四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

タグ:ペレット

こんばんは、営業の住田です。
最近は、ホカホカ陽気のおかげで、ズボン下(タイツ?股引?ステテコ?)を履かずに出勤。
若干動きづらいので早く春がきてほしかったんですー^^


さて今日は、お知らせです!!

今年2回目の「ペレットストーブ体験会」を3月に開催します!!

2019.2.21-5
 
    • これから導入を検討されている方も…
    • 来年の冬には取り付けたいなとお考えの方も…
 
ぜひ一度、ペレットストーブの雰囲気、温もりをご体感ください♪♪

当日は「ソローSS-5」と「RS-mini」で暖かさや匂い、音などを体感していただけます。設置のご相談、その他、気になることがございましたら、ぜひスタッフにお尋ねください。


〈日時〉
2019年3月16日(土)
10時~15時

〈場所〉
リフォーム倶楽部事務所内
四日市市川原町33-1
※近鉄川原町駅より徒歩7,8分
※駐車場あり

〈設置機種〉
自然対流式輻射ストーブ RS-4、RS-mini
温風吹き出し式ファンヒーター ソローSS-5、SS-1
※さいかい産業製ペレットストーブ
 
〈お問合せ先〉
059-331-3731
(営業時間8時~17時/第2土曜・日曜・祝日休み)



facebookにもイベントページ立ち上げています。 アカウントをお持ちの方はこちらもチェックしてみて下さい!!
https://www.facebook.com/events/389086125188472/

2月のペレットストーブ体験会を昨日、弊社事務所で開催しました。
IMG_4015 

IMG_4016
これからまだまだ寒い日は続きますが、この冬の寒さで、「暖房器具を変えようかな…追加しようかな…」と感じられた方に是非体感していただきたい。

来年の冬に向けての検討材料として。
IMG_4014
温風式ファンヒーター「ソローSS-5」

IMG_4012
自然対流式輻射ストーブ「RS-mini」

松阪よりストーブを検討中のご夫婦が来社されました。

事前にネットでチェックされていて、RS-miniをめがけて来られていましたが、RS-4をご覧になられて若干、目移りされていました^ ^

3月もペレットストーブ体験会は開催します!!
是非、今回予定があってお越しいただけなかった方のご来場をお待ちしております♪♪


ペレットストーブ体験会(3月)
[日時]3月16日(土)10時〜15時
[場所](有)伊藤鈑金工作所 事務所内

本日、木質ペレットが会社に届きました!!
200袋・・・1袋10kgなので、2tです!2t!!!

こんにちは。最近「冬のあったかサポーター」として活動中の住田です。
以後お見知りおきを♪♪
2018.12.3-3

車に詰まれたペレットの山を事務所に荷下ろすの大変でした。
手分けして下ろせたので、なんと完了(汗
一人で勝手に疲れたアピールしてますが、ホント腰がやばかったんですよ。

僕の勇姿をご覧ください!!!中川さん撮影ありがとう!
2018.12.3-1

今回は、ソローさんが製造販売をしている「ソローペレット」を購入。
弊社(三重県)では、京都の工場から届きます。
リンク先に製造工場のmapが載っています。

ちなみにこちらで購入可能です⇒ソローのペレット

ここで復習。
木質ペレットとは…森を整備する際に出た間伐材や、製材工場から出る端材や樹皮などを粉砕したおが粉、それらを小さな円柱形に固めたものです。

ペレットストーブの担当になって、色々と情報のアンテナを張ってわかったのは、ペレットの購入先って色々あるんだなってこと。
amazonでもペレットって買えるし、海外で作ったペレットもネットで購入できます(←こっちの方が安いのかな??)。

ただ、ペレットストーブを使う意義ってのは、やはり里山の保全や林業の活性化。
国内の林業事情にものすごく関わっていると思うんですよね。

だから、可能な限り地元の木材、日本の木材で作られた木質ペレットを使いたい。
使えば使うほど、資源が循環されますからね。

これについては、今後も考えていきたい課題ですね!!

2018.12.3-2
Fordのバンがめちゃかっこいい…

事前にイノリフトのことを出荷先に伝えてたら、こんなきつい思いをしなくてよかったのかもなぁ・・・イノリフトが使えないパレット&積み方だったので、イノリフト不可だったのです…

次はイノリフトを使って楽~に荷下ろしをやろう!!

ペレットストーブのシーズンになりましたね!!
instagramとよくチェックするのですが、【#ペレットストーブ】←このハッシュタグでタグっていただくと、なんだか幸せな気持ちになりますよ♪

こんにちは。冬のあったかサポーターの住田です^^
2018.11.28-8
←今回も勝手に肩書きつくりました、はい。

さて、11月17日(土)にペレットストーブを設置、翌週24日(土)には、森の風ようちえんさんの帰りの会にお呼ばれしまして、少しお話をさせていただきました。

2018.11.28-5
輻射タイプのペレットストーブ さいかい産業「RS-4」を設置しました。

まとめ記事
「ペレットストーブの設置に行ってきました!」
https://pelletstove-mie.com/archives/1420
2018.11.28-1
園長先生から、帰りの会で少しお話を…とお願いされて緊張気味な住田(撮影:伊藤慈人)

緊張はしていましたが、普段から伝えている「ペレットストーブ」が普及する意味について園児、その親御さんに僕なりにお伝えすることができました。

2018.11.28-2
今の帰りの会って円になってやるんですね!
僕のころは縦に何列かに並んでたような記憶があります



以前、資源の循環についてのお話を聞く機会がありまして、ペレットストーブの販売が、川上~川下の活動の一役を担っているというのを教えていただきました。

里山の保全、山の手入れなどといった『川上』の活動

→山から流れてくる水を使った田畑、農業の活動

→山から切り出した木を使って家を建てたり、家具を作ったり、間伐材やおが屑(使われない木)を薪、ペレットに作り変え、流通させる活動

→田畑で採れた作物を販売したり、それらを使ったカフェでの飲食
若干、違う点、不足な点あるかもしれませんが、大枠はこんな感じかと。まだまだ勉強不足な点はありますが、徐々に身につけていければと思います。

2018.11.28-6

この中で、
ペレットを流通させる活動⇒ペレットを使ってもらう環境を作る⇒ペレットストーブを使用する家庭を増やす!⇒ペレットストーブをたくさん販売する!!

これにつながります。

この流れの中で、「雇用が生まれている」ということも付け加えておきます。これから、全国各地で、特に森林県といわれているところでペレット製造の雇用が生まれると思います。


買っていただいたその先や根っこの部分を知らずに、ものだけをただ売るだけなら、おそらくこの活動の意義は伝わらないと思います。

ペレットストーブ一台につき、少なくとも1シーズンで1トンの里山の間伐材が消費されますといわれています。山に放置されていた間伐材がエネルギーとして、再循環されます。
知らず知らずのうちに、エコな取り組みに参加しているということです。

2018.11.28-7

こういったことを知ると、ペレットストーブを家に設置したくなりませんか???^^

ペレットストーブについてこちらの詳しく掲載しております
http://pelletstove-mie.com/

こんばんは、営業の住田です。
秋晴れが続いて、すごくアウトドアな気分です、はい。

お休みの日、先日買ったアウトドア用の道具を持って友達の農園に遊びに行ってきました^^


じゃんっ!!!!!
2018.11.12-1
前日(メッセナゴヤの次の日でした…)の疲れが顔に出てるな…

ペレットグリルヒーター「らくだ君」です!!
初お披露目で、所有者の僕が一番にやけてましたかね(笑
2018.11.12-4
かなりいかしたフォルムと予想以上の火力に大満足でした。
今回は初めてだったので、何の準備もしてなく、とりあえずお湯を沸かして、珈琲を♪

案外簡単に火がつきましたよ。はじめ、完全燃焼するまで白い煙が出るけど、一時するとにおいもほとんどなくなります。


次回はグリルの部分を使ってピザも作ろう!!肉も焼こう!!!
楽しみが広がりまくってます^^

燃料はもちろん、「木質ペレット
ペレットのよさである、「灰の少なさ」には驚かされました…写真撮り忘れ(汗
2018.11.12-2


その日の夜、facebookにこんな発信をしました。
ツイッターでもインスタグラムにもUPしましたが、結構反応多くてうれしかったなぁ。


【ペレットを身近に】
買ってなかなかお披露目できてなかったアウトドア用グリルを友達の農園に持ってって、使ってみました。

木質ペレットを燃料にする「ペレットグリルヒーター らくだ君」です!かなりいい感じ♪

会社でペレットストーブ(https://pelletstove-mie.com)を販売してるんだけど、僕はアパート暮らしなので、ストーブは設置できない…

でも、これなら使えるってことで、買っちゃいました^_^

※追記→ペレットをみんなに知って欲しくて僕もペレットを使って何かしたいと思ってます!ペレットグリルヒーターならアウトドアを楽しみながら、それを発信できるなと^_^

思ってたよりも簡単に火が着くし、暖がとれて火力も強い。今日はお湯沸かしただけやけど、今度はピザ焼こう!!

年末にここの農園で、友達のイベントがあるので、また持参してアウトドア楽しみます♪

ペレットを身近に〜♪♪

そう!「ペレットを身近に」

こんなことを僕は考えてます。

このらくだ君を使ってアウトドアの楽しい発信をしてったら、燃料に使われてる「木質ペレット」に興味が湧いて、ついでに、『ペレットストーブ』にも興味湧く→買いたくなる!!!

こうなったら最高だな。

2018.11.12-3
外で飲む珈琲は最高に美味しいよ^^

らくだ君も販売しています(税込35,000円+送料)が、一番はペレットストーブを買ってほしい!
三重県で、ペレットストーブの設置が増えれば、木質ペレットが多く消費されますよね!!
そうなると、今はあまり活発ではない県内産のペレット製造が盛んに!!

それが進むと、ペレット用に間伐材が山から持ち出すことができたり、荒れた里山の整備にもつながる。これは勧めるっきゃないよね!!ということで、僕は公私ともにペレットをみんなに知ってもらう活動(活動と言えるのか…笑)を少しずつやり始めました^^

2018.11.12-5

僕をきっかけに、ペレットやら、ペレットストーブやらに興味を持ってくれたらうれしい。
つい先日も、「すみへいと出会ってなかったら、ペレットストーブなんて知らずに死んでたよ(笑)」って言われました。これは嬉しいコメントですよね。

ちょっとずつこういう方を増やしていきまっせ~~~



また、UPします!!


ペレットストーブのページ⇒https://pelletstove-mie.com/




追伸…
「らくだ君」と書いてたけど正式には、「RAKUDAKUN」らしい。。。

↑このページのトップヘ