2010年05月21日

今夜9時からTwitter上でダライ・ラマ法王が中国人ネットユーザーたちの250の質問に答える

アメリカをご訪問中のダライ・ラマ法王は、いつものように各地で熱烈な歓迎を受けておられるようだ。

毎日法王はいろんな場で大事な話をされている。
今では、そのいくつかを直接聞くこともできる。

チベット語、英語、中国語でよければ19日から今日まで行われているシャーンティデーヴァとカマラシーラの講義をすべて以下で見たり、聞いたりすることができる。(追記、すみません。これは私の勘違い。シャンティーデーヴァのティーチングには違いないがこれは今年3月19〜21日、インドのデリーで行われたものだった。ま、内容は同じと思われるので、効果は同じ、是非お聞きください。法王は簡単な英語で講義されている)
http://www.dalailama.com/webcasts/post/94-shantidevas-guide-to-a-bodhisattvas-way-of-life

昨日行われた、NBCテレビの人気キャスターAnn Curryとの生インタビューショウも短いが、もちろんすばらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=N_T-k9wSXns



何よりも注目すべきは今夜、日本時間9時ごろ(今から約一時間後)から始まると予告されている、Twitter上でのダライ・ラマと中国人ネットユーザーとの対話だ。
これを企画し進行させるのはウーセルさんの夫でもある王力雄さんだ。

ダライ・ラマは、どれだけ時間がかかるのか想像がつかないが、とにかく、中国本土のネットユーザー1100人から寄せられ、12000人が選別に関わったという、250の質問に答えるそうだ。

結果はまとめて後で王さんやウーセルさんのブログhttp://wanglixiong.com/にも発表されると思われるが、ライブで楽しみたい人はTwitterにアクセスしてみてください。
中国人の方など是非参加してみてください。(心開けば)意外な発見があるかもですよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お知らせついでに、以下日本の神戸方面で行われる、友人たちのイベントのお知らせ。

<5/30 神戸・岡本でサカダワ・ライブとスライドショー>

チベット暦の4月はサカダワと言って、15日(新暦で今年は5月27日)は、お釈迦様の誕生日と覚りを開かれた日と涅槃に入られた日とされ、チベット人は盛大にお祝いします。
そのサカダワ祭に合わせてチベットの事を知ってもらうために神戸でスライドショー+ライブのイベントを行いますのでよろしければお越しください。

”サカダワ・チベットのライブとスライドショー”

●場所:神戸市東灘区・岡本 『ミドリカフェ』
    http://midoricafe.jp/

●日時 : 2010年5月30日(日) 

・18:00〜 スライドショー「チベットのいま」 出演:風来坊×石島ぱぴ
2009年、チベットを旅行して生の状況を見て、聞いてきた2人がチベットの現在を写真を織り交ぜながらレポートします。  

・19:30〜 チベット民謡投げ銭ライブ  出演:川辺ゆか×中原美和
チベット高原に昔から伝えられてきた民謡を弦楽器ダムニェンに合わせて歌います。

●料金 : 参加費200円+1ドリンク800円

★風来坊
長年リーマンパッカーとして世界各地を旅行していたが、ネパールでチベット人のパワーに圧倒されてチベットに興味を持つようになった。昨年、長年勤めた会社をやめて単独でチベット本土を旅行。現在、チベットの楽器”ダムニェン”に熱中。
GO!GO!TIBET@風来坊 http://www.geocities.jp/gogotibet/

★石島ぱぴ
幼い頃にチベットの苦難を知り、以来里親やチベットサポートイベントの開催など、チベット支援に積極的に参加。昨年は長期にわたりチベット各所を旅行。チベットで見てきた事、知った事を多くの人に伝えたいと奮闘中。

★中原 美和
2000年、ネパールでツェリン・ギュルメ氏よりチベット民謡を学び始める。 翌年ツェリン氏の師ゴンポ・ドルジェ氏を、インド・ダラムサラに訪ね教えを受ける。 以後、インド、ネパールへ定期的に通い、亡命の地でチベット伝統音楽を継承する演奏家たちに師事。チベット各地の伝統音楽、民謡を学んでいる。チベットの音をそのままのカタチで演奏する。 仏画師が、師の線をひとつひとつたどるように。

★川辺ゆか
自らの足で訪れ時間をかけ宝物のように拾い集められた音楽を異国の言葉と美し>いメロディーで表現。 国境を越えて日本、チベット、東地中海、アイルランド等々の歌をうたい、奏でる。関西を拠点にオランダ、オーストリア、ウズベキスタンほか各地で演奏を行う。
川辺ゆかHP http://homepage2.nifty.com/utauaho/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に余談だが、

今日は記念すべき、世界で初めてコンピューターが生命を作りだした日、、なのか?
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052001001026.html

ゲノム(全遺伝情報)を人工的に合成できるとすると、次はどうなるのか?

これで、来生神話は終わったか?
何て、ことないか?







rftibet at 16:38│Comments(6)TrackBack(0) ダラムサラニュース 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ターラ菩薩   2010年05月22日 09:27
ダライラマは「私はマルキスト」と言いました。

I'm a Marxist
New York, May 21, 2010

Tibetan spiritual leader has said that he is a Marxist, yet credits capitalism for bringing new freedoms to the communist country that exiled him -- China.

"Still I am a Marxist," the exiled Tibetan Buddhist leader said in New York, where he arrived with an entourage of robed monks and a heavy security detail to give a series of paid public lectures.

Marxism has "moral ethics, whereas capitalism is only how to make profits," the Dalai Lama, 74, said yesterday.....................
2. Posted by ターラ菩薩   2010年05月22日 09:51
ダライラマの話を聞くには、何百ドルも払わなければいけません。
来月の横浜のチケットはS席が一万円円です。

Asked why tickets to his lectures are selling for as much as hundreds dollars, the Dalai Lama said none of the money went to him personally.
"You should ask the organiser. I have no connection."

He said he was "always asking the organiser: tickets must be cheap.
For myself, I've never accepted a single dollar like that."
--------------------
★ 彼が、「チケットは安くしろ」と言っているのは嘘でしょう。

入場料は、亡命政府の活動資金になっているのですから。
3. Posted by ツァンパカルポ   2010年05月22日 10:04
具体的に、どんな流れになっているのか解説よろしくお願いします。
4. Posted by トンバニ   2010年05月22日 12:01
今の中国は共産主義に則って運営されているのですか?

小平以後の中国を共産主義の国だなどと思ってる知識人はいません。
普通の中国人だって思ってないでしょう。

小平は誰の目にも明らから毛沢東の共産主義を捨て、開発独裁の資本主義を選んだのです。

法王はず〜〜と昔から「私は仏教マルキストだ。本物のマルキストであって、今の中国のような名のみの共産主義者ではない」とおっしゃっています。

ーーーー

アメリカのインディアナで行われた、般若心経講義は15〜20ドルでした。

これは安すぎかな、、、

各地の会計報告をよく読んでから話をしてください。

どうせ、信じないのでしょうけど。

中国と違って、先進各国の会計報告はそれなりの資格のある人たちが客観的に行っております。



5. Posted by チャン   2010年05月22日 17:36
アメリカ人はマルクスの本なんか見たことも無い連中ばっかりなんや

そんな連中に「私はマルクス主義者です」ゆううんは寄席芸人の「引き」なんや

じい様は亡命政府の木偶人形になってる自分を自嘲してるんや
6. Posted by 宇宙犬   2010年05月23日 14:03
5 ツイッターでの対話のこと、私もニュースで知りました。すごいことですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔