四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

タグ:完工

足場解体と共に、屋根工事(ECO遮熱工法®)完工です!!

1月末までにとお願いされていた現場でしたので、無事工事を終えられてホッとしております。
2019.1.21-1

今回のご依頼は、「夏の暑さをどうにかしたい!!」とのことでした。
ですので、効果を実感できるのは半年先ですね…
その時は、またブログでご紹介させていただきます。楽しみにしておきます^^


ただ、今回屋根にECO遮熱工法®を施工しているので、冬も効果があるんです!!

屋根からの冷気が降りてこない+工場内の熱が逃げにくくなる※ので寒さも軽減されるはずです。
※工場内には加工機などの熱源があります


働く場所の環境改善としてこれからも、お困りの方のお役に立てるようにがんばっていきます!!

暑さ寒さ対策の詳細ページはこちら
https://eco-reform.biz/

先日、ブログにUPした外壁工事が完了しました!

グリーンに塗装された木の外壁でしたが、
色あせ+雨漏りがあったので
今回は既存に鉄板を重ね張りする工事を行いました。

22-2
エントランスです
玄関ポーチの柱にも角波を張りました
私はこの位置が一番好きなアングルでした
素敵な外観に仕上がりました。
外装材はモスグリーンのガルバリウム鋼板角波を使用。
ピッチの細かい「Kワイド」という型です。
※板金屋さんによって型の呼び方若干異なります 

縦のラインがすっきりしていて個人的にすごく好きな型です。

工事中は色々と納まりの難しい箇所ありましたが
無事、お引渡しできました。

ありがとうございました! 

ずいぶん報告が遅くなってしまいましたが、
小屋→ギャラリーの改修工事完了しました!

大工さんにつくってもらったテーブルが
ギャラリーに置かれているだけです。

これからお客様が什器や商品を展示されます。

壁には珪藻土。天井は木目を生かした塗料で仕上げました。
床は杉の無垢板にクリア塗装。

▼階段下をちょっとした仕事スペースにするのもアリですね!
31-1
これからショーケースや展示品が搬入される予定です。
Mさまのギャラリーは主に急須や器、お皿などの焼き物が展示されるようです。

▼濃すぎたかな、、と思っていましたが、部屋全体で見ると、
天井や柱の色が部屋をグッと引き締めているように感じました
31-2
東側に新しく作った小窓と高さの南面の開口から室内に光を取り入れ
凹凸のある珪藻土の壁がやわらかな光を部屋全体に広げてくれています。

 ▼ギャラリーには靴を脱いでお入りください
4
新たな建具を設け、土壁に漆喰を塗り、柱・梁を塗装で仕上げて玄関らしく。
当初、土足で出入りする予定でしたが、お施主さんとの打合せで
最終的に玄関で靴を脱ぐ形に変更しました。

無垢板って気持ちがいいなと実感した現場です。
素足で歩きたくなりますね! 


さて、お客様とは今後のお話もさせていただいております。

「来てくれた人がゆっくりできるような、くつろげる場所にしたい」
「ギャラリー以外の用途にもつかいたい」

そんな想いを一緒に形にしていけたらなと。
完成した後もこうして関われるのって
すごくありがたいことだなって思います。

あとは、広報活動もしないとですね!
せっかく素敵な場所ができたので
色んな方に見てもらいたいし使ってもらいたいです。

▼わんこもお出迎えしてくれますよ。
31-3


「これから」が大事ですね!

7月になりましたね!夏ですね。
こんにちは、リフォーム倶楽部のスミタです!

資格試験が残り1週間を切って今さらながら焦っております。。。(^▽^;) 

01-1

さて、雨漏り修繕工事のNさま邸無事完工しました!!
腐食していた下地は全部取っ払って、フローリングも張りかえました。
施工前はこちら⇒「雨漏りは怖い・・・」(2013.06.27)

01-2
養生シートをとる前です。
失礼します。 

雨漏りの原因も解消したので、これで安心して生活してもらえると思います!!

お施主さんのご希望が掃除しやすい壁が良いとのことでしたので、今回の内壁の仕上げ材は、汚れに強く、水拭き可能なクトクの化粧合板「アスワンAV-27 こばまき加工」を使いました。

クロス仕上げに慣れているせいか、大工さんが仕上げ作業をしている感じがなんだか新鮮でした(*'-'*)




25-1
カーテンをくしゃくしゃにしたまま撮っちゃいました

Mさま邸内装工事、無事全工程完工しました。
襖が入るとやはり部屋が締まりますね!!
入る前はこちら⇒『「日々是鍛錬」』(2013.06.21)

クロス屋さんの「茶系か薄いグリーン系がいいじゃないですか?」を参考に
土曜日にカーテンを選びにいかれたようで、
濃い目の茶色のカーテンが取り付けられていました。

どんな工事でもそうなんですが、正直できあがるまで心配です。

「イメージどおりにできるかな・・・」

今回の内装のイメージは、お施主さんの希望の柄、色を元に私が3,4種類ほど選んでくるというやり方ですすめていきました。

襖を入れるまで気が気じゃなかったです。
「クロスと床はOKだけど、襖はここにちゃんと馴染んでくれるかな・・・」と。

結果、お施主さんも満足いく仕上がりになりホッとしています。

「この柄だと、貼ってみるとだいたいこうなる」、「この色の組合せだと・・・」みたいなことがどんどん蓄積されてまた次の提案でいかされるんだなと感じる現場でした。
毎回、Mさまには勉強させていただいて感謝しております。

毎度毎度ではありますが、今回も完工後はMさまに淹れてもらったコーヒーを飲みながら、一緒に今回の工事を振り返るのでありました( ´▽`)つt[ ]~~




以下、工事の様子を少し。こんな感じで作業をすすめておりました。

20
ホコリ飛ばないようにきっちり養生中。
20-2
床下地を造作中。 
畳の厚さ分(45mm)を垂木と捨てベニアで調整。
25-4
4mm厚のベニアを壁に張って、クロスの下地を造作中。
25-5
パテで平滑に溝埋め中。
表面を平滑にして、クロスがきれいに貼れるようにしてます


以上、住田(すみた)でした!

↑このページのトップヘ