2010年04月24日

世界でもっとも人気のあるリーダーはオバマ大統領とダライ・ラマ法王

6b77c3fe.jpg<オバマ大統領とダライ・ラマ法王が世界でもっとも人気のあるリーダー:世論調査>

昨日のAFP伝:パリ
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5j9kooiGUZTQ8WYYPJmyMNL7MZ--Q

金曜日に発表された、6カ国で行われた世論調査の結果によれば、アメリカのオバマ大統領とダライ・ラマ法王が世界でもっとも人気のあるリーダーであるという。

オバマ大統領は77%の支持を得て、昨年11月に比べ1ポイント上げた。
この世論調査はHarris Interactive for France24 と Radio France-Internationaleによって行われたものだ。

チベットの精神的指導者ダライ・ラマが75%で第2位。
第3位はアメリカの国務長官ヒラリー・クリントン、62%。

ローマ教皇ベネディクト16世は第7位で、36%の支持を集めた。

この世論調査は3月31日から4月12日にかけ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン及びアメリカに住む16歳から64歳の成人6135人を対象に行われた。

ドイツ首相のアンゲラ・メルケルは54%で第4位。
彼女の下には、フランスの大統領ニコラス・サルコジと国連事務総長のバン・キムーンが37%で対の5位。

この世論調査によれば、もっとも人気のないリーダーはイラン大統領のマフムード・アフマディーネジャード、リビアのムアンマル・カダフィ大佐、そして中国の国家主席胡錦濤とのことだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パンチェン・ラマ ニマ少年明日はパンチェン・ラマ11世の21歳の誕生日です。

【パンチェン・ラマ11世の誕生日を祝う長寿祈祷 開催】
日時:2010年4月25日(日)午後2時〜3時まで

場所:大本山 護国寺 本堂

主催:在日チベット人コミュニティ(TCJ)

パンチェン・ラマ猊下の誕生日をお祝いすると共に、中国政府の拘束から早く自由になるためにお祈りします。
皆様のご参加をお待ちしております。

http://tibet-cj.org/index.html

ニマ少年を救うためのキャンペーンのお知らせは:
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/2010-04.html?p=2#20100409

rftibet at 11:50│Comments(27)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ドルマ   2010年04月24日 21:28
ニマ君は、
自由闊達な生活をエンジョイしているはずです。ニマ君の幸せを願うなら、彼のことを忘れるのが彼の願いに適っています。

オバマと、
ダライラマは利害が一致します。彼等をリーダーとして受け入れているのは、世界でチベット亡命政府だけです。

このオバマとのツーショットの後に、ゴミ袋が放ってある裏口から、ダライラマは出て行きましたね。
2. Posted by ドルマ   2010年04月24日 22:03
皆様にお願いします。

「アメリカ海兵隊撤去を!」

普天間基地移設反対に賛同される方はご署名をお願いします。

http://form1.fc2.com/form/?id=501657

友人知人にもご紹介願います。
3. Posted by トンバニ   2010年04月25日 00:50
このブログは「アメリカ海兵隊撤去」を訴えたいと思う人が見に来るブログではないと思いますが。ま、たとえそのような主張を持つ人がいたとしても、ドルマさんがここで宣伝すると、そう思っていた人も、意見を変えようか、という気になる人もいるかもです。

ドルマさんは中国政府の見方を増やそうと思って、せっせとこんなブログにまでコメントされていらっしゃるのでしょうか?
そうでしたら、まるでこれも又、逆効果であろうとは思われませんか?

「オバマと、ダライラマは利害が一致します。
彼等をリーダーとして受け入れているのは、世界でチベット亡命政府だけです。」
オバマ氏とダライ・ラマ法王は、ノーベル平和賞受賞者として世界平和を願うという点で利害が一致していますが、他に何か気になる一致点が在るのでしょうか?

次の一節については、もう一度記事をよく読んで頂きたいと思います。

ニマくんが今頃楽しくエンジョイしているならどうして中国政府は隠す必要があるのでしょうか?

「誘拐犯の大胆な開き直り」としかこのブログを見ておられる方々は思わないだろうことは、計算済みですよね?



4. Posted by 毛沢山   2010年04月25日 01:22
ドルマさまこと小江青さま

あなたのご高説は他人のブログの軒先で図々しく垂れ流すような類のものではない筈です。

どうかご自分のブログで心ゆくまで披瀝なさったらいかがですか?

アパとかチャンとかひとりでふたりの「頭がお菓子」の兄弟とご一緒にぜひともチベット問題の遠近法を深めるためにも独自のブログを立ち上げてください。

ブログのタイトルは「オカチメンコの森」がふさわしいと思います。
もちろん、石濱裕美子先生の「オカメインコの森」と並べてお気に入りにブックマークして日々ご高説をたっぷり読ませていただきますよ。

あなたご自身に一廉の矜恃があればそうなさるべきだとマジに思います。

毛沢山です。
5. Posted by ドルマ   2010年04月25日 11:07
トンバニ 様

<中国政府の見方を増やそうと思って
----------------
★ 中原 様と異なる見方を、私が書いていることが、中国政府の見方ですかね。
★ ダライラマ派ベッタリで無い意見は、全て中国政府ベッタリ、という「敵か味方か」という、選別をしているのですね。

<ノーベル平和賞受賞者として世界平和を願うという点
----------------
★ 平和を願うだけなら誰でも資格はありますが、両者は世界平和の何に貢献したのでしょうかね。 
★ 何もしていないのではありませんか。

<ニマくんが今頃楽しくエンジョイしているならどうして
----------------
★ 一般人の彼を表に出すことが、彼の人生に良い結果をもたらすとは、思えません。普通の人の普通の生活を、送らせるべきです。
6. Posted by ドルマ   2010年04月25日 11:12
毛沢山 様

「チベット問題の遠近法」とは、いかなる代物か教えてください。

もしも、私のコメントを「読みたくない」とお考えでしたら、

コメントは
1)中原 様の検閲を経た後に掲載する
2)コメント投稿者を登録制にして、資格審査に合格した者のみに限定する

このように、提案します。

毛沢山 様はどちらに賛成しますか?
7. Posted by ドルマ   2010年04月25日 11:20
トンバニ 様

中原 様が書いていることに対して、私のようなコメントを想定しているのかそうでないのか、私には解りませんが、

私の感想と意見を読んだ人がどの様な感想や意見を持つかは、私の与り知らぬところです。

他人の心の中まで、推し量ることは、私にはできません。
8. Posted by 岳要   2010年04月25日 14:39
ドルマ様

貴方は、アンサースーチンさんが

自由闊達な生活をエンジョイしているはず

と思われますか?

一党軍事独裁政権のビルマ(ミャンマー)も御好きですか?

北朝鮮や中国共産党政権にベッタリの貴方を理解できません。

9. Posted by ドルマ   2010年04月25日 16:58
岳要 様

チベットからミャンマーへ飛ばれたのですね。

現代史を振り返ると、
植民地から独立した国は、軍政の時期を経て経済的に多少なりとも離陸しなければ、選挙による(民主的)政権も為政者も産まれていません。

経済的離陸は、国民一人当たりの所得が凡そ千ドルが目安です。

それ以下の国民所得では、民主主義は独占資本家が操る、傀儡政権の隠れ蓑です。

国民にとっては、どちらの体制も抑圧されている状態には、変りがありません。

唯一異なるのは、軍事政権では貧富の差が小さいのに反して、独占資本家家国家は貧富の差が著しく大きいことです。

岳要 様は、
ちょっと窮屈でもみんな同じくらい貧しい世の中と、勝手し放題だが僅かな大金持層と圧倒的多数の極貧層の世の中の、どちらに住みたいですか?
10. Posted by ドルマ   2010年04月25日 17:11
アムネステイは、
何故、ニマ君やダライラマの「人権解放」を言わないのでしょうか。

彼等は、
彼等自身の自由意志により、彼等自身の人生を決めているのではありません。

周囲の僧侶達が、
伝統に因りそのような地位に祀り上げているだけで、決して民主的ではありません。

彼等には、
自由が無いのです。彼等に許されているのは、教団の利益擁護と一部チベット人の為の政治的役割です。

その点は、日本の天皇と同じ役割でしょう。

私は、天皇も皇太子も世襲だけを理由に、個人の自由を剥奪するべきでは無いと思います。

歌舞伎や能の家元と皇族とは、同じではありません。

中国政府を非難するのは、筋違いです。
11. Posted by ドルマ   2010年04月25日 18:21
興味のある方は、

本文を読む/探す
国立情報学研究所CiNii 本文PDF

をクリックしてください。

「中国における遊牧民の定住化施策に関する考察 : 新彊ウイグル自治区における事例分析

Study of the Settlement Policy of Nomads in China : A case study in Xinjiang Uyghur Autonomous Region」
--------------------- 
★ 伝統的生活から離れても、それよりも魅力のある生活もあります。

定住場所や人数などの制限が、適正且つ適格に行われること、が定住が成功する条件です。
12. Posted by ドルマ   2010年04月25日 18:23
CiNii 国立情報学研究所

http://ci.nii.ac.jp/naid/110004323013
-----------------
★ ↑ ここです。
13. Posted by トンバニ   2010年04月25日 18:52
ドルマさんが「ニマくんをそのままにしておくべきだ」と言われるのに対し、私は「それは誘拐犯の開き直りだ」と言いました。

例えば、日本には北朝鮮により、家族を拉致された方々が大勢いらっしゃいます。
そんな人たちにも同じことをドルマさんは言うということですか?

もしも、中国の次期指導者の一人が他国に拉致されたとして、その他国がドルマさんのようなことを言ったとしたら、ドルマさんはそれに対し、どう答えられますか?

もしも、ドルマさんのお子さんや、親兄弟が拉致・誘拐されたとしたら、その国家により秘密裏に拉致された肉親が、今、生きているのやら、死んでいるのやらも分からないとしたら、これほど悲しいことはないと、思われませんか?15年もの間です。
誘拐されたのはその子が6歳の時です。




14. Posted by トンバニ   2010年04月25日 19:59
ニマ少年もダライ・ラマ法王も全く自由です。
そんな役割はご免だ、結婚して普通の家庭を持って一般人として暮らしたいと言えば、そうなるだけです。代々のダライ・ラマと政治の距離は様々です。
例えば今の法王は「もしも、チベットが自由になるなら、私はその後はただの一介の僧侶として、できれば野生動物のように自由に暮らしたい」とおっしゃってますが、もちろん、それも自由です。

それよりも、共産党という宗教否定の党が選んだという、偽のパンチェン・リンポチェの方は、どうなのですか?
どれほどの自由が許されているのですかね。 
言論の自由はあるのでしょうか?

共産党がチベットの宗教的指導者を見つけるという事に付いてドルマ(多羅菩薩)さんはどう思われますか?



15. Posted by ファイヤ   2010年04月26日 01:20
ドルマさん

>ニマ君は、
>自由闊達な生活をエンジョイしているはずです。ニ
>マ君の幸せを願うなら、彼のことを忘れるのが彼の
>願いに適っています。

「エンジョイしているはず」…はずってことは、あなたの希望的推測ですね。
「彼の願いに適っています」
彼の願いを本人から聞いたのですか?

妄想は止めて下さい。
16. Posted by kawauso   2010年04月26日 02:08
「アメリカ海兵隊撤去を!」そして、「人民解放軍の誘致を!」でしょうかね。
17. Posted by ドルマ   2010年04月26日 09:54
ファイヤ 様

あなたは、何を知っているのですか?

kawauso 様

あなたは、何を勘違いしているのですか?
18. Posted by ドルマ   2010年04月26日 10:14
トンバニ 様

ニマ君もダライラマも、「かぐや姫」のようなものですね。実は...XXの生まれ変わりで、産まれたところから遠いところに去らねばならない、宿命。

ダライラマの今の年齢では、ダライラマの役を演じ続けるしか、ないでしょう。彼がチベットからインドへ来たのは、拉致とは言わないまでも連行と言えます。

1)偽のパンチェン・リンポチェの方は、どうなのですか?
---------------------
★ 彼が宗教的訓練を受けているとは思えません。亡命政府は、彼の情報を持っていると思いますが.....
★ ニマ君よりも彼の人生こそ、亡命政府の宣伝材料に使える、と思いませんか?

2)共産党がチベットの宗教的指導者を見つけるという事に付いて
-------------------
★ この点は、中国は愚かだったと思います。当時の中国の考え方ややり方は、まるで戦前の日本を思い出させます。
19. Posted by ドルマ   2010年04月26日 12:07
トンバニ 様

<今の法王は「もしも、チベットが自由になるなら、私はその後はただの一介の僧侶として、できれば野生動物のように自由に暮らしたい」とおっしゃってますが、もちろん、それも自由です。
--------------------
★ 2008年に、今のダライラマが「ダライラマを辞めたい」と言ったのに対して、亡命チベット人は反対しているので、自由ではありません。

★ 彼の、「私が、最後のダライラマになっても構わない。」は、

1995年に中国に居るパンチョンラマを指名
したことで、幼いニマ君を反中国の旗頭にしてしまい、彼の人生を狂わせたことに対する、後悔と自責の念から出た言葉だと思います。
20. Posted by kawauso   2010年04月28日 06:12
>あなたは、何を勘違いしているのですか?< (17)

もしも、勘違いしているのがあなたなのではなく私なのであるとしたら、勘違いが発生した原因は下の二つのどちらかだと思います。

A:あなたが語る崇高な思想を馬鹿な私(と他の読者)が理解できない。
B:あなたが語る言葉に説得力が無い

Aであるならば、愚かな私たちにも理解できるように、わかりやすい「日本語で」書いてください。

Bであるならば、単にあなたの主張を垂れ流すのではなく、赤色の人意外にも理解できるように書いてください。
21. Posted by ドルマ   2010年04月28日 08:53
kawauso 様

Aであるならば、
------------------
★ 馬鹿に付ける薬は無い、馬鹿は死ななきゃ治らない、という諺が日本語にあるのを、あなたは知っているでしょ?

Bであるならば、
--------------
★ トンバニ 様への返信を再録します。 

私の感想と意見を読んだ人がどの様な感想や意見を持つかは、私の与り知らぬところです。

他人の心の中まで、推し量ることは、私にはできません。
22. Posted by kawauso   2010年04月28日 23:56
Bだね
23. Posted by ドルマ   2010年04月29日 10:34
kawauso 様

私の言葉があなたに説得力を持たないのは、あなたには私の言葉を理解する脳力がないと、自分でAに書いています。

A:あなたが語る崇高な思想を馬鹿な私(と他の読者)が理解できない。


★ 理解する脳力が無い者に説得力が無いと言われてもねぇ.......
24. Posted by kawauso   2010年04月29日 13:02
「AかBのどちらかであると思う」、と書いたことについて、あなたはAと決めつけています。

読んだ人がどの様な感想や意見を持つかを考えずに書くだけでなく、誰かの書くことについてもご自身に都合のよい解釈で断言する傾向があるようです。

新聞やテレビからは知り得ない貴重な情報を教えてくれるこのブログ上で、口喧嘩のような書きこみを重ねることに、心を痛めております。

ドルマさんにもいろいろとおっしゃりたいことはあるでしょうが、とりあえず、この書き込みで終わりにしたいと思います。

チベット人に限らず、全ての人に平安が訪れることを願っているという点では、私とドルマさんも共感できるのではないでしょうか。たくさんの返事をいただき、ありがとうございました。
25. Posted by ドルマ   2010年04月29日 13:45
kawauso 様

<読んだ人がどの様な感想や意見を持つかを考えずに書くだけでなく
-----------------
★ 私が読者に強制できるはずないではありませんか。他人の心の中まで、推し量ることは、私にはできません。

<口喧嘩のような書きこみを重ねることに、心を痛めております。
------------------
★ 口喧嘩のような書き込みをしているのは、kawauso 様です。

kawauso 様 次からは、有益な書き込みをしてくださいね。
26. Posted by プラダ 財布   2014年05月13日 19:35
?僕は応援してる」 それが嬉しくあっても、言葉に出せずにいた。 人に甘えるのってどうするんだっけ?だが、そんな娘の様子を見て、何となく事情を察したのか。 「こら、綺羅。これから私が言おうとしている事は、きっと2人の関係を変える。 それはいい意味で、悪い意味で、どちらの意味でかは分からないけど確実に変わる。傍にいるはずなのに、どうしてこんなに遠く感じるのかな?」 辛そうに言葉にする彼女を俺は抱きしめる、ここなら人も見てないからな。あの大人しいを絵に書いたような草食系男子が自分から? ありえない、ていうか私を誘え。年間で夏休み前、冬休み前、春休み前の3回行われる。 ちなみに、これまでの勝敗は通算記録で9戦5勝3敗1分け。それだけじゃなくて、ナギにも何かあるのだとしたら彼のたくらみって何? 「でも、あのナギだよ?」 「それは、何ていうか」 心の底から心奏を守りたいと言う強い気持ちはある。 だけど、それが好意からくる物かと言われると即答できない。嘘つきさんがのんびりと生きられるほど世界はそんなに優しくありません」 真顔で言われると怖いよ、泣きそうだ。 今日の撫子は容赦なさそうなので必死になだめる。
27. Posted by ベルト ルイヴィトン   2014年06月22日 21:05
louis vuitton デニム http://daveuk.net/dnn/5L8PA/gj9cl/ZDcel ルイヴィトン 人気 長財布
ベルト ルイヴィトン http://daveuk.net/dnn/0fi2M/VAjW/JpK/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔