2013年06月30日

焼身者リスト最新版(6月30日更新) 2009年以降内外合わせ123人 内死亡104人

焼身者顔写真




















内地焼身者119人の顔写真 VOT Gurbum Gyalo製作


焼身発生地地図






















内地焼身抗議・主な抗議活動発生地地図
(2013年6月12日付け、Tsampa Revolution 制作)


内外合わせ123人(2013年6月30日現在)の焼身者氏名、その他焼身状況概略
それぞれの焼身者の写真等、より詳しい情報は付記されたURLにアクセスすることにより、当ブログの各過去ブログで確認できる。第一報を中心に主な記事のみ表示。番号は発生順。

2009年2月27日のタペーから2012年9月末までの焼身者については>>>http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51757842.html

2012年10月以降:

59)グドゥップ:チベット自治区ナクチュ、ディル県出身、作家、43歳、死亡。
2012年10月4日、チベット自治区ナクチュの街中で焼身。その場で死亡。2通の遺書を残す。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51764224.html

60)サンゲ・ギャンツォ:俗人、27歳、2児の父、死亡。
2012年10月6日、アムド、ツォエ(甘粛省甘南チベット族自治州合作)ドカル僧院の仏塔傍で焼身。その場で死亡。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51764472.html

61)タムディン・ドルジェ:54歳、死亡。妻と3人の子供を残す。高僧7世グンタン・リンポチェの祖父。
2012年10月13日、アムド、ツォエ(ツゥ)僧院仏塔前で焼身。その場で死亡。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51765338.html

62)ラモ・キャプ:27歳、2児の父、死亡。
2012年10月20日、アムド、サンチュ県ボラ郷ボラ僧院近くの路上で焼身。その場で死亡。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51766223.html

63)ドゥンドゥップ:61歳、妻と養子の息子が1人、死亡。
2012年10月22日、アムド、サンチュ県ラプラン・タシキル僧院の右繞道上で焼身。その場で死亡。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51766480.html

64)ドルジェ・リンチェン:57歳、妻と2人の子供を残す、死亡。副村長。
2012年10月23日、アムド、サンチュ県サンチュ市内、警察署近くの路上で焼身。その場で死亡。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51766632.html

65)ツェポ:20歳、死亡。
2012年10月25日、従兄弟である(65)のテンジンと共に、チベット自治区ナクチュ地区ディル県で焼身。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51767144.html

66)テンジン:25歳、生死不明。
2012年10月25日、上記の従兄弟ツェポと共に焼身。ダラムサラのソガ・スクールで学んだ事がある。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51767144.html

67)ラモ・ツェテン:24歳、妻と幼い娘を残す。死亡。
2012年10月26日、アムド、サンチュ県アチョク郷にある軍施設と裁判所の前で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51767018.html

68)トゥプワン・キャプ:23歳、若い妻を残す。死亡。
2012年10月26日、アムド、サンチュ県サンコク郷のバス停近くで焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51767074.html

69)ドルジェ・ルンドゥプ:25歳、タンカ(チベット式仏画)絵師、妻の幼い子供2人を残す。死亡。
2012年11月4日、アムド、レゴン県ロンウォ僧院前のドルマ広場で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51768108.html
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51768291.html

70)タムディン・ツォ:23歳、女性、遊牧民、夫と幼い息子1人を残す。死亡。
2012年11月7日、アムド、レゴン県ドワ郷ドロンウォ村のケマル草原で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/2012-11.html#20121107

71)ドルジェ:15歳(焼身者中最年少)、ンゴシュル僧院僧侶、死亡。
2012年11月7日、アムド、ンガバ州ンガバ県ンガトゥ・ゴマン郷の警察署前で以下71のサムドゥプ、72のドルジェ・キャプと共に焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51768582.html

72)サムドゥプ:16歳、ンゴシュル僧院僧侶、生死不明。
2012年11月7日、アムド、ンガバ州ンガバ県ンガトゥ・ゴマン郷の警察署前で70のドルジェ、72のドルジェ・キャプと共に焼身。部隊により病院に運ばれたというが、その後消息が途絶えたまま。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51768582.html

73)ドルジェ・キャプ:16歳、ンゴシュル僧院僧侶、生死不明。
2012年11月7日、アムド、ンガバ州ンガバ県ンガトゥ・ゴマン郷の警察署前で70のドルジェ、71のサムドゥプと共に焼身。部隊により病院に運ばれたというが、その後消息が途絶えたまま。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51768582.html

74)ツェギェ:27歳、11月18日にナクチュの刑務所内で死亡。
2012年11月7日、チベット自治区ナクチュ地区ディル県ペンカル郷の政府庁舎前で焼身抗議。警官にナクチュに連行され、刑務所内に治療も受けず、その上拷問も受け18日に死亡と。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51768582.html
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51770986.html

75)ケルサン・ジンパ:18歳、死亡。
2012年11月8日、アムド、レゴン県ロンウォ僧院前のドルマ広場で焼身、その場で死亡。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51768661.html

76)ゴンポ・ツェリン:18歳、死亡。
2012年11月10日、アムド、ツゥ(ツォエ)県ルシュ郷にあるルシュ僧院内で焼身、数時間後に死亡。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51768943.html

77)ニンカル・タシ:24歳、遊牧民、死亡。
2012年11月12日、アムド、レゴン県ドワ郷の草原で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51769134.html

78)ニンチャク・ブム:20歳、死亡。
2012年11月12日、アムド、レゴン県ドワ郷の街中で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51769203.html

79)ティンジン・ドルマ:23歳、女性、農業、死亡。
2012年11月15日、アムド、レゴン県ツェンモ郷ゴゲ村のお堂の前で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51769511.html

80)カンブム・ギェル:18歳、死亡。
2012年11月15日、アムド、レゴン県ギェルポ・ルチュ草原からロンウォ鎮に向かう途中にあるコンセンド(ཁོང་གསེང་མདོ་穴の開いた岩)と呼ばれる場所で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51769511.html

81)チャクモ・キ:27歳、女性、タクシー運転手、死亡。
2012年11月17日、アムド、レゴン県ロンウォ鎮の税務署前で焼身。「民族平等」「習近平はダライ・ラマ法王と会うべきだ」等と書かれた短い遺書を残す。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51769721.html

82)サンダク・ツェリン:24歳、死亡。
2012年11月17日、アムド、レゴン地区ツェコク県ドカルモ郷の政府庁舎前で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51769823.html

83)ワンチェン・ノルブ:25歳、死亡。
2012年11月19日、アムド、ツォシャル(海東地区)ヤズィ県カンツァ・チベット族郷カンツァ僧院の傍で焼身。先代パンチェン・ラマの故郷。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51770050.html

84)ツェリン・ドゥンドゥップ:34歳、死亡。
2012年11月20日、アムド、サンチュ県アムチョク郷ギャガル草原にあるゴン・ンゴン・ラリ金鉱山開発場の入り口付近で焼身。鉱山開発に対する抗議か?
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51770091.html

85)ルンブム・ギェル:18歳、死亡。
2012年11月22日、アムド、レゴン県ドワ郷の路上で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51770394.html

86)タムディン・キャプ:23歳、元僧侶、現在遊牧民、死亡。
2012年11月22日、アムド、ルチュ県ルチュ川の河原で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51770444.html

87)タムディン・ドルジェ:29歳、死亡。
2012年11月23日、アムド、ツェコ県ドカルモ郷の政府庁舎前で焼身。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51770518.html

88)サンゲ・ドルマ:17歳、尼僧、死亡。
2012年11月25日、アムド、ツェコ県ドカルモ郷パルコル村で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51771010.html

89)ワンギェル:26歳、元僧侶、生死不明。
2012年11月26日、カム、カンゼ州セルタ県セルタの金馬広場で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51770800.html

90)クンチョク・ツェリン:18歳、死亡。
2012年11月26日、アムド、サンチュ県アムチョク郷ギャガル草原にある金鉱山開発地の入り口辺りで焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51770816.html

91)ゴンポ・ツェリン:24歳、3児の父、死亡。
2012年11月26日、アムド、ルチュ県アラ郷にあるアラ・デウゴ僧院の本堂前で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51770883.html

92)ケルサン・キャプ:24歳、死亡。
2012年11月27日、アムド、ンガバ州ゾゲ県キャンツァ郷の役場の前で焼身。短い遺書を残している。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51770946.html

93)サンゲ・タシ:18歳、死亡。
2012年11月27日、アムド、甘粛省甘南チベット族自治州サンチュ県サンコク郷で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51771006.html

94)ワンデ・カル:21歳、死亡。
2012年11月28日、アムド、甘粛省甘南チベット族自治州ツゥ市の街中で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51771147.html

95)ツェリン・ナムギェル:31歳、2児の父、死亡。
2012年11月29日、アムド、甘粛省甘南チベット族自治州ルチュ県サムツァ郷の役場前で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51771156.html

96)クンチョク・キャプ:29歳、2児の父、死亡。
2012年11月30日、アムド、ンガバ州ゾゲ県シャクドム郷で焼身。部隊に運びされバルカムの病院に運ばれたが、次の日に死亡。遺灰のみが家族に渡された。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51771297.html

97)スンドゥ・キャプ:17歳、1児の父、生死不明。
2012年12月2日、アムド、甘粛省甘南チベット族自治州サンチュ県ボラ郷ボラ僧院近くで焼身。部隊によりツゥの病院に運ばれた。両足切断の手術を受けたが回復中。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51771516.html

98)ロプサン・ゲンドゥン:29歳、僧侶、死亡。
2012年12月3日、アムド、ゴロ州ペマ県ペマの街中で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51771640.html

99)クンチョク・ペルギェ:24歳、僧侶、死亡。
2012年12月8日、アムド、ンガバ州ゾゲ県にあるタクツァン・ラモ・キルティ僧院集会堂前で焼身。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51772202.html

100)ペマ・ドルジェ:23歳、死亡。
2012年12月8日、アムド、甘南チベット族自治州ルチュ県シツァン僧院本堂前で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51772211.html

101)ペンチェン・キ:17歳、中学校生徒、死亡。
2012年12月9日、アムド、ツェコ(青海省黄南チベット族自治州ツェコ県)ドカルモ郷で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51772349.html


2013年

102)ツェリン・タシ(ツェペ):22歳、遊牧民、死亡。
2013年1月12日、アムド、サンチュ(甘粛省甘南チベット族自治州夏河県)アムチョク郷アムチョクの街中で焼身。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51776148.html
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51776361.html
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51776603.html

103)ツェリン・プンツォク(ドゥプチョク):20歳代後半、遊牧民、2児の父、死亡。
2013年1月18日、アムド、ンガバ州キュンチュ県ダチェン郷(四川省阿坝藏族羌族自治州红原县瓦切郷)で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51776826.html

104)クンチョク・キャプ:26歳、遊牧民、1児の父、死亡。
2013年1月22日、アムド、サンチュ県ボラ郷のボラ僧院内で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51777501.html
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51777591.html

105)ロプサン・ナムギェル:37歳、ンガバ・キルティ僧院僧侶、死亡。
2013年2月3日、アムド、ンガバ州ゾゲ県ゾゲ警察署の近くで焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51780697.html

106)ドゥプチェン・ツェリン(ドゥプツェ):25歳、セルタ・ギェルチュク僧院僧侶、トゥルク(転生僧の息子)、死亡。
2013年2月13日、ネパール、カトマンドゥ、ボドナート仏塔傍で焼身。その日の夜病院で死亡。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51780647.html
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51780869.html

107)ドゥクパ・カル:26歳、3児の父、死亡。
2013年2月13日、アムド、サンチュ県アムチョク郷で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51780838.html

108)ナムラ・ツェリン:49歳、息子4人の父、死亡。
2013年2月17日、アムド、サンチュの街中で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51781108.html

109)リンチェン:17歳、死亡。
2013年2月19日、(110)のソナム・タルギェと共にンガバ州ゾゲ県キャンツァ郷で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/2013-02.html#20130220

110)ソナム・タルギェ:18歳、死亡。
2013年2月19日、(109)のリンチェンと共にンガバ州ゾゲ県キャンツァ郷で焼身。
ttp://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/2013-02.html#20130220

111)パクモ・ドゥンドゥップ:20歳前後、死亡。
2013年2月24日、アムド、ツォゴン地区バイェン県(青海省海東地区化隆回族自治県)にあるチャキュン(ジャキュン、བྱ་ཁྱུང་དགོན་པ་、夏琼寺)僧院内で焼身。病院に運ばれる途中、家族と共に部隊に拉致されその後行方不明。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51781897.html
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51782129.html

112)ツェスン・キャプ:27歳、死亡。
2013年2月25日、アムド、ケンロ、ルチュ(མདོ་སྨད་ཀན་ལྷོ་ཁུལ་ཀླུ་ཆུ་甘粛省甘南チベット族自治州碌曲県)にあるシツァン僧院(ཤིས་ཚང་དགོན་)の本堂前で焼身。その場で死亡。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51781916.html

113)サンダ:19歳、ディプ僧院(サキャ派)僧侶、生死不明。
2013年2月25日、アムド、ンガバ州ンガバ県のンガバ市内から南に延びる幹線上で焼身。部隊が連れ去りその後行方不明。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51782017.html

114)クンチョク・ワンモ:30歳、一児の母、死亡。
2013年3月13日、アムド、ンガバ州ゾゲ県で焼身。夫は当局により「焼身の原因は夫婦喧嘩だと言え」と命令されたが、夫はこれを拒否。拘留される。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51783990.html

115)ロプサン・トクメ:28歳、ンガバ・キルティ僧院僧侶、死亡。
2013年3月16日、アムド、ンガバ州ンガバ県キルティ僧院内で焼身。僧侶たちにより病院い運び込まれたが間もなくして死亡。遺体は当局に奪われた。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51783916.html

116)ケル・キ:30歳、遊牧民、4児の母、死亡。
2013年3月24日、アムド、ンガバ州ザムタン県パルマ郷にあるチョナン僧院傍で焼身、その場で死亡。遺体はチョナン僧院内に運ばれ、4千人が集まり葬儀が行われた。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51784626.html

117)ラモ・キャプ:45歳、森林管理員、死亡。
2013年3月25日、アムド、ケンロ州サンチュ県で燃え盛る焚き火の中に身を投げ焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51784801.html

118)クンチョク・テンジン:28歳、モクリ僧院僧侶、死亡。
2013年3月26日、アムド、ケンロ州ルチュ県サムツァ郷モクリ僧院近くの路上で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51785113.html

119)チュクツォ:20歳、遊牧民、2児の母、死亡。
2013年4月16日、アムド、ンガバ州ザムタン県バルマ郷にあるチョナン僧院傍で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51786937.html

120)ロプサン・ダワ:20歳、タクツァン・ラモ・キルティ僧院僧侶、死亡。
2013年4月24日、アムド、ンガバ州ゾゲ県にあるタクツァン・ラモ・キルティ僧院内で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51787733.html

121)クンチョク・ウーセル:23歳、タクツァン・ラモ・キルティ僧院僧侶、死亡。
2013年4月24日、アムド、ンガバ州ゾゲ県にあるタクツァン・ラモ・キルティ僧院内で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51787733.html

122)テンジン・シェラップ:31歳、遊牧民、死亡。
2013年5月27日、カム、ジェクンド州チュマレプ県で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51791083.html

123)ワンチェン・ドルマ:31歳、尼僧、死亡。
2013年6月11日、カム、カンゼ州タウ県タウのニンツォ僧院傍で焼身。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51792875.html

2013年6月30日現在、2009年以降、内外合わせた焼身者123名の内104人の死亡が確認されている。
内女性19名。
内地119人、内死亡確認102人。
外地4人、内死亡確認2人。

rftibet at 20:47│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by dd   2013年07月01日 18:17
痛ましいだけではすまされません。
死なないで欲しい!
死なないで
生きて生きて生き抜いて欲しい。
困難を乗り切ってきたこの若者たちの
おじいさんおばあさんたちのように。
若者たちの代でできなければ
その次の世代へ引き継いで欲しい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔