2018年12月10日

さらにンガバで20歳代の若者が焼身

132c292a-9313-49f9-b8f3-ac7082766a9f 生前のドゥッコ

12月9日付RFA及びその他チベット系メディアによれば、12月8日現地時間午後、アムド、ンガバ(མདོ་སྨད་རྔ་པ། 四川省アバ・チベット族チャン族自治州アバ県アバ)において、中国のチベット政策に抗議するためにドゥッコ(འབྲུག་ཁོ། )と呼ばれる20歳代の若者が焼身を行ったという。

「8日の午後にンガバで焼身抗議があったことは確かだ。でも、その後この事件について話すことはとても難しくなった」とある現地のチベット人がRFAに伝える。

事件発生後「武装警官隊が多数動員され、当局はンガバから発せられるすべての情報をチェックしている」と別のチベット人が話す。

ドゥッコについてはソルマ郷出身ということ以外、その生死も未だ確認されていない。

11月4日にはドルボと呼ばれる若者が同じくンガバで焼身している。
ドゥッコの焼身は今年3人目、内地155人目、本土以外を合わせ164人目、ンガバ県だけで42人目である。


rftibet at 15:20│Comments(5)

この記事へのコメント

1. Posted by 河野釈孫栄   2018年12月14日 22:10
南無阿弥陀仏
2. Posted by リトル仏陀   2018年12月18日 19:38
どんなにひどいやり方で強制しようと、暴力は人間が根元的に求める自由への願望を押さえつけることは決してできません。
チベット族、ドゥッコ様のご冥福をお祈りいたします。
3. Posted by リトル仏陀   2018年12月18日 19:47
不幸なことに、最も声をあげられない人々こそが、人権を奪われている人々なのです。
したがって、こうした自由を享受している私たちこそが、責任を負っているのです。


4. Posted by n.   2018年12月20日 14:51
転職します。今いる建物は葬儀ホールで、1人で掃除管理をしています。地下には日本仏教の祭壇があって、誰も戒律を守りません。
唇はニマさんの唇みたいになりました。
5. Posted by Cetak Buku Yasin Murah   2019年01月02日 19:38
共有いただきありがとうございます、この記事は良いです、私は共有していただきありがとうございます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔