2009年12月05日

12月29日に東京でイベントあり/「映像で見るチベットの近現代」

afcb7ac7.JPG 以下、ほぼ友人のkuukuu殿が企画してくださり、実行してくださるイベントです。
ブログで無責任な事ばかり書いているので、本当は東京で人前に出たりしたくないのですが、、、とにかく、貞兼さんの面白トークを期待してお越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「映像で見るチベットの近現代」

年の瀬も押し迫った29日に映像でチベットの現代史を振り返るイベントを企画いたしました。

チベットに関心を寄せるみなさま、在日チベタンのみなさまの参加を心よりお待ちいたしております。

—上映作品—

英国BBC版「チベットの歴史1,2」の日本語字幕版 計95分

ドゥンドゥップ・ワンチェン「LEAVING FEAR BEHIND - Jigdrel 恐怖を乗り越えて」

「ラモ・ツォ 悲しみの湖をわたって 〜ドゥンドゥップ・ワンチェンの妻ラモ・ツォの証言」


—映像の解説と対談—

講師 中原一博 貞兼綾子 
チベット問題の諸相をダラムサラ在住ルンタ・プロジェクトの中原一博と貞兼綾子女史が対談。(ゲストスピーカーあり)

2009年12月29日(火曜日)15:00〜20:00

◉上映・トーク後はおいしい料理&ドリンク付き懇親会・忘年会です!

川辺ゆか(ダムニェン・チベットの歌)小川和隆(ギター)ライブ演奏あり!
会場 下北沢・アレイホール http://homepage2.nifty.com/alleyhall/frame.html?=access.html住所:東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル3F TEL&FAX:03-3468-1086
料金 2500円 (懇親会込み)

ご予約は e-mail kuukuu99@jcom.home.ne.jp (南椌椌)または中原一博、藤田祐子まで。

主催 /ルンタ・プロジェクト 
協賛 /チベットハウス・ジャパン 
協力 /Students for a Free Tibet Japan(SFT Japan)
   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BBC版「チベットの歴史1,2」は去年、私が日本語版を作るためにダラムサラの情報省から譲り受けて来たものです。
やっと完成しました。
Aさんに翻訳・編集とも全面的に協力して頂きました。

「恐怖を乗り越えて」はSFTJapanさんが日本語版を制作されたものです。

「ラモ・ツォ 悲しみの湖をのりこえて」は最近、私の訳を元にSFTのお力を借りて日本語版が出来たものです。

結局、年末ですし、ゆかさんも出演してくださるということで、最後の方はチベット忘年会一色となることでしょう。

沢山の特に在日チベット人の方々の参加をお待ちしております。

代表のツォコさんも途中参加されるとのことです。

東京近辺の方で、ブログばかりでなく一度ぐらいは本人に会って言いたいこと(質問等)があると言う方も是非お越しください。





rftibet at 16:00│Comments(3)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kuukuu99%   2009年12月05日 19:32
冒頭の
 ほぼ友人のkuukuu殿が勝手に企画し・・・

この「ほぼ」は友人に掛かるのでしょうか、勝手にに掛かるのでしょうか?
ほぼ友人というのは、なんか新鮮な表現で気に入りましたが、ほぼ勝手にというのは、なんかあまり面白くない表現ですね。

いえ、冗談ですけど。みなさん、29日なんていうどん詰まりの年の瀬にやるというのは、ほぼ友人の中原君の勝手な都合ですから、年末のお仕事をほぼ片づけてから、ぜひともいらして下さいませ!おいしいモモやほぼおいしいまめ蔵カレーなどもご用意して後半は楽しい宴になるよう、がんばってみたいと思います。
2. Posted by トンバニ   2009年12月05日 20:13
ほぼ、なんのことやらだけど、今、安藤美姫がレクイエム演じてるの見てるよ。
懐かしいね、「レクイエム」。パリのサンジェルマン・デプレ教会を思いだすよ。南君と一緒に思い出したのですよ。





3. Posted by kuukuu99%   2009年12月05日 21:30
安藤美姫のレクイエムは昨日のSPの演技の曲だったのですね。昨日は見られなかったけど、さっきのフリーは見てました。
キム・ヨナファンの僕としては結果はまあよかったけど、フツーに見てたら安藤美姫優勝だったのでは?キム・ヨナの抜きんでた技量が採点に微妙な影響が出たのかな。

あの、なんちゃってパリの日々・・・懐かしいね、もう30数年前のことだす。

チベットNOW@にほぼふさわしくないフィギュアスケート&パリの話題でした、悪しからず。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔