2014年12月22日

<速報>(閲覧注意)ンガバで20歳の女性が焼身・死亡

10402498_398217270337595_8198959595036298168_nツェペ・キの生前写真。

今日(12月22日)、四川省 ンガバ州ンガバ県メウルマ郷(རྔ་བ་ཁུལ་རྔ་བ་རྫོང་རྨེའུ་རུ་མ།)でツェペ・キ(ཚེ་པེ་སྐྱིད།)と呼ばれる20歳の女性が、中国のチベット政策に抗議するために焼身、その場で死亡した。遺体はしばらくして駆けつけた部隊により運び去られた。

ツェペはメウルマ郷第4村の出身。父の名はチュド・リンチェン、母の名はチェンパ。その他の情報は今のところ伝わっていない。






77_1288(写真)部隊が遺体を運び去ろうとしているところ。

チベット本土での焼身はこれで135人目。内外合わせ140人となった。

先週16日にラプラン・アムチョクで焼身があったばかりである。焼身が再び続かないことを祈る。

参照:12月22日付けTibet Times チベット語版(ビデオもある)
12月22日付けVOT中国語版

76_1289






10866919_10153010092620337_946395360_n



















井早智代さんがイギリスからカナダへ飛ぶ直前、この焼身を知り、早々と焼身者ツェペ・キに捧げる絵を描いて下さった。

rftibet at 20:40│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔