2014年12月16日

<速報>アムチョクで新たな焼身

772写真:焼身・死亡したサンゲ・カル

今日(12月16日)現地時間午前9時頃、アムド、ラプラン・アムチョク(བླ་བྲང་ཨ་མཆོག་ཞིང། 甘粛省甘南チベット族自治州夏河県阿木去乎鎮)の警察署前でサンゲ・カル(སངས་རྒྱས་མཁར།)が、明らかに中国政府のチベット人弾圧に抗議するため焼身、その場で死亡した。遺体は駆けつけた警官隊により持ち去られたという。

サンゲ・カルはアムチョク鎮ルタン郷の出身。父ワンロ、母ユドンの息子。34歳。2人の幼い娘がいるという。
その他の詳細は未だ不明。

チベット人の焼身抗議は、9月21日、ツー(合作)で22歳の学生ラモ・タシが行って以来ほぼ3ヶ月ぶりである。中国政府によるチベット人弾圧は終わるどころか激しくなっており、焼身抗議も終わっていないのだ。

内地焼身者134人目、内外合わせたチベット人焼身者の数はこれで139人となった。

今日はゲルク派の祖師ジェ・ツォンカパの命日、ガンデン・ンガムチュ(灯明祭)である。サンゲ・カルがこの日を選んで焼身したとすれば、チベットのため、まさに自らを灯明として捧げたと言えよう。

参照:12月16日付けTibet Timesチベット語版



rftibet at 22:57│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by バロン   2014年12月16日 23:07
焼身だけでは 中央に打撃は 届かないだろうなぁ〜‥
2. Posted by maggie   2014年12月17日 13:02
KONNITHIWA

watasi De su; Thai De aimasita no yang ten
Desu; ohisasiburisitemasu😆 mata India ni i masuka?

a no tibetan no namae ha eigo nimo kakeba doudesuka nihongo dake desitara ,yaomenikui ;

watasiwa mada Thai ni imasu;iroiro,ituka, aimasitara;hanasimasu;

yaorosiku onegaisimasu zyamada

E-mail no adoresu watasino zyanai;kiotukete
Kudasai






3. Posted by ダメだね   2014年12月17日 23:07
自殺はなんの解決にもならない。
経済も情報もやられたらやり返さないと、やりたい放題される。
ガンガレ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔