2010年03月24日

ナクチュ県ディルで小学生が抗議デモ

3月24日付けphayul.comによれば、3月22日、チベット自治区ナクチュ県ディル(比如)で、20人以上の小学生による、中国政府に対する平和的抗議デモが行われた。
http://phayul.com/news/article.aspx?id=26978&article=Primary+school+students+stage+protest+in+Kham+Driru

この情報は内地から連絡を受けた亡命中のガワン・タパ氏がパユルに伝えたもの。

タパ氏によれば生徒たちはデモの間「ダライ・ラマ法王に長寿を!」「チベットに自由を!」「中国はチベットから出ていけ!」「ダライ・ラマ法王のチベットへのご帰還を!」等のスローガンを叫んだという。

小学生たちはやがて保安部隊に取り囲まれ、彼らの親たちは公安に呼び出され尋問を受けているという。

しかし、生徒たちは逮捕されたのか、今拘置所いるのか等は不明。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小学生のデモ!とは。
これが初めてかというと、確か2008年にはペンボだったかであったと思う、、、?
それにしても、これが本当なら世界でもまれな事件だ。
このところ、アムドでは中学生によるデモが連続して発生していた。
当局は学校の校長や県の教育課の責任者をクビにしたという。
もっとも教育課トップの中国人はクビになってないらしい。
学校の先生ほか責任者に圧力を掛けようというわけだ。

このディルでは2008年の夏、地元のいくつもの僧院が「愛国再教育キャンペーン」に抵抗し、逮捕者もでている。
http://tibetoffice.com.au/update-tibet-1-july/
http://www.tibetcustom.com/article.php/20080330120701589

私は偶然このディルの近くにある村出身の子供を知ってる。
その子の村から町の小学校までは峠を越え、歩いて二日かかるという。
それでも両親は沢山のお金を払いその子を町の寄宿舎に入れた。
学校には漢人の子もいたがチベット人の方が多かったという。
彼が言うには「漢人の子とチベット人の子が喧嘩するといつも先生はチベット人だけをなぐるんだよ。チベット人の子はいろいろ差別される。それが嫌だった。愛国教育というのも毎日あった」とか。
それで彼は4年生までで学校をやめた。
その後彼はラサのセラ寺に見習い坊主として入れてもらい数年をすごした。
そして、14歳のとき自分で決心しインドに亡命した。

小学生だって嘘や差別には敏感だ。
小学生でも町で何が起きているかはちゃんと知っており、チベット人としてやるべきことも知っているということか。
チベットの戦いは弾圧が続く限り100年経っても終らないであろう。





rftibet at 15:00│Comments(10)TrackBack(0)内地よりの電話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 佐奈   2010年03月26日 12:16
小学生がデモ!
しかも14歳で、決心して亡命なんて!親なしでですか?
どちらにしても、すごいですね。たぶん自分の親だったら、反対してくるだろうなあ。
2. Posted by ドルマ   2010年03月26日 14:02
パレスチナでは、子供が石を投げても撃ち殺されます。

普天間では、子供もデモに参加します。
3. Posted by yangchen   2010年03月26日 23:29
ドルマさまのコメントいつも興味深く拝見いたしております。
あなたの極めて特異な「歴史認識と人権感覚の螺旋模様」は他では見ることの難しいものだと思います。
このブログへのコメント以外にもしご本人のブログなどありましたらぜひご紹介ください。まだないようでしたらぜひとも開設してほしいと思います。勉強させていただきたいと思います。
トンバニ氏はどう思われますか?
4. Posted by ドルマ   2010年03月27日 15:58
カシャグもダライラマも、このような中国国内のチベット人の、特に少年少女の自殺行為に等しい行いは、決して望んではいないと思います。
5. Posted by ドルマ   2010年03月27日 16:05
三月十日のダライラマ声明に続いて、同日のカシャグ声明を読み、以下の和訳は誤訳と思います。

その他、何箇所かは和訳者の主観が入っていると思われる個所がありました。和訳の元になった英語版が元のチベット語版に忠実とは言えないので、和訳版も日本人に解り易い文章表現を取ったのでしょうが、限度があるとおもいましたので、

二点ほど次に紹介します。
6. Posted by ドルマ   2010年03月27日 16:14
出典
The Statement of the Kashag on the Fifty-First Anniversary
of Tibetan National Uprising Day
「チベット民族蜂起51周年を迎えて:カシャック(内閣)の声明」

1)As a result, during the seventh round of talks, the Chinese central government accepted the reality by changing its stance from the "Three Stops" to "Four Not-to-Supports".Of late, however, it has begun to make the same kind of allegations against us.

7回目(いつのことか?10月か?)の会談ではそれを理解していただいたという印象を受けましたが、その後また同様(?)の中傷(主張)を耳にするようになりました。

2)During the past nine rounds of talks, the envoys of His Holiness the Dalai Lama have stated categorically to the Chinese government that they have nothing to talk about the personal issue of His Holiness or about the issue of a few people surrounding him.

第9回目(過去九回のが正しい)の会談ではその当初から、「ダライ・ラマ法王個人、あるいは法王を取り巻く数名の個人について協議することは一切ない」ということがダライ・ラマ法王特使によって明言されました。
--------------------
★ 訳者へのお願い

会談の時期たトピックスを、訳注で補えば解り易いです。

特に、
"Three Stops" to "Four Not-to-Supports"」和訳では無視されているので、余計に解り難くなっています。

第七回会談の時期はいつでしたっけ?
第八回会談は2008年十月
第九回会談は2010年一月

その他の和訳の???個所は、些細なことでしょう、たぶん。

The Kashag would like to also urge that we Tibetans should caution by refraining from indulging in internal squabbles over petty matters.
とおっしゃっています。
7. Posted by ドルマ   2010年03月27日 16:16
yangchen 様

私の、特異な「歴史認識と人権感覚の螺旋模様」とは、私のコメントの何を指しているのでしょうか?
8. Posted by ドルマ   2010年03月27日 17:14
私にはこの声明の真意が解りません。

Let me reiterate that once the issue of Tibet is resolved, I will not take any political position nor will members of the Tibetan Administration in exile hold any positions in the government in Tibet.

チベット問題が解決したときには、私はいかなる政治的地位に就くつもりもありませんし、チベット亡命政権のメンバーがチベット本土の政治的地位を掌握することもありません。
-------------------------
★ 私には、ダイライラマがチベットに戻ったら、政経分離が実現するとは思えません。

★ チベットは伝統的に、三つの地域から成っていますが、現在の中国の中では更に細かく幾つかの省に分かれています。

- ダライラマ帰還後のチベット行政区が幾つになるのか、そして、
- 漢族役人を行政機関から追放した後に、現在のチベット人役人の人数で足りなかった時は何処から充足するのか、

など、疑問が多く湧き出てきて、
鵜呑みに出来ないのです。
9. Posted by ドルマ   2010年03月28日 11:19
訂正)

誤:
★ 私には、ダイライラマがチベットに戻ったら、政経分離が実現するとは思えません。

正:
★ 私には、ダイライラマがチベットに戻ったら、<政教分離>が実現するとは思えません。
10. Posted by 7   2012年12月08日 22:46
5 Thumbs Up あと、無印のおかしも、おいしいんですよ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔