四日市で働く屋根・外壁リフォームの営業マンのブログ

三重県四日市市でリフォーム工事の営業マンをしております。屋根・外壁の修繕工事、暑さ・寒さ対策工事が得意。私が担当したリフォーム工事の気づき等発信していきます。映画や喫茶店、本等、趣味の話もざっくばらんに(主に休日に更新)。

タグ:Kさま邸外装工事

みなさん、おはようございます。
リフォーム倶楽部の住田です!
今回は長めなのでご注意(・.・)b

わが子のように関わってきた「Kさま邸外装工事」のお披露目です! 

でぇ~ん!!
29-1
安全コーンは気にしないで(>。<;)
山口さんが一部補修に入るため、駐車場一台確保してたんです(右下)

29-3
この写真に詰まった役物の種類・・・しめて13種
 
29-6
足場からじゃないとこのアングルは難しいので・・・
単管うつっちゃってますがご愛嬌
 
29-5
苦労した出っ張り部分水切り(茶色)
こんな形もできるの?!と感心した次第です
 
BlogPaint
陸屋根を片流れの屋根に変更しました
左から右に雨水が流れます

...とこんな感じ(。・ω・)ノ

ちなみに工事の概要ですが・・・

ご依頼内容:
・屋根の雨漏り修繕
・美観を良く(雨漏りに伴う外装材の剥がれアリ)

ご依頼時の状態:
 屋根・・・陸屋根
29
四隅のドレン(排水口)に水が流れる仕組み

 外壁・・・鉄骨ALCパネル
29-829-7
左:北面(上から1枚目写真) 右:南面(上から2枚目写真

施工内容:
 屋根・・・片流れの屋根を新設しました
 樋・・・軒樋を新設して既存のたて樋に接続しました
 外壁・・・木下地取付け後、2種類の金属サイディングを張りました

《ご参考までに》
 今回使用した外壁材は以下の2種類。
 金属サイディングKMEW「はる一番」シンプルシリーズ
  パラペット部分⇒モダンキューブ柄(ナチュラルアイボリー)
  外壁全般⇒スマートスパン柄(グランゴールド)



さて、完工したので、ちょっと振り返ってみます!!

お問い合わせをいただいたのが昨年の10月1日。
足掛け5ヶ月です。
ん~長いようであっという間でしたね。。

台風が来たあたりだったと思います。
お施主さん自ら来社されまして、社長と一緒にお話を伺ったのを覚えています。

その後何度か打合せを重ね、ご契約。

さらに、鉄道会社さんとの打合せを重ね・・・←これに手こずりました(x_x;)

年明けて、2月初旬にやっと沿線工事のOKが出ました。


着工です!2月16日に足場を組みました!
blogに書いてます⇒「線路の上は寒かった、、、」(2013.02.18)

諸々工事にてこずりながらも、職人さんに助けられながら現場を進めていきました。

その間もblog更新。現場の状況など気になる方はチェックお願いします。
「タグ:Kさま邸外装工事」をCHECK !!

そして、はれておとといの3月27日完工!!

Kさま邸ネタはかなりブログで書いたなぁと思い、実際に数えてみたんですけど・・・(笑)

なんと13回!! ∑(=゚ω゚=;)

すごいですね、、我ながらびっくりです。

現場があればそれだけ発見や気づきがあるですね!

Kさま邸に限らずですが、自分が担当する現場やお客さん、イベント等々について
これからも“ブログネタ”という発見・気づきポイントを意識していきたいと思います(・ω・)ゞ

以上、完工報告の住田でした。

着工!
まずは養生シートを外しますよ~

26-1
23時、足場解体工事着工!!

みなさん、こんばんは。 
リフォーム倶楽部の住田です!

昨晩の模様を少しご報告。
Kさま邸の足場解体工事、無事完了しました!

3月だし前回の工事よりも暖かいかなと思ってました。

あなどるなかれ!

線路の上は非常に寒かった・・・
冷たい風が3枚重ねのジャンパーをすり抜けてきましたよヽ(T-T )ノ

26-2
哀愁漂う月夜の一枚
風情ある月夜、夜桜見物でもしたいですね

いや~それにしても、スッと肩の荷が下りましたね~。
この1ヶ月この現場のことが頭から離れませんでしたから(^▽^;)

足場のこと、各部納まりのこと、材料の発注のこと、職人さんの段取りのこと・・・

「この現場はホントに終わるのか?!」と思ったときもありました。

終わってみて、思ったことですが、終わらない現場はないな と。

26-3
そして何もなくなった
良い表情してました! 

良い経験をさせてもらった現場でした!

次のステップに向けて着々と前進あるのみです!!

アフター写真はまた後ほど。

以上、住田でした。


p.s.
一応・・・わが子いませんので。甥っ子はいますが。
私の勝手なイメージです。こんな気持ちなのかなと( ^ー^)ノ

みなさん、こんばんは。
リフォーム倶楽部の住田です!!
朝寒いせいか、6時に目覚めて1時間ほど布団と格闘しております。

さて、今日はKさま邸の足場解体です。
足場設置が2月16日だったので1ヶ月とちょっと経ちました。
外壁・屋根も完了で後は足場解体のみ!

本日23時~28時(27日4時)に足場の解体をします!

線路近くの工事のため、電車の動いていない夜間の時間に工事しないといけません。

暗くて見えづらく危険な工事ですが、しっかり現場管理してきます!

明日、あさってとあまり天気がよろしくないようなので
完工写真は金曜日ぐらいですかね。。

足場を取るとこのコはどんな顔をしてるんでしょうね♪
非常に楽しみです^^/

26
以前と同じアングルで。
先ほど場所確保してきました!!

21-3
足場から垣間見える仕上がり。もうじきお披露目。

2月中旬から取り掛かっておりますKさま邸外装工事ですが、なんとか3月中に完工できそうです。今日、明日は細かいところを仕上げいく作業です。明日は職人さんと一緒に現場周りの片付けになりそうです!
26日に仮設足場の撤去が控えております。今回も取り付けと同様に夜間作業です。最後まで気を抜けません。

21-2
屋根材は「88ルーフ」GL生地

Kさま邸はブログで何度か書きましたが、役物がたくさんあります。こまごまとした役物が少し残っているので、 明日の朝、現場搬入してきます。
今回のように、既存に対して重ね張りを行うと壁材の分だけふいてきます。今回の場合下地も合わせると40mmほど既存よりも前にでてきます。

「重ね張りが悪い」ような書き方になってしまいましたが、「廃棄はでない」、「工期が短くて済む」などのメリットがあったので今回はこの工法を採用しました。Kさま邸は壁材がALCパネルなので、撤去して下地をしなおして・・・というのもかなり難しい工事になるので重ね張りはベストでした。


話がそれましたが、、、
重ね張りをすると、窓の周りに隙間ができてしまうので、そこに役物を取り付けたり、コーキングを注入したりします。せっかくきれいに施工したのに雨漏りしてしまったら...残念すぎますからね!!!この辺はきっちりやらないと!!!
 
21-1
前回は建物の中を通して雨水処理をしていましたが、今回は軒樋を取り付けます
屋根から樋を吊ります。

どんな形か?長さ、大きさ、角度など場所によって様々です。場所にあわせて役物を取り付ける板金職人さんはやっぱり板金のプロやな!!と感じます。切り込みをいれたり曲げたりしながら納めてくれます。

話は少し変わりますが、一緒に工事をお願いしている職人さんは皆それぞれの分野のプロフェッショナルだなと感じます。板金のプロ、大工のプロ、塗装のプロ、水道の、電気の・・・。私も“プロ”ですが、恥ずかしながらまだまだ本当の意味でプロとはいえません。。身近でプロを感じながら私もはやくプロになりたいと思っています!!

「プロとはなんぞや?!」ということを考えると小難しい話になりそうなので、その話は私はプロになった時に(^-^)ノ「プロになる」ってどういうことかわからないのにそんなこと言っちゃってますが、、、

21-4
現場の顔として1ヶ月以上頑張ってくれています!!
この現場でのこいつの仕事ももうじき終わります 
「伊藤鈑金工作所 工事幕」

さて、今日の夕方は営業ミーティングがあります。前回同様、実働日数を数えました。

「8日」でした。

「実働日数=2年目へのカウントダウン」

(もう10切ってるよ( ̄ロ ̄|||)焦り・・・・)





水曜がお休みで曜日感覚がずれてしまいましたが、みなさんはいかがでしょうか??
今日はなんとなくまとまらない文章になってしまいました。申し訳ないです><

以上、住田でしたφ(.. )





今日もポカポカ(^Д^)
昼食は現場近くのスーパーで買って外で食べました住田です
いつもの3割増しのお味でございました

さて、毎回わたしのブログでご紹介しておりますKさま邸外装工事ですが、本日は役物の取り付けについて書こうかと。

06-1
出っ張りの下端です。

スケッチで描いたものが実際に取り付けられるのかな、、、と不安でしたが、ばっちり取り付けてもらいました!

06-4
ちなみにこれが実際のスケッチ。これをもとに職人さんにオリオリしてもらいました。

06-2
取り付け途中です。下の鉄板に上の鉄板をかみ合わせています。

うまくできてホッとしました。
まだまだ取り付けるものたくさんあるので気は抜けませんが(><;)

そして、この役物(実際には“水切り”といいます)を取り付けたら次は外壁材。
おそらく明日から張り出すと思います。
この出っ張りの部分には今まで張っていた外壁とは違う種類のサイディングを張る予定にしています。
それがこれ!
06-3
KMEWの金属サイディング『春一番』のシンプルシリーズ、モダンキューブ(ナチュラルアイボリー)柄
外壁の縦のライン(スマートスパン柄)にアクセント!

前回の外壁材が縦ラインだけだったのに対して、今回は横のラインもあります。
(材料同士のつなぎ目を合わせる時に縦、横のライン合わせが必要になります)
注意する箇所が少し増えましたが、なんとかやってくれるでしょう(⌒-⌒)/

そんな職人さんから、「次は一人でやれよ!」と念押しされながらも、色々と教わっております。
1コ1コ確実に覚えていきたいと思います!!

完工までキッチリ自分の仕事やっていきます(`◇´)ゞ

以上、住田でした。 

↑このページのトップヘ