2009年12月18日

テンジン・デレック・リンポチェの解放を求める直訴状

テンジン・デレック・リンポチェの解放を求める血判状1左の手印状はウーセルさんの12月9日付ブログで紹介されたテンジン・デレック・リンポチェの解放を求める直訴状です。
これは今年7月15日にナクチュカ(ナチュカ)地区のチベット人たちにより作成され当局に提出されたものです。
ウーセルさんはこの直訴状の漢語訳をブログに載せられています。
http://woeser.middle-way.net/2009/12/blog-post_9787.html

英語訳が以下二か所に載っています。
http://www.highpeakspureearth.com/2009/12/from-woesers-blog-people-of-yajiang-in.html
http://www.tchrd.org/press/2009/pr20091211.html

リンポチェを心より慕う地域の人々がまさに命を掛けて何とかリンポチェを解放しようとしてきたことが解ります。
直訴状にはリンポチェの無実を訴え、解放を懇願する地域のチベット人たちの切実な思いが現れています。
テンジン・デレック・リンポチェの解放を求める請願書


















テンジン・デレック・リンポチェの解放を求める血判状1この手印ははたして血を使ったものか、朱肉を使ったものか?
どちらにせよ、名前を明かすことには相当の覚悟がいるはずです。















テンジン・デレック・リンポチェの解放を求める血判状112月5日、ナクチュカ政府庁舎前で始まった地域のチベット人約100人によるリンポチェ解放要求の座り込みは、逮捕者を出しながらも11日まではまだ続いていたとの情報(TCHRD)があります。














テンジン・デレック・リンポチェの解放を求める血判状1

rftibet at 19:20│Comments(0)TrackBack(0)チベット内地情報 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔