四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

タグ:屋根

こんにちは、営業の住田です。
弊社では、毎月1回のペースでメールマガジン(以下、メルマガ)を配信しています!

メルマガ

テーマは、
「屋根・外壁工事で人と地球に貢献する~建物の暑さ寒さ対策~」

弊社が提案している『ECO遮熱工法®』による暑さ対策工事を行って事例の紹介や暑さや寒さはどこからやってくるのか等々、ざっくばらんに書いております。


4月上旬にも配信予定ですので、ご興味ございましたら、ぜひ購読してみてください。
※購読は無料です

これから、暑さ対策工事も増えてきて、書くネタには事欠かないと思いますので、あとは書く時間の確保。継続的に発信して、暑さ・寒さ(今の時期は特に暑さ)にお困りの方に情報が届くようにがんばります!!!
メルマガ2


登録はこちらから
└>>https://www.e-yane.net/mailmagazine
続きを読む

こんばんは。営業の住田です。
久々の更新ですが、どうぞよろしくです。
2018.11.10-1
弊社HPでは発信していましたが、11月7日(水)~10日(土)の4日間名古屋の金城ふ頭にある「ポートメッセなごや」で開催のメッセナゴヤ2018に出展しておりました!!!

メッセナゴヤ公式HP⇒https://www.messenagoya.jp/


↑イベント後にFacebookページで更新した内容
【メッセナゴヤ2018】
4日間の全日程が終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、まことにありがとうございました!

弊社HPをご覧になり、この度、ご来場いただいた方もいらっしゃって非常に嬉しく思います。
今回も良いご縁ができました。

11月中は現地調査、お見積もり提出とさらに忙しい年末になりそうです^ ^

(営業 住田)

4日間フル参加。足腰の疲れがかなりキテますね(汗

最終日、ものすごく嬉しい出来事がありましたので、ブログにしたためておこうかと^^

最終日の土曜日は毎年来場者少なめ、家族連れ多めなので、ゆっくりスタートしました。

昼前だったか、男性がブースの前で弊社のネームボードをチェックされていました。
いつも通り、チラシを渡しつつ話しかけたわけですが、
「HPチェックしてこちらのイベントに出てると知って…今回は伊藤鈑金さんだけのために来ました」
と!!!!!

HPの力すごい!!やばい!!と。
僕はメッセナゴヤの発信が全然できてなかったのだけど、事務の黒田さんや中川さんがこまめに更新してくれてたおかげ。やっぱり、発信大事だなって改めて感じました^^

嬉しい気持ちを抑えつつ、いつも通りブースにて説明を続けました。

お話を伺っていると、現地調査して、お見積もりを作成させてもらうことになりました。
ありがとうございます!

で、で!
名刺交換をさせていただいたのですが、僕の名刺を見るなり、
「あ、住田さんですね。いつも拝見しています。ブログ見てます。夏のセミナーも行きたかったんですが…」
と!!!!!

おおおおお!!
これはホント嬉しかった。最近は僕はブログ更新が滞ってたんですが、今まで書いた記事を読んでいただいていることを知り、すごく嬉しくなりました。
発信の先が見えたというか、「確かに読んでくれている人がいるんだ!」ということがわかって、俄然やる気が出ましたね!!


ぜひ、お力になりたい!!


今回のイベントでは、実はこういった企業様は他にもいらっしゃっていて、継続的に発信していることで、徐々にですがリーチしているんだなと。
ネットで知っていただいて、リアルで出会う場(展示会)があってこその、この出会い。

ちょうど、今朝SNSでチェックした内容そのものだなと思いました。
以下、僕の友人かやまさんのツイートを転載して終わります。


イベントのレポートは後日、HPにてUPしますね!!

ではでは、お疲れ様でした~♪

おはようございます。営業・遮熱工事担当の住田です!

タイトルの通りです。

弊社、工場や倉庫の暑さ寒さ対策として、ECO遮熱工法®を企業様へご提案させていただいていますが、住宅部門に関しては正直あまり実績がありません。

この度、住宅会社様より、遮熱材リフレクティックスの施工依頼をいただきまして、施工してまいりました。木造在来工法の屋根への遮熱材を敷きこむ作業。慣れない工事ではありましたが、安全面に最新の注意を払って施工いたしました。
2018.5.17
▲屋根にて遮熱材を施工中

効果は工場で実証済みです。快適な住環境へお役に立てるように今後も施工を増やしていけたらと思います。

3連休中、台風の被害が全国各地で出ていましたね(汗
洪水やら土砂崩れやら。

自然の力には敵わない。被害を少なくするために日頃から準備するしかないのかなと思う今日この頃です。


台風後はいつもそうですが、今回も台風被害のお電話を何名かいただいております。

「屋根が飛んだ」

←普通じゃありえないことなんですけどね。。

20-1

先日の台風は四日市はあまり雨は降らなかったので、

「雨漏りした」

というお電話は入りませんでしたけど、風が結構強かったせいか、特に古い屋根材なんか壊れて飛んでいっている現場が多いですね!

もともと古かったところに、追い討ちのように突風がきて壊れたところもあれば、工事まもないところでも風が許容範囲を超えたために破損したところもありますね。状況はさまざまです。


火災保険が出るとか出ないとか、お話聞きますが、そちらの件は、ご契約の保険会社さんに一度連絡してみてください。


もう台風来てほしくないなぁ・・・と願いつつ、取り急ぎ、応急処置に向かいますね!

おはようございます。
乾燥で顔じゅうがカピカピな今日この頃。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


さて、今日は「午前中の屋根は要注意!」というお話。


採寸したり屋根の状態をチェックしたり写真を撮ったり等々で
よく屋根にあがっています。

▼現地調査時に撮影、まだ露の残っています
29

で、先日雨樋の採寸で屋根に上がったんですが
写真のように(ちょっと見えずらいかな…)
部分的に露で濡れているところがありまして
危うく滑り落ちるところでした(汗

冬の時期は、太陽があまりあたっていないところなんかは
10時とか11時頃でも露が残っていることがあり危険です。


油断は禁物、気をつけないと!
と濡れた瓦屋根を見みながら思った次第。

このことは、現場で作業をしてくれている職人さんにも
徹底して伝えていかないといけません!

安全管理も私の仕事なので、職人さんとコミュニケーションをとって
安全安心な現場を目指したいと思います。 

↑このページのトップヘ