2017年04月15日

<速報>カンゼで再び焼身抗議  154人目

17904008_1378950465500707_2622991353821939119_n今日、4月15日、カンゼ市内(四川省カンゼチベット族自治州カンゼ県カンゼ)で1人のチベット人が焼身抗議を行った。警官隊が倒れている焼身者に向かって消火器を使っているビデオがネット上に流れている。近づこうとするチベット人を長い棒を使って追い払う警官の姿も映っている。

焼身者は警官隊に連れ去られ、生死を含めその後の消息は情報遮断も行われ未だ伝わっていない。ただ「僧侶であったらしい」という情報が流れている。

1ヶ月ほど前の3月18日にも同じカンゼ州のニャロンで24歳のペマ・ギェルツェンが焼身抗議を行っている。彼の生死も未だ不明のままである。当局による大規模破壊が現在も行われているラルンガル大僧院も同じカンゼ州内にあり、カンゼに近い。相次ぐカンゼでの焼身抗議にはこの影響も考えられる。

<続報:4月18日>
焼身者の氏名はワンチュク・ツェテン(དབང་ཕྱུག་ཚེ་བརྟན། )と判明。年齢は30歳代。18日の午前中は生存しているとの情報が流れていたが、夜になりVOTが死亡確認と報じた。

これで、チベットの焼身抗議者の数は内地148人、内外合わせ154人となった。
この内129人の死亡が確認されている。

参照:4月15日付Tibet Times チベット後版
4月17日付RFA英語版


rftibet at 22:32│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by n.   2017年05月05日 16:52
日本の寺の僧がお母さまに火をつけられ他殺になりました。
いかに焼身自殺をさせないか、私の課題の1つになっています。
私はネガティブな悪魔の法則にならないよう、ポジティブナお願いをいっぱい作ることにしました。
ダライ・ラマ法王さまのお言葉を借りるなら、世界中を見渡してみたら幸せな人の方が多い、幸せなニュースに焦点を当てると良い、と述べられていました。
私もつい先日、チベット高原の塩を購入出来ました。日本の有名な方のネットショップでした。
これは良いニュースですね。中国人の方も日本で販売をして良いと考えてくださったのでしょう。
塩を買うならチベットの方々に新たに仕事が出来て、いつかラマに会ったときに働いていた方々は布施が出来るからです。
こんな目標をたてて我慢してチベット人が、仕事を出来たらいいなと思いました。
私はいつか中国でラサでカフェを経営もしたいなと夢を持っています。
中国の官僚や外人観光客相手にし、チベット人を雇います。
ルンタさんも良いニュースを探してのせてくださったら私も嬉しいです。
2. Posted by Wallpapers Bru   2017年09月04日 01:35
4 これはとても悲しい

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔