四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

タグ:台風

こんにちは。営業の住田です。

まだまだ工事に伺えていないところもありますが、9月に見舞われた台風の修繕工事を進めています。


今回は、シャッターの取替え工事です。
2019.1.24-1

バネの消耗ボックスの破損が確認できたので、既存のものを撤去して、新たにシャッターを取り付けました。

2019.1.24-2


2019.1.24-3
三和シャッター 軽量バランスシャッター(ケース形状:丸型) 手動


既存の開口に合わせた特注サイズで作っているので、ぴったり納まりました!!
補修もゼロ^^

前よりも使いやすくなりましたね。


~ご参考までに~
だいたい半日で、解体から取り付けまでやります。






こんにちは。営業の住田です。
順番に台風で被害のあったお宅へ修繕に伺っております。
今日は、高所作業車を使って、雨といの掛けかえ工事でした。
2018.9.15-1
足場を設置すると、工事前後、工事中は出入り等でかなり邪魔になってしまいます。
あとは、足場の設置費用がかからない(※高所作業車の費用はいただいております)ので、現場によりけりですが、駐車するスペースがあれば、高所作業車を設置して工事を行うこともあります。


作業車に乗せてもらって仕上がりのチェックをさせてもらうのですが、当たり前だけど職人さんの動けるスペースはゴンドラの中だけなので、普段の作業よりも手間がかかってしまうなぁと。
こういうことも含めて、現場ごとに段取りを進めていくのも僕の仕事だなぁと改めて考えさせられました。

そんな僕は、交通整理をしながら、工事の立会い。
簡単そうに見えて、左右両方から車がやってくるとテンパってしまうのでした…

本日、仕事納めです。朝から総出で大掃除して一年の汚れをスッキリさせました♪
image


さて、弊社年末年始休業は下記の通りとなっております。

【年末年始休業のお知らせ】

弊社では年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。

休業期間中は何かとご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

《年末最終営業日》
2017年12月29日(金)

《年末年始休業期間》
2017年12月30日(土)~2018年1月8日(月)

2018年1月9日(火)から平常どおり営業いたします。

尚、期間中に留守番電話及びメール受付けでお問合せいただいたお客様には弊社より、9日(火)にご連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

2017年は1月の大雪から始まり、9月、10月には台風など天災におおく見舞われた年でした。
それに伴い、お住まいの屋根や樋など、多くのお宅で修繕が必要な被害となりました。

弊社でも、修繕工事のご依頼をいただき、まだまだお伺いできていないお客様もいらっしゃいますので、2018年も引き続きご対応にあたらせていただきます。

2018年はどんな年になるか、わかりませんが、明るい話題の多い年であってほしいな思います。

本年中は大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください(^^)

台風21号の雨、風ものすごかったですね。日曜の夜はエリアメールがばんばん入ってきて、いちいちビクってなんてました。22号も接近中ということで、明日はどうなるんでしょう・・・日曜のマルシェどうなるんやろう・・・



さて、台風一過で晴天が続いて、久々に気持ちよく過ごせそうだと思ったのもつかの間、
【雨漏り】のお電話がどっと・・・
9月にも2、3回台風来ましたけど、その時はあまりお問合せなかったんですよね。今回はちょっと多い気がします。

「雨漏り」のお問合せの場合、室内をチェックした後、可能な限り屋根にあがって状態をチェックします。今のところ、瓦屋根のお宅で雨漏りしているところが多いような(住田調べ)。

屋根に上がると、色々と気づくことあります。漆喰が取れてたり、瓦がずれてたり。今回、現場回ってる中で、気づいたんですが、意外と屋根って見ないんだなってこと。雨漏りの原因を調べるために屋根のぼってみると、台風では壊れないようなところが壊れてたりするんですよ。今年の1月大雪降りましたよね?このブログでも何度か書きました。

これとか。
25-1
瓦ズレ
これとかね。
28-1
集水器の破損

おそらく雪の重みなんでしょうね。

お客さんに、「瓦ずれてますよ」、「樋壊れてますね」って伝えると、「そうなの?知らなかった」って感じで。まぁ生活に支障が出てないんならいいんでしょうけどね。生活していて屋根にあがることってそうそうないと思うんで、こういう時じゃないと不具合って気づかないのかもなぁ。


他の板金屋さんで、屋根診断とかしてるところあるけど、うちもやった方がいいのかも。雨漏りしてなくても、ちょっとうちの屋根見てよ!って方いましたら、ご一報ください^^

お問合せフォーム

久々に晴れ間がのぞきましたね!
お布団や洗濯物を干しているおうちをたくさん見かけました(^^)

また明日から天気悪いみたい(今もすでに降り始めてますが…)なので、ホント『束の間』のひと時でしたね(-.-;)

さて、今日はこんな写真を撮ってみました!!ハンダ付け中の西野くんです。
image


今はあまり見かけませんが、『ブリキの衣装箱』です。こちらの留め金修理をご依頼いただきました。

以前、弊社に別の衣装箱の修理をお願いしたことがあるようで(僕が入社する前のご相談でした)、「前と同じようにハンダで留めてほしい」と箱を持って来社されました。

最近では、こういう箱を作る仕事もなかなかありませんが、昨年まで板金学校(ハンダ付けも授業カリキュラムに入っています)で勉強していた西野くんに今回は修理をお願いしました。

以前衣装箱を修理してくれた職人は退職しておりませんが、弊社の板金職人が一つの箱でこうして繋がっていることに何かすごいなぁと感心しました。

今回は「ハンダ付け」でしたけど、板金の仕事、技術というのは沢山あります。僕も知らないことだらけです。

色んな現場で、おそらくお客さんには気づかれないところで、板金の技術が散りばめられていると思います。


ブログを書いていて、工事幕の言葉を思い出しました。

「伝統・技術を伝える」
image



こういった仕事をまたご依頼いたいただけるようになりたいなぁ・・・なんて思いながら今日は締めたいと思います。


台風が近づいていますね^^;
外回りの片付けをやっておいた方がいいかもしれません。
みなさん、ご注意を!!

↑このページのトップヘ