四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

タグ:雨漏り修繕

最近、折板屋根の重ね葺き工事が多いのは気のせいかな…

既設の屋根をめくらずに新しい屋根をその上から重ねてはる工事です。

この工法のメリットは、
①廃材が出ないこと(処分費を抑えられる)
②工期が短くて済むこと(工事費を抑えられる)

2019.6.11
下準備:既存のタイトフレームに重ね葺き用のタイトフレームを取付

昨日は、梅雨の晴れ間を狙って屋根材の荷上げと下準備を。折板屋根が錆びて穴があいてしまっているため、上から新しい屋根を重ね葺きする工事の現場です。穴があいているので当然、雨漏りもしています。

今週は週末まで晴れが続く予報ですので段取りよく工事を進めていかないといけません!



雨漏り修繕のご相談はこちらのページからお問い合わせいただけると幸いです。

こんにちは。営業の住田です。
台風21号、三重県に急接近とのこと。家の周りにはものを置かないように注意してください。家の中になるべくものを仕舞っておきましょう。

さて、8月にきた台風の影響で、雨漏りしたお宅の雨漏り修繕に行ってきました。
陶器瓦の棟付近。屋根に上がって確認してみると、瓦の割れを確認しました。

2018.9.3-2
▲割れの部分にコーキングで補修の跡あり

補修のあとは見られましたが、上塗りしているだけ…
瓦の重なった部分や漆喰近くにはコーキングは打たれてませんでした。

瓦屋根は瓦の下にあるカベ土のおかげで、割れから雨水が入ってもある程度は吸い込んでくれるんですが、許容量を超えると室内に浸水していきます。

長雨となると、やはり雨漏りは起きてしまいますね。
2018.9.3-1
▲差し替え完了

ここ以外にも2、3箇所痛んだ瓦があったので、あわせて差しかえしておきました。

ここのお宅では、瓦の割れとは別に、1年前に施工した「漆喰の塗り」が原因で雨漏りが起きていました。これに関してはまた別の記事で書きます。

取り急ぎ、大型台風が接近してますので、外出は極力控えて、過ぎ去るのを待ちましょう!
ご安全に!!


雨漏り修繕のお問合せはこちらまで↓↓↓
雨漏り修繕のお問合せはこちら



お盆休み明け初日でした!
運転していると、お子さん連れのご家族を見かけますね。
「まだ夏休み中か・・・いいなぁ」なんて思いながらも、一日がんばりました^^

17-1
ブロアー(送風機)で切粉、木屑をぶわぁ~~っと

今日は、カラーベスト屋根(化粧スレート屋根)の上に、ガルバリウム鋼板の屋根材を重ねて張り付ける屋根工事でした。雨漏りが起こっていたお家(おうち)でしたのでこれで安心です!!

17-2
工事前↑↑↑
化粧スレート屋根ってのはこんな屋根です

屋根の状況にもよりますが、古い屋根をめくらずに、「外観をきれいに」、「雨漏り対策」ができる工事。カラーベストの上に、防水シートを敷いて、屋根をピシっと。

カラーベストの屋根をリフォームする場合、

①古い屋根をめくって新しい屋根を載せる
②古い屋根の上に新しい屋根を載せる
③古い屋根を洗浄して塗装をする


この3つの方法が一般的ですが、どれが正解とか、どれが一番イイというのはないですね。

決め手というか、検討事項としては、1番に屋根の状態、2番にどれくらい持たせたいか。あとは雨音とがデザイン性とか、色々とありますが、「屋根の状態」ってのは屋根にのぼって確認してみないとわからないのでそこはご相談いただければなと思います。


今日から弊社では実質下半期がスタートです。
どうぞよろしくお願いします!

おはようございます。
今週は雨漏り修繕の工事をさせていただいております。
写真は工事部の山本部長です。


14
▲既存の屋根材、下地材をめくり新しくルーフィング(防水紙)を施工中


13-2
▲形状、流れの変わる箇所(=谷)に谷樋が入っていません

瓦屋根と増築部分の屋根の納まりが悪く
雨漏りをしているお宅です。

以前、工事させていたお宅と原因が似ていましたので
同様の施工方法で今回は雨漏り修繕しています。

お客様の心配事がなくなるように雨漏りをきっちり直したいと思います!

 

11

雨漏り修繕工事で折板屋根にてシーリング工事を行いました。

台風などの横風を伴う雨の時に漏れるとのことで
漏水箇所と状況、納まりなどから外壁と屋根との取り合い部分の
シーリングの切れと判断。

その他、吹き込みで雨水が入りそうな箇所にもシールを打って施工完了。
これで今年の台風も大丈夫だと思います!!


写真ではあまり伝わりませんが、
さんさんと降り注ぐ太陽と遮熱塗料(白)で照り返しが酷くて目が開けられない状態

一日中この状態で作業をしていると
目が焼けてしまうとのことで職人さんはサングラスをかけて作業をしていました。

屋根上での作業はホント大変ですね。
職人さんに感謝です。

 

 
~夏季休業のお知らせ~
誠に勝手ながら、弊社の夏季休業は
8月12日(水)~16日(日)となっております。 
8月17日(月)より営業いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。
尚、期間中に留守番電話及びメール受付でお問合せいただいたお客様には
17日(月)に弊社より順番にご連絡させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ