四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

タグ:葺き替え

どうも、営業の住田です。

写真UPが遅くなってしまいましたが、先日、ブログに少し書かせてもらった屋根工事が完了しました。
先日のブログはこちら⇒「


2019.4.23-2

場所:三重県四日市市
既存屋根:セキスイかわらU
新設屋根:CERA-FLATⅡ(三州野安株式会社)(色:ブラック)

当初、瓦をめくった後、上から下地のコンパネをさらに貼る予定でしたが、もともとの下地がまだしっかりしていたので、工程を変更し、防水紙(ゴムアスルーフィング)だけを上から重ねて貼って新しい屋根材を載せ変えました。

2019.4.23-1
瓦をとめる桟を取り付けた時の写真

足場を設置したので、足場がある内に行える工事も同時に。トタン部分の錆びが目立っていたので、塗装工事も行いました。

古い屋根は割れがひどかったので、屋根を葺き替えて正解でした。




リフォーム倶楽部ホームページ
http://www.reformclub.co.jp/

こんばんは、営業の住田です。

月曜からスタートした屋根を新しくする工事(葺き替え工事)。

月曜日には、古い屋根(写真1枚目)をめくって、下地工事まで完了(写真2枚目)。今日は、下地の上にガルバリウム鋼板の新しい屋根を載せました!!


工事の相談を受けた際、お客さんと一緒に屋根に上ったんですが、歩くたびに、ビリっ、ビリっと音がするんですよ。だいぶ屋根が弱っている状態で、ヒビ・割れがいくつもありました。よくこれで雨漏りしてなかったなと。お客さんも、「こんなにこの屋根はもろいのか」と驚かれていました。

24-1
屋根を新しくする前の状態

24-2
12mmのコンパネと防水シートを敷いて下地工事完了です

雨漏りしてなかった理由のひとつが、この古い屋根の下にもうひとつ屋根があったからなんですよね。瓦棒屋根という鉄板の屋根ありました(写真3枚目)。
IMG_3606
一部屋根が割れていてそこから撮影
青い屋根が「瓦棒屋根」です

上の波型の屋根をめくって、写真に写っている瓦棒屋根の上に下地工事をしました。写真に写っている木材が利用できたので、コンパネをスムーズに張ることができました!


今日、新しい屋根を載せたんですが、その写真は撮るの忘れてたんでまた今度にしますね^^
これで屋根の割れがひどくなることもなくなりました。「雪止め金具」をつけてほしいとのことですので、手配して取り付けに伺いたいと思います^^


以上です。







こんばんは、営業の住田です。
もうい~くつね~る~と~♪な時期になりましたね。
来週は2017年なんですね、信じられないっす(汗

さて、「冬はおなかがすく」
何でですかね??なんだか最近おなかがすく。小腹がすくって言った方が正しいかな。

現場では、昼休憩とは別に10時と15時には軽い休憩があります。タバコを吸ったり、お茶を飲んだりしています。その光景を見ていてなんか足りないなと思いまして、こんなのを作ってみました!!

名づけて、「休憩のときにでもどうぞ箱」←長っ!!w
煎餅のカンカンに紙を張っただけ。
27-1
ポップは改良の余地ありですね、、、
今いってる現場が山の方にあって、ピクニックっぽいので、それなら「お菓子あったらいいんじゃね!???」って思いまして。

ネタ的に駄菓子を買ってもっていったら、「懐かし~」とか言ってくれて意外と盛り上がりました!ビッグカツが人気♪
27-3
現場仕事をしてくれている職人さんもやはり小腹がすくみたいで、消費早っ!
「もうなくなりそうです・・・」と報告あり、この前補充をしてきました。今回は普通?のお菓子をば。
27-2
うまい棒(サラミ味)を久々に食べましたけど、うまいっすね^^やはりこれは外せない!

現場お菓子人気ランキングとか作ろうかな。職人さんに何が好きか聞くのもおもしろそう^^
まぁ、そんな感じで現場が楽しくなるようにちょっと頭ひねってみました^^

こういうのって親方やってる職人さんが色々とアイデアあるんですよね。このお菓子箱も大工さんがやってるの見てマネしたんで。

では、また! 

こんぼんは。
昨日の結婚式も幸せな空気に包まれた素敵な会でした(^^)
式場は今年4月オープンのKITTE博多やったんで、アクセスしやすくその後の二次会もスムーズ。結婚式をお考えの方は是非!

只今、新幹線で名古屋に向かっております。グッバイ福岡!また年の瀬に♪


さて、明日から屋根葺き替え工事がスタートです。雨かなぁと心配していましたが、晴れの予報に変わっていて安心しました。

image
屋根の上からこんにちは(^^)

image
こちらの屋根を葺き替えます

陶器瓦の入母屋屋根の住宅です。こちらの屋根を軽量瓦のROOGA(雅)に葺き替えます。
ROOGAの葺き替えはお手の物。以前も施工事例にUPしましたが、最近こちらの屋根材で葺き替えする工事が増えてきました!!
「掛け瓦」、「照り隅」の納め方が少し難しそうですが、職人と納め方を考えて勉強させていただければと。

きっちり施工して素敵な屋根で年越しを迎えてもらえるよう頑張りますよー。

どうも、こんばんは。営業の住田です。
久々に天気予報どおりの晴天でしたね!
日曜からまた雨模様みたいなので
明日の晴れをうまく利用したいですね。

さて、今日は屋根下ろしの工事でしたよ。
雨漏りしている2階建ての木造住宅。

お施主さん自ら、コーキングをしたり、塗装をしたり、
セメントを塗ったり色々されていたようです。

でも、雨漏りが止まらない・・・

屋根にあがらせてもらって、見てみると
確かに雨漏りする要素がたくさん。

たとえば、
  • 板金の樋が錆びて穴があいている 
  • 屋根材の劣化が激しい、割れ箇所多数
このままイタチゴッコみたいなことをやっていても
建物が悪くなっていく一方。
これは本格的に屋根を直さないと雨漏りは改善できない
と判断して屋根の葺き替えをご提案しました。

9-1
▲セメント瓦をめくり中の工事部 手前が伊藤(慈)、奥が中島です

で、
今日が、その悪くなっている屋根材、下地材、防水関係を撤去して、
新しく下地、防水をしなおす日でした。
なんとか、コンパネとゴムアスルーフィングを使った下地・防水層作りが完了。
明日から屋根材を葺いていきます。

日曜日からまた雨の予報なので、しっかり雨養生をしつつ
作業を進めていきたいと思います。 

↑このページのトップヘ