2012年11月29日

<速報>今日:ルチュで8日間に3人目の焼身 2児の父 内地91人目 死亡確認77人目

001qツェリン・ナムギェル生前の写真

今日11月29日、現地時間午後2時頃、アムド、ルチュ・ゾン(甘粛省甘南チベット族自治州碌曲県)サムツァ郷(ཀླུ་ཆུ་རྫོང་ཟམ་ཚ་ཞང་)の役場の前でツェリン・ナムギェル(ཚེ་རིང་རྣམ་རྒྱལ་又はツェリン・タシཚེ་རིང་བཀྲ་ཤིས་)、31歳が中国政府のチベット弾圧に抗議する印として焼身し、その場で死亡した。

遺体は集まったチベット人たちにより家族の下に届けられ、現在ドンシク僧院とモクル僧院の僧侶たちが法要を行っている。地区のチベット人たちも大勢集まっているという。

ツェリン・ナムギェルはルチュ・ゾン、サムツァ郷ロツォ村(ཟམ་ཚ་ཞང་ལོ་ཚོ་སྡེ་བ་)の出身。父の名はチュロ、母の名はタムディン・ツォ。彼は結婚し2人の娘がいた。妻の名前はチュキョン・ツォ、7歳になる長女の名はドルジェ・キ、3歳になる次女の名はケルサン・ドルマ。

02331自宅に安置されたツェリン・ナムギェルの遺体

ルチュ県ではこのところ焼身が続いている。11月22日にタムディン・キャプ(23)が、11月26日にゴンポ・ツェリン(24)が焼身し何れも亡くなっている。

焼身の後、地域には大勢の部隊が配備され厳重な警戒が行われているが、この厳しい警戒、規制が更なる焼身の引き金になるという場合も多いと思われる。

参照:29日付けTibet Timesチベット語版http://www.tibettimes.net/news.php?showfooter=1&id=6981
29日付けphayulhttp://www.phayul.com/news/article.aspx?id=32559&article=Breaking%3a+Tibetan+man+burns+self+to+death%2c+Toll+climbs+to+89

ツェリン・タシ燃えるツェリン・ナムギェル

rftibet at 21:58│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔