2010年03月31日

ダライ・ラマ法王の写真を持っていたとして逮捕され、、

法王のお写真は頭上へ3月29日付、RFAチベット語版より。
http://www.rfa.org/tibetan/sargyur/a-tibetan-detained-for-possession-dalai-lama-photo-still%20traceless%20-03292010161058.html

ダライ・ラマ法王の写真を持っていたとして逮捕されたチベット人、タシ・ソナムの行方は今も分からないままだ。

2008年チベット人が大きな平和的抗議活動を行なった時、ラサのホテルを経営していたカム、カンゼ出身の商人タシ・ソナムは取り調べを受けた。
その時、彼はダライ・ラマ法王の写真を持っていた。
中国人の警官はそれを見つけ、取り上げ、路上に投げ捨てた。
そして、タシ・ソナムに向かいその法王の写真を足で踏みにじろと命令した。
彼はその命令に従わなかったので連行されていった。
その後彼の兄弟たちは相当な金も使い彼の行方を追ったが、何の情報も得られないままであった。

ところが、最近タシ・ソナムと監獄で一緒だったという一人の中国人が出所し、彼の知るところを兄弟たちに伝えた。
彼によれば、「タシ・ソナムは武装警官隊に袋叩きにされ、その後目が見えなくなった。病院に運び込まれたがその後帰って来なかった」。

今もタシ・ソナムの親戚の者たちは彼の行方を捜し続けているが、これ以上の情報は得られていないという。

ーーーー

9−10−3の会が先のITSNの会議で発表した、2008年以後の行方不明者の数は980名。

その他、2008年以降の抵抗運動の犠牲者の数は、死者219人、負傷者1268人、逮捕者6860人、
さらに、これまでに刑が確定した者のうち、3年〜無期を受けた者の数は329人に昇ると報告した。


rftibet at 12:30│Comments(14)TrackBack(0)内地よりの電話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アパ   2010年03月31日 16:31
ダライラマの、
写真をどないして手に入れたんやろか?

写真を、
渡したもんが密告でもしたんやろか?

中国の牢獄は、
同じ受刑者からもキツイ刑罰があるらしいんやてぇ
2. Posted by 佐奈   2010年03月31日 19:02
昨日の朝日新聞に、中国は、死刑の数がすごく多いって載っていました。麻薬関係で、日本人が死刑になるそうですね。麻薬で、死刑は、重すぎるような。
3. Posted by トンバニ   2010年03月31日 19:14
中国がいくら取り締まろうとチベットに法王の写真は溢れています。

中国では一般に政治犯と刑事犯は別棟であることが多いが、デモの後政治犯(法王の写真を持ってただけの人も)が溢れると至る所に詰め込まれる。
政治犯同士の結束は固く助けあう。
チベット人同士なら刑事犯と政治犯も仲間になる。
中国人とは相手によるとか。

この中国人はタシ・ソナムの経営する宿にかつて宿泊したことがあり、顔見知りであったという。
4. Posted by チャン   2010年04月01日 09:40
イスラム教国では、麻薬の所持で死刑です。

例えば、
イランとアフガニスタンの国境のイラン側には、「麻薬所持は死刑」と大きな看板が出ていますよ。

アフガニスタンは、
阿片、ハシシ、マリファナの特産地です。
5. Posted by kuukuu99%   2010年04月01日 10:02
おはよう!
ごぶさたでした。東京の3月はやけに寒かったですが、ようやく春のあたたかい息吹が桜の花をほころばせて来ました。
ダラムサラのヒマラヤシャクナゲはまだ見頃でしょうか・・・。
それにしても、ショーモナイ・コメントに荒らされてますね。「走狗」という言葉を思い出します。

アホくさいコメントに丁寧に?応答しているキミはやはり慈悲の人だったのか?
6. Posted by アパ   2010年04月01日 11:40
中国にダライラマの写真が溢れてるなんてなんでやろなぁ〜

誰かが配ってるんやろかぁ

中国は配ってるもん捕まえたほうがええんちゃうやろかなぁ

なんで配ってるもん捕まえんで持ってるもん捕まえるんやろかぁ

変やなぁ  おかしいなぁ
7. Posted by チャン   2010年04月01日 12:06
kuukuu99% 様

ダラムサラで、チベット名物「チャウチャウ」を食べはりやしたんか?

中国には、チャウチャウゆう毛がフサフサした犬がいてるんやて。
8. Posted by kuukuu99%   2010年04月01日 13:11
アパチャンどの

ダラムサラのアパチャン・チャウチャウレストランは行列のできるほどうまい店でしたよ。
ぜひ一度おためしを!

そこではやってる笑い話
「あんたら人間ちゃうとちゃう?」
「チャウチャウ・・・・」
9. Posted by アパ   2010年04月01日 15:06
kuukuu99% 様

チャウチャウの肉は犬肉なんやてぇ
ダラムサラには犬しかいてへんもんね
10. Posted by ドルマ   2010年04月01日 15:26
EU議会で、
チベットについてケン^2ガク^2の議論白熱!
--------------------
1)http://www.europarl.europa.eu/search/simple/perform.do?language=en&query=tibet

★ Maroš Šefčovič,(マロシュ シェフチョビッチェ)氏の演説日本語訳が、ダライラマ事務所ホームページにがあります。

全員の演説テキストが、各国語で載っています。

------------------
★ 全員の演説(英語他各国語の選択可)が、ビデオで見られて聞けます。

2)http://www.europarl.europa.eu/sides/getVod.do?mode=chapter&language=EN&vodDateId=20100324-18:43:08-403#
-------------------------
■ ヨーロッパで、
何故遠いチベットのことをこんなに心配するのか、不思議で理解できません。

しきりに彼等は「人権」と言うけれど、ヨーロッパ国内のユダヤ人やイスラム教徒やアフリカ人やアジア人やロマ人の「人権」については、一言も言いいません。

現在のパレスチナの状況は、彼等が何千年も掛けて迫害してきたユダヤ人によって引き起こされているし、その状況を放置しているのも彼等ヨーロッパ諸国なのです。

特にロシアや東欧諸国が、戦後ユダヤ人を国外追放してきたことが、今日のパレスチナ=イスラエル問題の根幹にあります。

彼等ヨローッパ諸国が、チベットについて語る言葉は美しいが、彼等が行っていること行ってきたことは醜い。
11. Posted by kuukuu99%   2010年04月01日 15:27
モノタリナイデス、シュギョウシテクダサイ。
12. Posted by ドルマ   2010年04月02日 15:42
佐奈 様

中国の刑法では、麻薬50g以上所持は、「最高刑が死刑」と刑法で決まっているのだそうです。

マレーシアだったかな?過去に、麻薬所持の日本人が死刑になりました。

麻薬を2.5kg持っていて捕まって、現行犯逮捕されたので、(理由はどうあれ)麻薬所持の事実は、本人も認めています。

仮に騙されて持っていたとしても、2.5kgもの麻薬を「知らなかった」では、世界中どこでも通用しません。

「公平な裁判が行われていない」と言うのは、日本の諺では「盗人猛々しい」と言います。

中国では、汚職や贈収賄のような経済犯罪でも「「死刑」になりますが、日本や欧米諸国では、極短期の懲役刑で、ほとんどが「執行猶予」になります。

なんでも、「中国は悪い」と言うあなたは、誰かに「洗脳」されてマインドコントロールされてしまっていますね。

可愛そうな、 佐奈 様
13. Posted by ドルマ   2010年04月02日 15:54
EU議会で、チベットやダライラマに関して発言する理由は、

★ 他に話題が無い
★ アフリカや国内問題よりもチベットは彼等に直接何も関係ないので安心
★ 人権や反中国は受けが良い人気取りになる欲求
★ 遠いチベットにまで関心がある自惚れをの誇示

その証拠に、彼等の発言は、

- 人権
- ダライラマ
- 中国

の、三つの言葉の繰り返しです。

彼等の吐く「甘い言葉」には、隠れた「牙」があるのは、歴史を振り返れば思い当たることは、多々あります。
14. Posted by kawauso   2010年04月12日 00:42
ドルマさんの言葉は中国擁護なのでしょうか?

確かに、パレスチナやヨーロッパ国内の差別は問題です。
甘い言葉に隠された牙があるのかもしれません。

しかし、中国がチベットやウイグルで今現在も行っている蛮行を正当化する何かの理由になるとは到底思えません。

なんでも、「中国は悪くない」と言う人は、誰かに「洗脳」されてマインドコントロールされてしまっているようです。可愛そう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔