四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

タグ:西野くん

おはようございます。
Yシャツの首元が気になる季節になりましたが
皆さんはどのように洗濯していますか?

お勧めの洗濯術あればぜひ教えてください!!


さて、桑名で外壁工事を進めております。
木製の外壁の上から角波(板金)を上から張る工事です。
28
▲木の外壁の下地を見つけてビス留め

下地を留めている最中、壁の内側からハチが!!

中を見ると、ハチの巣がたくさん作ってあり
急遽、殺虫剤の手配、ハチと戦いながら作業を進めたそうです。

「おかげでなかなか作業が進まず、困りました・・・(汗」
(工事部 西野 談)。
28-2
▲写真はイメージです
アース製薬さんから借りしました

もうそんなシーズンなんですね。
さかのぼると昨年の今頃も同じようなブログを書いていました。

暖かくなるとハチの活動期間に入っていきます。

これからどんどん凶暴になっていくので気をつけないとですね。

おはようございます。
営業の住田です。 

最近、生ごみコンポスト(微生物を使った肥料化)
ってのを始めてみました。
うまく肥料になるか自信ないですが
いい感じになったらこちらでUPしますね。


さてさて、話は変わりますが
弊社、事務所の外壁を現場の合間をぬって
リフォーム工事してくれています。

▼遮熱材を押さえ込む伊藤(悠)くん

8-2

▼板金を加工中の西野くん
8-1
遮熱材を既存の外壁に張り、その上から
新しい外壁材(角波・ガルバリウム鋼板)を重ね張り。

これが完了すれば、夏涼しく・冬暖かい事務所の完成です!


おっきいコンビで最後までよろしくです。





追記
近々、3月号のメルマガ配信予定です。
暑さ・寒さ対策、雨漏りについて2本。
ご登録はお早めに!
月1回の配信です。

あいにくの天気でしたね・・・
今日、工事部は雨でも作業できる室内の工事に行っています。
工場の内壁に遮熱材を施工する現場です。

30
この日は西野・中島ペアで屋根葺きでした

さて、『工事だより』です。
屋根にガルバリウム鋼板の屋根材を施工しています。

30-2
工事前の屋根。あまり陽のあたらないところはコケが生えてました。

もともとセメント瓦の屋根だったんですが、
瓦が劣化して雨漏りの原因になっていたので
葺き替えをご提案しました。

金属屋根にすることで、屋根の重さを軽減でき、地震時の揺れを小さくできます。

屋根の色は施主さんのご希望でモスグリーン。
いい感じに仕上がっています。

完成が楽しみです!

手袋ナシで自転車に乗るのがかなり厳しくなってきました・・・
買いに行かないとですね。

さて、雪止め瓦の設置をしております。
屋根の北側です。
18
既存の瓦にあわせてカットしながら取り替えてもらっています
1月、2月と本格的に雪が降ってくる前にやってほしいとのことで
早速取り替えております!

このお宅では、工事部の西野くんに枯れ葉よけネットを取り付けてもらっています。
そちらもあわせて今度写真をUPしますね。 

鈴鹿のいぶしの現場レポートが滞っていましたね( ̄ー ̄;

現場は昨日足場解体して完了しました!!
とりあえず、一部写真だけUPしておきますね。

全体写真や細々としたことは後ほど投稿しますので・・・

27-1
ホントいい色ですね。深みのあるいぶし樋です。
庇を取り替えてます。銅板です。 

27-2
出隅のところ。

工事をさせてもらった鈴鹿のNさま邸ですが、ここのお家だけが特別というわけではなくて
近隣のお家のほとんどがいぶしの樋をかけているんです。

ビックリしました。

めったにかけない樋なので、現場に入った西野くんや中島くんにはいい経験になったのかなと。
もちろん私も初めていぶし樋の現場作業を見させてもらってとても勉強になりました。

取り付けのご依頼頻度の高いアイアンとは工程が全然違っていましたね。


良い経験をさせていただきました。どうもありがとうございます!





↑このページのトップヘ