より「『外装なら伊藤鈑金』と紹介してもらった」とお聞きした時はうれしい気持ちと同時に身の引き締まる思いでした。

『外装なら伊藤鈑金』とたくさんの方に言ってもらえるような仕事を私もやっていかないとですね!!がんばろっ!







・・・と書きましたが、㈲伊藤鈑金工作所リフォーム倶楽部は外装以外もやってますよ!
こちらは営業の武藤が担当でやっているお片づけ講座。

5月30日(土)開催です。

------------告知!告知!-------------

担当:武藤

5月30日に利き脳を使ったお片づけ講座を開催します。

興味ある方はぜひお申し込みください!

たくさんのご応募お待ちしております。

詳細はこちらから→「お片づけサポート 


-----------要チェックですよ!------------
  

↑このページのトップヘ