2010年05月21日

緊急プレス・リリース:ドゥンドゥップ・ワンチェン氏の家族より

10dea009.jpg服役中のチベット人映像作家ドゥンドゥップ・ワンチェンがXichuan強制労働キャンプに移送された。
家族は彼を解放するための国際介入を求める。


(敬称略)

2010年5月19日、チューリッヒ:

2009年12月28日、「国家分裂扇動罪」により、6年の懲役刑を宣告されたチベット人映像作家ドゥンドゥップ・ワンチェンは、西寧の刑務所から同じく西寧にある「強制労働キャンプ(1)」に移送された。
彼の妻をはじめとするドゥンドゥップ・ワンチェンの家族は、今日(19日)、来週中国を訪問するヒラリー・クリントン国務長官に対し、政治的理由により不当に囚われている者たちを解放するため、中国政府に圧力を掛けてほしいと要請する。

ドゥンドゥップ・ワンチェンは6年の求刑に対し、上告していたが、今年4月6日Xichuan刑務所に移送されたということからして、彼の上告は失敗し、審議は終わったと考えられる。2010年2月、彼を弁護するために西寧に向かった中国人弁護士チャン・ボヤンにもドゥンドゥップ・ワンチェンとの面会は許されなかった。さらに彼は3月、当局から、このケースを扱うなら、彼の法律事務所を閉鎖するとの脅しを掛けられた(2)。

今日(19日)、インドにいるドゥンドゥップ・ワンチェンの妻ラモ・ツォは、「私たちは今、絶望的な気持ちに陥っています。勇敢な中国人弁護士チャン・ボヤン及び、かつての弁護士リー・ドゥンヤンは、夫を助けるために危険を冒し、多くのことを実行して下さいました。
しかし中国は、今回、、もはや私たちが法律に則って問題を解決しようとすることの不可能であること示しました。
従って、私は諸外国政府に対し、表現の自由と言う権利を行使しただけで囚われているドゥンドゥップ・ワンチェンを即時・無条件解放するために(中国政府に)介入して下さることをお願いします」
と語った。

ワシントンDCにあるLaogai Research Foundation(強制労働キャンプ研究財団)によれば、Xichuan強制労働キャンプはアルミニューム・サッシ、普通レンガ、多孔及び中空レンガ、焼結コンクリート・ブロック(3)を生産しているという。
スイス在住のドゥンドゥップ・ワンチェンの従兄であり、自身も元政治犯であるジャミヤン・ツルティムは今日(19日)、「この工場での重労働はドゥンドゥップ・ワンチェンの健康にとって非常に危険なことだ。去年すでに、彼がB型肝炎を患っているにも関わらず何の治療も受けられないと聞いている。過去にこの強制労働キャンプに送られた数人のチベット人を知っているが、彼らはそこの生活と労働の厳しさについて証言している。私はドゥンドゥップ・ワンチェンのことが非常に心配だ」と語った。

ドゥンドゥップ・ワンチェンは、オリンピック、ダライ・ラマ及び中国政府のチベット政策に関する一般チベット人の意見をインタビューによって集めたとして、2008年3月26日逮捕された。
これらのインタビューは後に「ジクデル(恐怖を乗り越えて、Leaving Fear Behind)」というドキュメンタリー・フィルムにまとめられ、世界30カ国で上映されることとなった。

------------------------------------------------

コンタクト:
(以下英文のまま)
Gyaljong Tsetrin: +41 (0) 76 462 67 68 (Tibetan & Chinese)
Dechen Pemba: +44 (0) 77 848 23907 (English)
Tenzin Tsedoen: +41 (0)79 384 05 63 (German)
www.leavingfearbehind.com

Notes:
1. Xichuan prison is a labour camp concealed as an industrial manufacturer under the name of "Qinghai Xifa Water and Electricity Equipment Manufacture Installment Limited Liability Company". The complex of Xichuan Prison can clearly be seen here on this Google Maps image: http://tinyurl.com/xichuan-prison.
2. See Amnesty International's public statement of April 21, 2010: http://www.amnesty.org/en/library/asset/ASA17/018/2010/en/5578278e-7772-487e-a1d4-93802bb6c50b/asa170182010en.html
3. The following information is given on page 37 of the Laogai Handbook 2007-2008: http://laogai.org/books
Enterprise: Qinghai Xifa Water and Electricity Equipment Manufacture Installment Limited Liability Company
Prison: Xichuan Prison
Details: Location: 108 Xichuan South Rd., Xi'ning City
Postal Code: 810029
Tel: 0971-5219370 / 5219352
Est. in Mar.1956. Orig. called Prov. No. 5 LRD. 1995 changed name to present. Houses minorities. Beside Tibetan, Uyhgur, also Miao, Bai and Yi prisoners. 40% inmates are minorities. Enterprise formerly Qinghai Hydroelectric Equipment Factory, controls Qinghai Gaoyuan switchgear plant, Qinghai Xifa, Jian'an limited co., Qinghai Xifa Gaoyuan machinery, Qinghai Xifa water and electricity, and Qinghai Xifa goods and utilities co. Companies have 560 equipment types including tertiary levels of electricity installation and LBAC construction quality. Produce 35KV high and low voltage switching cabinets and control equipment, aluminum alloy windows, ordinary bricks, porous and hollow bricks, sinter concrete blocks, etc. Annual production 140 mil. sinter blocks.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ITSNはこの件に関し、ヒラリー・クリントンへのアクションプラン等を発動している。
これらについては追ってお知らせする。







rftibet at 07:00│Comments(6)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ドルマ   2010年05月21日 12:55
「国家分裂扇動罪」により
-------------------
★ そんな法律があるのですね。

刑務所から同じく西寧にある「強制労働キャンプ(1)」に移送された
-----------
★「労働教育所」や「労働改造所」は聞いたことがありますが、「強制労働キャンプ」は正式名ですか?

刑務所は刑事犯が入る所、そして労働キャンプは刑事犯以外の思想犯や政治犯が入る所、と思っていましたが、このようなたらい回しもあるのですね。

妻をはじめとするドゥンドゥップ・ワンチェンの家族は、中国を訪問するヒラリー・クリントン国務長官に対し、政治的理由により不当に囚われている者たちを解放するため、中国政府に圧力を掛けてほしいと要請する。
------------------
★ スーチー様と同じく、自らの主張を通す為には外国勢力を頼る売国奴ですね。

亡命政府は、ヒラリー様と縁故があることを宣伝したいのですね。
2. Posted by ターラ菩薩   2010年05月21日 13:05
1)西寧の刑務所から同じく西寧にある「強制労働キャンプ(1)」に移送された。

2)Xichuan強制労働キャンプはアルミニューム・サッシ、普通レンガ、多孔及び中空レンガ、焼結コンクリート・ブロック(3)を生産しているという。
------------------
★ 西寧にある「強制労働キャンプ(1)」と、「Xichuan強制労働キャンプ」は同じなのか別のところなのか、どちらとでも取れるように巧妙に書いているのが、プロパガンダ教本に忠実ですね。

★ 労働キャンプが、レンガやブロックなど建築資材を作っているのなら、今は玉樹地震の被災地向けに増産しなければならないので、彼は同胞の役に立つ良い功徳を積むことでしょう。

当局もイキは計らいをしますね。
3. Posted by ツァンパカルポ   2010年05月21日 13:44
ついこないだの話ですが、例えば「氷河が無くなれば、森林限界が上昇するので、耕作地が増えるという良い面もあります。」とか、「仏典にもあります。チベット人を手なずけるのはロバを手なずけるのと同じなのです。」とか、「ダラムサラで集めたお金を被災地に運ぶ為に費やす費用は、寄付金の額を上回り、寄付金運搬の旅行費用に消えてしまいます」ってあたりの理由をそろそろ教えてください。
自分で考えろってのナシ。
あなたの考えが聞きたい。
4. Posted by ラフラ   2010年05月21日 16:16
ドルマさんとターラ菩薩さんて文章の書き癖が同じだから、こうしてると↑連投してるみたいだねw
5. Posted by kawauso   2010年05月21日 18:29
一人二役なのかな?

中国語から日本語に翻訳する担当者が同じ人なのかな?
http://www.giresun.bel.tr/uploaded/blogs/hermes-japan-489.htmlエルメス ハンドバッグ バーキン バーキン35 クシュベル ゴールド×ゴールド金具 BCランク/中古 エルメスバッグ
エルメス ベアンコンパクト 二つ折り財布 ボックスカーフ ブルー http://www.giresun.bel.tr/uploaded/blogs/hermes-japan-140.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔