四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

タグ:四日市市

2階建て戸建て住宅の暑さ対策工事@四日市がスタートしました!!

夏場、階段をあがると、もわっとした空気を感じたことはありませんか??
今回の工事が完了すると "あの感覚” がなくなります!

2019.7.12-2
カラーベスト屋根の上にリフレクティックスをまず敷いていきます・・・ギラギラ

既存の屋根(カラーベスト)の上から、新しい屋根をカバーする工法です。
空気層とリフレクティックスで太陽からの熱を反射する屋根を作り上げます!

何もしなければ、2階の部屋を冷やすために、冷房をたくさん使うと思いますが、屋根からの熱をいれずに済むので、エアコンの設定温度もそこまで下げなくてもよくなります。

設定温度は25℃~28℃くらいで十分と話す方もいらっしゃるくらいです。
最近では、三重県の新築戸建てでも、この遮熱材リフレクティックスを使った工事が導入され始めています。弊社は、主に工場・倉庫向けに、ECO遮熱工法®をご紹介していますが、考え方は同じです!!

詳しくはこちらのページをクリック↓↓↓




2019.7.12-1
屋根の上では、ヘルメットに内臓されたサングラスが必須です!!


毎度感じることですが、リフレ(遮熱シート)の反射がすごくて、サングラスがないと作業が大変です。遮熱材のおかげで、建物の中には熱が伝わらずに快適になりますが、その分、屋根の上はものすごく過酷。反射した熱、光が作業する職人さんにはまともに当たります。

真夏はこの反射された熱もともとの暑さがあるので、暑さ対策工事はお休みします!!
ということで、もう時期、暑さ対策工事休業期間に入ります。
次は、9月中旬以降でしょうか・・・




今日のブログ内では戸建て住宅の暑さ対策工事のお話でしたが、弊社、特に工場・倉庫の暑さ対策工事を得意としています。
昨年も8月に開催しましたが、今年は7月と8月に1回ずつ、下記のセミナーを開催します。

真夏の熱中症や光熱費などでお困りの企業様にぜひ、ご参加いただきたいです!!


「熱中症ゼロの工場に変える方法を教えます」
工場・倉庫向け 暑さ対策セミナーin名古屋駅前 を開催します!!!

詳細はリンクをクリック↓↓↓


工場・倉庫向け「暑さ対策セミナー」概要

◆日時
(1)2019年7月23日(火) 14時〜16時(13時半受付開始)
(2)2019年8月24日(土) 14時〜16時(13時半受付開始)

◆参加費 無料

◆申し込み締め切り
(1)7月16日(火)
(2)8月16日(金)
 
◆定員 各30名(先着順)

◆場所
イールーム 名古屋駅前A 
愛知県名古屋市中村区名駅3-12-14 今井ビル5F
※本ビルに駐車場はございません。
お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

食品工場の暑さ対策工事@四日市がスタートしました!!

どうも、こんにちは。暑さ対策工事(ECO遮熱工法®)の広報担当の住田です。
連日 連日、ほとんどこの「暑さ対策」に関するお話を発信しております。

ブログ以外にも、Facebookページやinstagram、YouTubeなどでも情報発信しておりますので、ぜひそちらもフォローしていただけると幸いです。最後のあたりに、リンク先まとめておきます↓↓↓↓↓



さて、今回の食品工場ですが、暑さ対策工事を行う箇所は『屋根』です。

太陽から一番熱を受けている箇所=屋根をまず、対策することで、建物の中の快適さが格段に良くなります。
こちらの工場は、スレート屋根折板屋根の両方が使われています。
今回はまずは、スレート屋根から遮熱工事を進めていきます。だいたいの工場でこの二つの屋根材が使われていますので、施工事例としてはもってこいの案件ですね(^^)

ちなみに、空調をより効率的に使用したい!という場合には、外壁も合わせてECO遮熱工法®で工事を行うことをおススメしています!!

2019.7.11-2
段取りの一環:万が一に備えて墜落防止ネットをまずスレート屋根の上に敷きます


2019.7.11-1
遮熱シート(リフレクティックス)を施工
社長ブログ
から写真を拝借

梅雨時期なので、1日行って、2日間休んで…午前中は進められたけど、午後は雨で休工…となかなか工事が進まない状況ですが、快適な工場にリニューアルして真夏を迎えていただきたいと思います!!
2019.7.11-3
工事幕を新調しました!大通り沿いなのでかなり目立っています!!



施主様は、前回の暑さ対策セミナーにご来場いただいた企業様。
前回は土曜開催で、ちょうど工場がお休みの日に、社長様自らご参加いただきました。
  • 平日はなかなか工場が稼動しているため手が離せない
  • 日中にセミナーにいける余裕がない
そういったお声もいくつか耳にしています!
7月と8月に1回ずつ、暑さ対策セミナーを開催するのですが、中小企業の経営者の方々にぜひ、セミナーに参加していただきたく、今回も土曜開催の日程を組みました。詳細はリンクをクリック!!



工場・倉庫向け「暑さ対策セミナー」概要

◆日時
(1)2019年7月23日(火) 14時〜16時(13時半受付開始)
(2)2019年8月24日(土) 14時〜16時(13時半受付開始)

◆参加費 無料

◆申し込み締め切り
(1)7月16日(火)
(2)8月16日(金)
 
◆定員 各30名(先着順)

◆場所
イールーム 名古屋駅前A 
愛知県名古屋市中村区名駅3-12-14 今井ビル5F
※本ビルに駐車場はございません。
お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。



SNSで情報発信しています!!
◆Facebook⇒https://www.facebook.com/ecoreform.mie/
◆instagram⇒https://www.instagram.com/itoban_mie/
◆YouTube⇒https://youtu.be/BQTmCV6aXnE

どうも、営業の住田です。

写真UPが遅くなってしまいましたが、先日、ブログに少し書かせてもらった屋根工事が完了しました。
先日のブログはこちら⇒「


2019.4.23-2

場所:三重県四日市市
既存屋根:セキスイかわらU
新設屋根:CERA-FLATⅡ(三州野安株式会社)(色:ブラック)

当初、瓦をめくった後、上から下地のコンパネをさらに貼る予定でしたが、もともとの下地がまだしっかりしていたので、工程を変更し、防水紙(ゴムアスルーフィング)だけを上から重ねて貼って新しい屋根材を載せ変えました。

2019.4.23-1
瓦をとめる桟を取り付けた時の写真

足場を設置したので、足場がある内に行える工事も同時に。トタン部分の錆びが目立っていたので、塗装工事も行いました。

古い屋根は割れがひどかったので、屋根を葺き替えて正解でした。




リフォーム倶楽部ホームページ
http://www.reformclub.co.jp/

施工事例をちょろっとUP!!
台風被害で軒天(屋根の下、下から見上げたら見えるところ)がはがれてしまったところを、剥がして、下地をしなおして、新しく軒天材(ピーリングとも言う)を貼りました!!
2019.4.8-1
工事前

軒天はその裏にある下地に対して、釘で固定されています。軒天が経年劣化で板材自体がスカスカになってくると、釘が効いていいないので、そこに、突風が来ると、飛んでしまうという原理です。

軒天がないと、建物が崩壊するってほどではないですが、少なからず、雨が入っていくとだんだんと腐っていきますし、鳥が巣をつくる恰好の場所。気をつけましょうね!!

2019.4.8-2
工事後

下から眺めて、表面が傷んできてるなと言うときは、既存の軒天を剥がさずに、ボンドと釘でとめることも可能です。ご参考までに。

ちなみに、今回の工事は足場を設置して行いました。1階の屋根(下屋)の軒天でしたら、脚立で作業可能な場合もありますが、今回は2階の屋根の軒天。足場を設置する場合は、雨といの交換や外壁の塗装、張替えなどと一緒に工事を行うのをお勧めします。



リフォーム工事のご相談はこちらまで
http://www.reformclub.co.jp/




こんばんは。営業の住田です。
今日から会社の近くのお宅で屋根の葺き替え工事スタートです!!
以前からお家の内外問わず、リフォームのご依頼をいただいているOB様です。


今回の工事は、既存の屋根材を撤去して、新しく平板瓦を葺きなおす工事です。
屋根自体が所々、割れており、写真とともに現状のご説明をさせていただきました。
施主様も「雨漏りしないか・・・」「台風で屋根は飛んでいかないか・・・」と心配なさっていました。屋根の葺き替えをすることで、その心配はなくなるので、そちらでご提案させていただきました。

2019.4.4-2
平板瓦 銀黒

屋根材をめくって、下地をチェックしてみたら、十分強度があったので当初の予定を変更して、既存の下地を利用することにしました。

当初は、下地が腐っていることが考えられたでの、腐っている下地を撤去して、上から新たにコンパネを重ねて貼る予定でした。強度は増しますが、やはりその分屋根(建物の頭)は重くなってしまいます。できれば、載せたくはなかったので今回の”予定変更”は良かったです!

2019.4.4
ゴムアスファルトルーフィングを敷いて下地完了

明日から瓦桟を取り付けて、平板瓦を葺いていきます。
また進捗報告しますね。



住宅の内外問わず、ご相談ごとはリフォーム倶楽部へ
※バナーをクリック
スライド1


↑このページのトップヘ