weekend 関西

大阪発、定休日の多い不遇の日曜ランチを求めて。。。 希少な日曜ランチを中心に週末おでかけ日記

夜景テラス J’adore 難波・心斎橋

IMG_1811観光の名所戎橋のすぐ近くのビルの7Fです。
ランチタイムに訪問しました。
ランチメニューはパスタランチ、肉や魚のメインランチなどがあります。
ランチメニューをオーダーするとビュッフェコーナーのサラダ、パン、スープ、ドリンク類が取り放題になります。
サラダを取った所でパチリ。

IMG_1812スープはオニオンスープです。





IMG_1813パンはバゲット、クルミパン、ごまパンなどがあります。
オリーブオイルがあるのもポイントが高いです。




IMG_1816オーダーしたのはサケフレークとオリーブのトマトパスタです。




IMG_1817もう一つは豚ミンチと大葉のオイルパスタです。
味の異なるパスタを2種類オーダーしてシェアしました。
パスタはカフェレベルですが、ビュッフェ付きなのでこの際目をつぶりましょう。


IMG_1819ドリンクコーナーではワインも飲み放題と太っ腹の飲み放題です。
ワイン好きにはたまらない飲み放題です。
最後はコーヒーで〆ました。

大阪市中央区心斎橋筋2-5-5 Shinsaibashi GATE 8F



関連ランキング:イタリアン | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)心斎橋駅



久世福商店

IMG_0310最近いろんなショッピングセンターなどでよく見かける店です。
心斎橋OPAの地下2階のフードエリアにあります。
店の周囲にはフードコートのようにテーブルと椅子が置いてあり、ショッピングの合間の休憩に適したスペースになってます。
店頭の一角ではおとうふドーナッツやジェラートの販売ブースがあります。
外は寒くても室内が暖房がよく利いて厚着してると暑いくらいです。
ジェラートでも食べて一息つきましょう。
期間限定で特別な日だけダブルの値段でトリプルになりました。
ブラッドオレンジ、ミルク、八女抹茶の3種盛です。
八女抹茶は抹茶の味が濃厚です。
ブラッドオレンジは鮮やかな赤に近いオレンジ色が目を引き、素材の味が濃厚で美味しく食べられました。
ミルクはもう少し搾りたてのミルク感がほしい所です。

大阪市中央区西心斎橋1-4-3 心斎橋オーパ B2F



関連ランキング:その他 | 心斎橋駅四ツ橋駅西大橋駅



ステーキNo.1

IMG_1996ランチを食べようと歩いていた所、開店祝いの花輪で飾られた店を見つけました。
誰もが知ってる有名人からたくさんのお祝いが来ています。


IMG_1998Y's table corporationの経営のステーキハウスです。
以前AG北新地として営業してましたが、今日からはステーキNo.1としてリニューアルオープンしました。



IMG_1999ランチメニューはこのようになっています。
赤身ステーキ300gをオーダーしました。




IMG_1990ミネストローネです。
小さなカップの底の方にごく少量入ってます。
具もないしごく少量だし何のために出すのかわかりません。



IMG_1992メキシコ産赤身ステーキです。
大きな塊肉にテンションは上がります。
ただカトラリーのナイフでは切れない筋が何か所かありました。
筋を少し外して赤身の部分でカットしたので事なきを得ましたが、焼く前に隠し包丁が入り筋切りをしてたなら評価はもっと上がってたのではないでしょうか。
ナイフでどうしても切れない所があるとストレスを感じるので、そのストレスがない方が美味しく食べられそうです。
ステーキソースは擦りおろした野菜のザラザラ感や酸味のある肉に合うステーキソースです。
なお味変グッズは卓上には何も置いてません。

IMG_1993ランチタイムはライスの量を大・中・小と自由に選べます。
肉をガッツリ食べたかったので中にしました。
うんま〜いステーキの普通盛りのライスの量と比べてもかなり少なめです。
普通の量を想定するなら大を選択した方が良いと思われます。


大阪市北区曽根崎新地1-5-21松本興産ビル1F



関連ランキング:ステーキ | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

うんま〜いステーキ 梅田芝田店

IMG_1824芝田町にできたステーキ屋です。
阪急梅田駅茶屋町口改札を出てDDハウス、グランフロント方面に降りてすぐの所にあります。
ランチタイムに訪問しました。
オーダーはスペシャルレアステーキです。
肉質が未知で情報は赤身ステーキとだけ書いてある肉です。
150g、200g、250g、300gの中から無難に200gを選んでみました。
漬けタレは3種類の中からワサビ醤油を選びました。
はじめにコンソメスープが出ます。

IMG_1825箸で一口食べてこれだけの厚みのある肉の歯ごたえは国産牛ではないことがわかりました。
しっかりと噛みこまないと噛みきれません。
まあワイルドにガッツリと食べるにはこのくらいの歯ごたえはいいかもしれません。
箸で食べるにはカットしてあるにせよサイズが大きすぎます。
そこで箸をナイフとフォークに持ち替えて食べやすい一口サイズにカットするとグッと食べやすくなりました。
卓上の味変グッズに乾燥スライスガーリック、辛子、ブラックペパーがあります。
前半はワサビで後半は辛子で食べると飽きないで完食できました。
こんどは300gにチャレンジしたいです。

IMG_1826ライスの量は大盛り無料ですが、肉をガッツリ食べたかったのでご飯は標準の量で十分です。

大阪市北区芝田1-3-16 明治屋ビル1F



関連ランキング:ステーキ | 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅

カフェ ウエウエ テナンゴ

IMG_1970グアテマラコーヒーの産地は国内の山岳地帯です。
高地になるほど寒暖の差が激しく美味しいコーヒーが採れるので、標高が高い所ほど品質も良くて価格も高くなります。
店名のウエウエ テナンゴ地区はグアテマラコーヒーを栽培する中で最も標高が高い1900m前後の高地で、グアテマラ国内では最高品質のコーヒーの産地です。

コーヒーはブレンド、コロンビア、ブラジル、グアテマラ、マンデリンから選べますが、やはりグアテマラを飲みます。
店の中央の大きなテーブルではコーヒー豆を焙煎する香ばしいいい香りに包まれます。
煎った豆は挽いてサイフォンで丁寧に淹れ大き目のコーヒーカップにたっぷりと注がれます。
テーブルには灰皿もなくコーヒーを焙煎するいい香りだけで満たされています。
淹れたてのグアテマラはフルーティな香りと酸味とコクの深さを味わえます。

IMG_1969モーニングメニューはトースト、サンド、ワッフルの3種類です。
モーニングはサンドウィッチを選びました。
サンドウィッチは卵、ハム、レタスを挟んだこんがり焼いたホットサンドです。
サラダ、茹で卵も付いてかなりボリュームがあるモーニングセットです。

大阪市福島区玉川1-4-17



関連ランキング:コーヒー専門店 | 玉川駅中之島駅野田駅(JR)

回転さかなや寿司・魚忠  太平通り店

IMG_1775高速に乗る前にこのあたりで軽く夕食を済ましていきましょう。
回転すしですが、一皿1000円を越える本マグロ三昧のようなメニューもあり、会計の時に驚くことになりそうです。。
タッチパネルのようなものはないので板さんに直接注文するシステムです。
真鯛の炙りです。
皮目を香ばしく炙って旨味もアップしてます。

IMG_1776福井産タルイカです。
タルイカは冬の日本海で獲れるソデイカや紅イカ、赤イカと呼ばれる巨大なイカです。
もっちもちの食感が他のイカとは全く違います。


IMG_1777蒸し穴子です。
ネタの大きくふっくらとした仕上がり具合も素晴らしいです。




IMG_1779三重産グレです。
磯のファイターのグレです。
神経〆の技術が広く行き渡ったせいか磯臭さは全くなく非常に美味しく食べられます。
日本の漁業関係者の神経〆の技術は世界一でしょう。

IMG_1780つぶ貝です。
肉厚のつぶ貝は歯ごたえが素晴らしいです。



IMG_1781焼き穴子ミニです。
近くの席の人が焼き穴子を美味しそうに食べてたのでレーンに流れてきた焼き穴子を取りました。
穴子の大きさが全然違うのでメニューを見たら焼き穴子ミニでした。
焼き穴子を板さんにオーダーすべきでした。

IMG_1783茶碗蒸しです。
茶碗蒸しは極めて普通です。


愛知県名古屋市中川区太平通7-8



関連ランキング:回転寿司 | 中島駅南荒子駅

Patisserie L’OASIS

IMG_1773駐車場がありイートインできるパティスリーを検索したらヒットしました。
パティスリーらしい可愛げなテラス席もあります。



IMG_1768ホットコーヒーとシュークリームです。
ホットコーヒーはマシンコーヒーです。
いつものようにブラックで飲みましたが苦味や酸味を抑えたパティスリーのコーヒーらしい味わいです。
シュークリームは皮がクッキーぽい形状でしたが、食べてみるとハードでもなくどちらかというとソフトな皮でした。
生クリームと合わせたカスタードクリームにはバニラビーンズは入ってません。
マダガスカルの天候不順に端を発し、経済的に豊かになった新興国需要の拡大によりますます入手が困難になったバニラビーンズ。
再びシュークリームの中にあの黒い粒々を見られる日がやってくるのでしょうか?

愛知県名古屋市西区菊井1-33-9



関連ランキング:ケーキ | 浅間町駅栄生駅亀島駅

つたや季の宿 風里

IMG_1762風里の朝食編です。
快晴で気持ちのいい朝を迎えました。
雪に覆われた御嶽山を見ながら牛乳で喉を潤します。



IMG_1754まるで夕食と見間違えるような豪華な朝食がテーブルに並んでいます。
リンゴジュース、フレッシュ野菜サラダ、オクラの酢の物、真鯛大根、自家製豆腐、蕎麦の実を混ぜたお粥、コーヒーゼリーです。
蕎麦の実のお粥が美味しくてお代わりしたいくらいでしたが、次々料理が運ばれとても食べられそうになかったので断念しました。
真鯛大根は昨夜の鯛の昆布〆を取った後のアラを大根とじっくり焚いて互いの旨味を引き出しています。
オクラは食べやすい大きさにカットされシャキシャキ感もあり特有の粘り気も感じられます。

IMG_1755信州サーモンは焼きたてが熱々状態で運ばれてきます。
ご飯がなくても食べられるくらいの薄味でそのままの状態で香ばしく美味しく食べられました。



IMG_1758炊き合わせは焼き魚、ブロッコリー、紅芯大根、茄子、サトイモです。
鮮やかな色彩を保ったまま野菜に出汁の旨味を含ませています。


IMG_1760開田高原は蕎麦の名産地です。
下茹でした蕎麦はササガキゴボウと椎茸のだしが効いたつゆでしゃぶしゃぶして食べます。
きっと蕎麦が出るだろうと思ってたので予想通りです。


IMG_1756ここで夕食に続いて朝食でも板さんが出し巻き屋台を横付けして目の前で出し巻きを焼くパフォーマンスが始まります。
出し巻きを焼く所から出汁の香りが周りに漂います。
鮮やかな手つきで出し巻きを仕上げたら巻きすで巻き、形を整え、食べやすい大きさにカットして大根おろし味噌を添え目の前にサーブされます。
この演出のせいでしょうか、ふんわり仕上がった出し巻きは美味しさのレベルが違うように感じました。

IMG_1757焼きたてのクロワッサンが運ばれてきました。
バターのリッチな香りがあたりに漂い、持ってみると空気のように軽くて食べてみるとサックサクの食感です。
今まで食べてきたクロワッサンは何だったのか、と思うくらい異次元の食感のクロワッサンでした。
ここに合わせるのはブルーベリーを砂糖で軽く煮た物と自家製バターです。
ブルーベリーの粒々がそのまま残っていて液体部分は粘度もなくサラサラで、ジャムとは違う美味しさを味わえます。

IMG_1763最後はコーヒーで〆ましたが、これだけ朝食に手間暇をかけてる所はあまり見たことがありません。
一つ一つの料理のクオリティが高く雄大な雪景色の中で記憶に残る素晴らしい朝食をいただきました。


長野県木曽郡木曽町開田高原末川5623-2



関連ランキング:旅館 | 木曽町その他

つたや季の宿 風里

IMG_1723御嶽山の麓・開田高原で宿泊しました。
周囲の国道を走っていてもあまり見ることのできない御嶽山がきれいに見えます。
いつも御嶽山から周りの景色を見ていましたが、周りから御嶽山の姿をはっきり見たことがあまりないので感動的です。

IMG_1725雪化粧した風景に溶け込む薪ストーブがあるウッドディなラウンジ「最暖(モダン)」にてチェックインします。




IMG_1712ウェルカムドリンクのほうじ茶と抹茶味の羊羹のおもてなしです。




IMG_1739夕食・朝食共に正面に御嶽山を望む大きなガラス張りのお洒落な味香房季楽々に案内されます。
雪見露天風呂で木曽御岳温泉を楽しんだ後、夕食のお供に地元福島町・七笑をセレクトしました。


IMG_1728料理の鉄人・大田忠道氏がプロデュースした自然流新菜野料理の数々をいただきます。
開田高原で育った野菜・山菜を使って新しい発想の創作料理だそうです。
まず前菜として10種類の料理が一度に並びます。
じゃが芋豆腐です。
ワサビと食用バラ・ベルロースが添えられてます。

IMG_17262開田高原の名物すんき漬けです。
赤カブの葉茎を塩を使わず乳酸発酵で漬けこんであります。
ほどよい酸味で食欲を刺激されます。


IMG_17261ミニトマトワイン煮です。
トマトの酸味が爽やかで金箔がアクセントになってます。




IMG_1734茄子田楽赤味噌焼きです。
八丁味噌特有の香りが焼いた茄子の味を引き立てます。
山桃が添えられてます。



IMG_1729冷製オニオン玉〆です。
クコの実と揚げた大葉がのってます。
オニオンスープの卵とじを蒸して固めたような茶碗蒸しのようでした。



IMG_1735菊菜と鯖の酢〆です。
茗荷の酢漬けが添えられてます。
〆鯖の〆具合がちょうどいいです。



IMG_1731サツマイモの蜜煮です。
ウサギの形にくりぬいた月見大根が添えられてます。



IMG_1736カブと焼きネギの白玉味噌掛けです。
インゲンが添えられてます。
野菜の甘味と白味噌の香りが口の中で心地よいハーモニーを奏でます。


IMG_1733ほうれん草の細巻きに花豆が添えられてます。
コトコト炊き上げた大きな花豆は柔らかくなってます。




IMG_1732ワカサギの南蛮漬けです。
パプリカ、玉ねぎが添えられてます。
酢加減がちょうど良くて頭までカリッと食べられます。



IMG_1740椀物はムカゴ真丈です。
上には紅芯大根、海老、つる菜で覆われ卵白、金箔がのってます。
昆布とカツオのいい出汁で食べます。

IMG_1741造りは鯛の昆布〆とマグロの焼き霜です。
これを焼肉のようにサンチュや他の千切り野菜(紅芯大根、黄ニンジン、キュウリ、水菜、レッドオニオン、レンコン)に包んで食べます。
野菜のシャキシャキ感にねぎ味噌、ワサビなどを付けていつもの造りとは全く違った造りを堪能できました。
鯛は昆布〆の効果で旨味が非常に強くなり、マグロは表面をさっと炙って香ばしさが増してます。

IMG_1742冬野菜の生姜餡掛けです。
柔らかく炊いたえび芋、茄子、カボチャ、クワイ、万願寺唐辛子に生姜餡を絡めて食べました。
旬の冬野菜に合わせた生姜の風味が生きてます。


IMG_1745和牛の氷すき焼きです。
御嶽山に見立てた氷に割下をかけながら煮ていきます。
氷が溶けた頃が食べごろです。
具は白菜、ササガキゴボウ、焼きネギ、水菜、赤コンニャク、エリンギです。
見事な霜降りの和牛は野菜の旨味を吸って口の中でとろけました。

IMG_1743すき焼きには普段食べてる生卵ではなく、摩り下ろした長いもに卵黄を落とした所に付けていただきました。
長いもの風味や食感が生かされています。



IMG_1746食事です。
板さんが寿司屋台を横付けして目の前で握ってもらえるパフォーマンス付きです。
鮮やかな手つきで次々と握っていきます。


IMG_1748食事は焼きアナゴ、赤かぶ漬け、アワビ茸の3種盛です。
焼き穴子はふんわりと香ばしく、赤かぶ漬けの酸味が鮮やかで、まるでアワビのような肉厚のアワビ茸の食感を楽しめました。



IMG_1747三つ葉のいい香りの赤だしです。





IMG_1749デザートは地元のリンゴのすり流し、ティラミス、カシスと洋ナシのシャーベットです。
野菜のこんな使い方があるのかという目から鱗が落ちるような料理ばかりでした。
他にはないここだけの独創性がある野菜料理の数々を満喫出来ました。

長野県木曽郡木曽町開田高原末川5623-2



関連ランキング:旅館 | 木曽町その他

ラーメン創

IMG_1706中津川ICで高速を降りて国道19号線を北に向かって走っています。
そろそろランチの時間です。
道路沿いには蕎麦屋が目立ちます。
やたら蕎麦屋が目立つ街道でラーメン屋を発見しました。
入店してみましょう。
周りにラーメン屋がほとんどないラーメン不毛の地なので鶏がらベースの醤油と塩、とんこつベースの醤油、塩、味噌とあらゆるタイプのラーメンに対応しています。
ランチセットは7種類あります。
肉野菜セットをオーダーしました。

IMG_1702肉野菜セットです。
サラダ、肉野菜炒め、ラーメン、ライスのボリューム満点セットです。


IMG_1701セットのラーメンは差額を払えば好きなラーメンに変更できます。
店主さん一押しのこってりピり辛味噌ラーメン(+200円)に変更しました。
こってり豚骨スープに白髪ネギ、もやし、ピり辛ミンチ肉などが入った味噌ラーメンです。
ピり辛味噌のいい香りがします。

IMG_1705麺リフトしてみました。
麺は味噌とよく絡む中細縮れ麺です。




IMG_1703肉野菜炒めは定食とは思えない凄いボリュームで、シャキシャキの野菜と豚肉でご飯が美味しく食べられました。




長野県木曽郡大桑村野尻2013-1



関連ランキング:ラーメン | 野尻駅


珈琲屋らんぷ 四日市店

IMG_1696四日市にある大箱喫茶チェーン店です。
伊勢道と新名神が合流する所がいつも渋滞する万年渋滞の名所になってる所です。
この渋滞を回避するため一旦下道に降ります。
モーニングタイムに訪問しました。
ここはきっちり分煙されてテーブルの間隔もゆったりとした造りなので居心地がよく、つい長居します。

IMG_1695らんぷレギュラーコーヒーです。
マシンコーヒーですが、いつものようにブラックで飲みました。
苦味、酸味、コクなどバランスのいいコーヒーでした。



IMG_1694エッグトースト、バタートースト、ハニートースト、ジャムトースト、シナモントースト、小倉トーストからいつものジャムトーストを選びました。
厚みのあるトーストで食感を楽しめました。



三重県四日市市大字羽津4474-1



関連ランキング:カフェ | 大矢知駅近鉄富田駅

ローマ軒 大阪駅前第1ビル店

IMG_1795ワインをガッツリ飲みたい気分の時にローマ軒を思い出してやってきました。
サッポロが輸入してるワインが飲み放題のローマ軒は第1ビル店、第2ビル店、第3ビル店がありますが一番古い第1ビル店に何となく惹かれてこちらの店を選びました。
サッポロ輸入のワインが30分540円、50分972円の飲み放題です。
サッポロのワインというと軽い物ばかりの印象がありますが、今回は辛口の物を中心に味比べしてみました。

IMG_1796赤の辛口から3種類出してもらいました。
チリのサンタ・リタ スリー・メダルズ カベルネ・ソーヴィニョン、オーストラリアのイエローテイル・カベルネソーヴィニョン、イエローテイル・シラーズです。


IMG_1799お通しは黒板に書いた4品から2品選ぶを選ぶのがルールです。
しらすのトマトジュレ、鶏の生ハム、肉のパテ、野菜のキッシュの4品から肉のパテと野菜のキッシュを選びました。
お通しが揃った所から50分にタイマーをセットして天井に吊るしたグラス代え放題&ワイン飲み放題が始まります。
肉のパテにはイエローテイル・カベルネソーヴィニョンが一番よく合っていたように思います。
デイリーワインもカベルネソーヴィニョンなので全く違和感がありません。

IMG_1801赤を一通り試した所で今度はブルーチーズと白ワインをオーダーしました。
普段は全く白は飲まないのですが、こういう機会なので飲んで行きましょう。


IMG_1802店員さんに白の辛口をオーダーすると3本持ってきてもらえました。




IMG_1803フランスのマニフィーク・ビス ソーヴィニヨン・ブランです。





IMG_1804南アフリカのネダバーグ・リリックです。
ぶどうはソーヴィニヨン・ブラン種、シュナン・ブラン種、シャルドネ種のミックスです。



IMG_1805チリのサンタ・リタ スリー・メダルズ シャルドネです。
白はほとんど飲まないのでよくわかりませんが、やはりこの3メダルスの雰囲気が一番お値打ちのように思えました。

大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B2F



関連ランキング:パスタ | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)

リヴォリ

IMG_1791モーニングタイムに訪問しました。
本日のコーヒーはコロンビアとエチオピアのべレデ・ゲラの2種類あります。
本日のコーヒーが2種類選べる店は珍しいです。
エチオピア産のコーヒーというとイルガチェフェやシダモは飲んだことがありますがべレデ・ゲラは初めて聞く名前です。
飲んだことがない味にチャレンジしてみましょう。
エチオピア南西部にべレデの森とゲラの森に自生してる所を発見されたいわばアラビカ種コーヒーの起源ともされるコーヒーです。
手つかずの深い森を森林保全しながらそこに自生してる豆だけを採取し天日乾燥させたのがべレデ・ゲラです。
エチオピアのコーヒーは元々害虫のいない高地で栽培されるためオーガニックに近い形で生産されていますが、その究極系の野生の豆がべレデ・ゲラです。
地元の方も豆の採取の時以外は森に入らないそうです。
べレデ・ゲラは苦味が控え目で酸味と甘味、旨味のバランスのいいコーヒーです。
苦味が好きで酸味は苦手なので今まではこの手のテイストは敬遠してきたのですが、たまにはこういうコーヒーを飲んでみるのもいいでしょう。

IMG_1790基本のモーンニグはドリンク代だけでトーストとゆで卵が付きます。
トーストはバター、ジャム、マーマレード、はちみつ、ピーナッツクリームの中からジャムを選びました。

大阪市中央区平野町1-8-5



関連ランキング:コーヒー専門店 | 北浜駅堺筋本町駅なにわ橋駅

おおくに屋

IMG_3385駒川商店街の外れで通りすがりに見つけた酒屋です。
入口が2個あってどちらから入ってもカウンターがあります。
大國屋酒店の立ち呑みコーナーです。


IMG_3386サッポロ黒ラベルです。
角打ちならではのお値打ち価格です。




IMG_1318タコ刺しです。
さっと湯通ししただけのタコをカットします。
歯ごたえがたまりません。



IMG_1316焼酎麦お湯割りです。





IMG_1317鶏肝焼きです。
予め串打ちした鶏肝をオーダーが入ってから焼いていきます。
ボリューム満点で食べ応えがあります。


IMG_3389コロッケも注文してから揚げてもらえます。
熱々をがぶりとかぶります。
商店街の中にあるので食材も手に入りやすく、料理に手を抜かない所やボリュームがありお値打ちな価格も地元民から愛される人気の秘密でしょう。


大阪市東住吉区駒川4-15-5



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 駒川中野駅針中野駅今川駅

シンズキッチンミニ

IMG_1599シンズキッチンの2号店に訪問しました。
ランチ難民になりかけた時、こちらのような通し営業の店は有難い存在です。
一見わかりにくそうなメニュー構成ですが、整理するとカレーセットとカレーヌードルの2本立てです。
カレーセットは2種類、3種類、4種類、8種類があります。
食べたいカレーはせいぜい3種類くらいだと3種類を選びました。
9種類のカレーのメニューを渡されここから3種類を選びます。
ベジカレー、マトンカレー、サンバルを選びました。

しばらくすると着皿です。
たっぷりのバスマティライスはざっと300g以上ありそうなボリュームです。
そこにパパドは直立して立たせているのは某スリランカレストランの影響でしょうか。
手前にライタ、奥に豆のサブジ、上にはパコラ、右にはポリヤルがバスマティライスにトッピングされています。
そしてマトンカレー、野菜カレー、サンバルカレーと圧倒的なプレートになってます。
野菜カレーはほとんど辛くないのですが、サンバルカレー、マトンカレー共刺激的な辛さが次々に襲って来ます。
額や首筋から汗がじんわりと滲んできて店に入るまで寒かったのが嘘のように体全体がポカポカしてきました。
やはり大好物のマトンカレーは外せないし、刺激的な辛さのサンバルも外せません。
この2種類は固定であと1種類は毎回変えて選ぶことになりそうです。

大阪市浪速区日本橋5-10-9



関連ランキング:インド料理 | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)

麺屋 あっ晴れ 弥富店

IMG_1562パチンコ屋さんの敷地内に東海地方の人気のラーメン屋、あっ晴れ、丸和、鈴木、はなびが4店舗並んでいます。
二郎系はあまり得意ではありませんが行列が苦手なので並ばずに入れるこちらのラーメン屋を選びました。
男性客ばかりでいかにも男のラーメンといった印象です。
サイドメニューから唐揚げハーフとつまんでラーメンができるのを待ちます。
凄いボリュームですね。

IMG_1564とろ軟骨ラーメンBP(ブラックペパー)です。
トロトロに煮込まれた軟骨煮込みにたっぷりのブラックペッパーが効いてます。
丼を覆い尽くす軟骨のド迫力でその下にはもやしなどの野菜が隠れています。
無料トッピングがにんにく、アブラ、カラメ(味濃)、魚粉から一つ選べるので2つ共魚粉にしました。

IMG_1565麺リフトです。
浅草開化楼の極太麺縮れ麺です。
固茹でなので噛み応えが十分あります。



IMG_1563相方オーダーの夜限定の味噌ジローです。
こちらも魚粉を選びました。
ジロー系のパンチが効いたラーメンの味噌バージョンです。
唐揚げ、ジローの野菜、固めの剛麺がお腹に効いたようで2/3を食べた所でギブアップです。
残りも美味しくいただきました。

愛知県弥富市五明町内川平465-1 ラッキープラザ弥富店



関連ランキング:ラーメン | 弥富駅



岐阜グランドホテル

IMG_1547岐阜グランドホテルに宿泊しました。
朝食は地下にある天井が高くて広いロイヤルシアターと呼ばれる宴会場でブッフェスタイルで食べました。
料理も会場の入り口付近から奥の方まで種類も豊富に並べられています。
卵料理は目玉焼きとスクランブルエッグをその場でシェフが焼くサービスがあります。

IMG_1548ホワイトアスパラ、明宝ハムが特に良かったように思います。
スノボの準ホームグラウンドくらい頻繁に通ってた明宝でいつも広告の看板を見ていた明宝ハムです。
明宝ハムを食べたのは初めてでしたが、豚モモ肉だけを使ったハムで弾力のある食感が気に入りました。
トマトもミニトマトじゃなく普通のトマトだったのも高ポイントでした。

岐阜県岐阜市長良648



関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 田神駅名鉄岐阜駅

展望レストランキャッスル

IMG_1536岐阜グランドホテルに宿泊で利用しました。
夕食は中華、和食、フレンチから選べるのでフレンチを選びました。
ホテルの12階ワンフロアを占める展望レストランからは目の前の長良川が一望できます。
テーブル席の間隔が広いので隣の席も気になりません。
赤ワインで乾杯です。

IMG_1537スモークサーモンと海老の前菜です。
燻製のいい香りに誘われワインが進みます。



IMG_1538ポタージュスープです。
ホテルのレストランらしいオーソドックスな味です。



IMG_1539ホテルパンらしいロールパンとバゲットです。
とても美味しいパンで、なくなるとお代わりどうですか?とすぐに持って来てもらえます。


IMG_1540カレイとホタテのソテー・レモンバターソースです。
カレイもホタテもふっくらとジューシーに焼きあがってます。
酸味を抑えたレモンとバターのコクが効いてます。



IMG_1542牛フィレ肉の赤ワインソースです。
厚みのある牛フィレ肉は食べやすい大きさにカットしています。
脂身が少ないフィレなのでソースでコクを出しています。


IMG_1543デザートはフレッシュフルーツ(パイナップル・苺)、苺のケーキ、バニラアイスクリームの3点盛りです。
酸味、甘味、冷味のバランスがとれたデザートでした。



IMG_1544食後のコーヒーはいつものようにブラックで飲みましたが、苦味もコクも感じるバランスのいいブレンドコーヒーでした。
王道のホテルフレンチという感じで、長年に渡ってこのスタイルを踏襲してるものと思われます。

岐阜県岐阜市長良648番地 岐阜グランドホテル12F



関連ランキング:フレンチ | 田神駅名鉄岐阜駅


白壁カフェ花ごよみ

IMG_1558和風カフェにランチタイムが終了した後のカフェタイムに訪問しました。
文化のみち・旧川上貞奴邸の隣の閑静な住宅街にあります。
駐車場の案内を見るとしゃぶしゃぶ・すき焼きの太閤本店 主税町店の系列店のようで駐車場も共用してるようです。
白壁・主税・橦木町並み保存地区とは道路を挟んでいます。

IMG_1557オーダーはホットコーヒーです。
和菓子が付いてきました。
ネルドリップで淹れたホットコーヒーはいつものようにブラックで飲みましたが、和風カフェらしく苦味を抑えたバランスのいいコーヒーでした。
モーニングが凄くお値打ちのようなので次回は是非モーニングタイムに訪問したいと思いました。

愛知県名古屋市東区主税町4-72 アーバニア主税町 1F



関連ランキング:カフェ | 尼ケ坂駅高岳駅清水駅

そば処 和照居

IMG_1552名鉄甚目寺から歩いてすぐ着きました。
手打ち蕎麦の店にしては蕎麦以外のメニューも充実してます。
ランチメニューはたくさんあります。
ランチメニュー以外に昼・夜共にオーダーできるセットメニューもたくさんあります。
予習してこなかったのでメニューを読むだけで相当時間を要します。
取りあえずほろ酔いセットをオーダーしましょう。
ビールか日本酒を選べたので日本酒の冷やを選びました。
面白い器で出てきました。

IMG_1553ほろ酔いセットの揚げじゃがです。
大きくカットしたジャガイモが揚げたてでホックホクです。




IMG_1555〆にそばをいただきました。
香りがいい蕎麦だったので最初はワサビを塗るだけで香りが引き立ちました。



IMG_1556蕎麦湯はポタージュタイプでした。

愛知県あま市甚目寺山之浦81



関連ランキング:そば(蕎麦) | 甚目寺駅

Categories
Archives
  • ライブドアブログ