四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

タグ:屋根診断

台風21号の雨、風ものすごかったですね。日曜の夜はエリアメールがばんばん入ってきて、いちいちビクってなんてました。22号も接近中ということで、明日はどうなるんでしょう・・・日曜のマルシェどうなるんやろう・・・



さて、台風一過で晴天が続いて、久々に気持ちよく過ごせそうだと思ったのもつかの間、
【雨漏り】のお電話がどっと・・・
9月にも2、3回台風来ましたけど、その時はあまりお問合せなかったんですよね。今回はちょっと多い気がします。

「雨漏り」のお問合せの場合、室内をチェックした後、可能な限り屋根にあがって状態をチェックします。今のところ、瓦屋根のお宅で雨漏りしているところが多いような(住田調べ)。

屋根に上がると、色々と気づくことあります。漆喰が取れてたり、瓦がずれてたり。今回、現場回ってる中で、気づいたんですが、意外と屋根って見ないんだなってこと。雨漏りの原因を調べるために屋根のぼってみると、台風では壊れないようなところが壊れてたりするんですよ。今年の1月大雪降りましたよね?このブログでも何度か書きました。

これとか。
25-1
瓦ズレ
これとかね。
28-1
集水器の破損

おそらく雪の重みなんでしょうね。

お客さんに、「瓦ずれてますよ」、「樋壊れてますね」って伝えると、「そうなの?知らなかった」って感じで。まぁ生活に支障が出てないんならいいんでしょうけどね。生活していて屋根にあがることってそうそうないと思うんで、こういう時じゃないと不具合って気づかないのかもなぁ。


他の板金屋さんで、屋根診断とかしてるところあるけど、うちもやった方がいいのかも。雨漏りしてなくても、ちょっとうちの屋根見てよ!って方いましたら、ご一報ください^^

お問合せフォーム

おはようございます!
リフォーム倶楽部の住田です。

ECO遮熱工法®のお問合せをいただき、今週いくつか現地調査してきました。

「屋根がだいぶ痛んでいて・・・」と、お悩みをお聞きします。

・雨漏りをしている
・年月が経っている
・穴があいている
・遠目から見て、、等、判断材料はいくつかありますが、

実際のところはどれだけ痛んでいるのでしょうか??


施主様が屋根の上に上がって屋根の状態を確認するのは難しいですよね。
痛みの具合は下から眺めてもわかりませんからね( ´ `;)

09
慎重に屋根の上を歩かないと踏み抜きそうです・・・
屋根上での作業は慣れていても危険です。 


屋根工事の場合、屋根の状態(フックボルトが使用できるか、上に屋根を載せても大丈夫か等々)を見て
施工が可能かを判断しますし、

実際の屋根の面積(屋根には勾配があるので平面の大きさより広くなります)
も御見積書を作成する上で必要です。

その為、基本的に現地調査は屋根の上に上がります。

施主様が上がらない分、(慣れていますので)私が上に上がって
状況を写真に納めて、屋根の状態をご報告するということ(屋根診断)も行なっております。

「ちょっとうちの屋根心配だな・・・」と思われた方はぜひご連絡ください。

写真とコメントをまとめて、「屋根診断書」を作成いたします。







* * * * 話、変わりますが * * * * *

営業の武藤(ライフオーガナイザー1級)がイベント企画しています!
キッチンの収納にお困りの方は必見です^^

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□

キッチンのお片づけセミナー
~「我が家のキッチン収納を一緒に考えよう」~

日にち  2014年5月30日(金)
時 間  14時00分~15時30分
場 所  ベジタリアンカフェ「Cotocoto」 
      三重県四日市市沖ノ島1-17
      近鉄四日市駅徒歩11分(百五銀行四日市支店の南側になります)
参加費  500円

詳細はこちら⇒四日市のライフオーガナイザーによる「お片づけサポート」


以上、宣伝でした^^

↑このページのトップヘ