2010年03月14日

厳戒態勢の中、カム、カンゼで尼僧と若者が叫ぶ

tibet kham3月13日付RFA(自由アジア放送)
http://www.rfa.org/tibetan/sargyur/china-police-arrested-2-tibetan-in-kham-region-03132010150045.html

<チベットのカムで二人のチベット人が中国政府に抗議>

チベットのカム、カンゼ市内で一人の尼僧と一人の若者が「チベット独立」の声を上げた。

3月10日、中国政府はチベットの首都ラサをはじめ、各地に厳戒態勢を引いた。
特にカム、カンゼの市内には警官隊や保安部隊が溢れ、声を上げたり、デモをしようとするチベット人を厳重に見張っていた。
そのような状況にも関わらず、市内で尼僧一人と若者一人が「チベット独立!」、「ダライ・ラマ法王に長寿を!」と叫びを上げた。
二人は直ちにその場で警官隊に取り押さえられた。

その他、カンゼのある学校では「チベットの自由」を訴える張り紙が見つかったという。

これらの情報はRFAのカム語放送担当ノルブ・ダドゥルの元にチベットから電話で伝えられたものである。

rftibet at 13:10│Comments(2)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アパ   2010年03月15日 11:24
「尼僧一人と若者一人」というのは工作の臭いがする。
2. Posted by nima   2010年03月16日 01:35
すみません。記事と無関係で。
この天国のような風景、どこの写真なのでしょうか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔