weekend 関西

大阪発おでかけグルメ日記

ケイストーリー

IMG_263117:00までとランチタイムが長い韓国料理屋店に来ました。





IMG_2632店内で流れるTVドラマや店員さんから聞こえる会話は韓国語です。
メニューも日本語とハングル両方で表記されてます。
アウェイな雰囲気が漂います。


IMG_2633セルフでお代わり自由のご飯、白菜キムチ、キャベツとニラの炒め物、玉子焼きが来ました。
玉子焼きは蒲鉾屋さんが作った魚のすり身を練り込んだ甘い玉子焼きです。
これお代わり自由は嬉しいです。
キムチは発酵してトロッとなって好みのタイプです。

IMG_2634今日の日替わり定食(650円)の冷麺が来ました。
肉は入ってませんが、キムチを投入すると普段食べてる冷麺らしくなりました。
650円でおかずとご飯食べ放題はお値打です。

大阪市浪速区稲荷1-6-1 1F



関連ランキング:韓国料理 | JR難波駅なんば駅(大阪メトロ)桜川駅

寒ざらしそば 芦生

IMG_2651ランチタイムに立ち寄りました。
こちらではランチタイムでも十割そばのセットが食べらるようです。



IMG_2653お昼のおまかせセットを選びました。





IMG_2654そばがきのコロッケが2個、揚げそばサラダ、ツルムラサキのお浸し、ずいきの煮物、オクラ、かぼちゃの煮物、蒲鉾、きゅうりのポン酢和え、大根・人参・茄子・きゅうりの浅漬けなどが並びます。
車じゃなければ完全に昼呑みしたくなる料理の数々です。

IMG_2657蕎麦の実ご飯です。





IMG_2655十割蕎麦です。
二八のようにツルツルっとはいきませんが、その分香りが強く楽しめます。
香りが強い蕎麦なので塩も用意されます。



大阪市住吉区東粉浜3-27-18



関連ランキング:そば(蕎麦) | 住吉駅住吉大社駅住吉鳥居前駅

スタンドBゆきちゃん

IMG_2641京橋リブストリートの北の方に最近できた立ち飲み屋さんに来ました。




IMG_2645京橋と言えば立ち飲みストリートに軒を連ねる立ち飲み屋さんが有名ですが、この店も立ち飲みストリートの店に負けない程ドリンクが安くていい感じです。



IMG_2642赤星633です。





IMG_2643刺身3種盛枡盛りは鱧の落とし、まぐろ、鯛、タイラギ貝、真っ青な卵を抱いた甘えびと5種類も入っています。




IMG_2644燻製3種盛はチーズ、半熟卵、ベーコンです。
燻されてすべていい香りがします。




IMG_2647〆のカレーは目玉焼きとハムカツのトッピングがあります。
辛いもの好きなため辛増しをリクエストした所、店主さんの神対応で唐辛子パウダーを追加してもらいました。
丁度いい辛さになりました。
これだけ飲んで食べて総額1500円もしなかったことにびっくりでした。

大阪市都島区東野田町5-15-5



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 京橋駅JR野江駅野江内代駅

屯舎 火鍋&麻辣湯

IMG_2569火鍋&麻辣湯の店にランチタイムに来ました。
ランチメニューから麻辣湯定食(680円+税)を選びました。




IMG_2571中国人の店員さんに「日本語のメニューはこれです。好みの物を選んでチェックしてください」と言って渡されました。
周りからは中国語での会話しか聞こえてこない極めてアウェイな雰囲気です。
まず麺を選びます。

・春雨、大春雨、中華麺、刀削麺、インスタント麺から大春雨を選びました。
次にスープの辛さを5段階から選びます。
真ん中の2辛を選びました。
無料トッピングはネギとパクチーを選びました。
麻辣湯の具材を3種類まで選ぶことができます。
60種類ほどある中で「舞茸」、「豚バラ」、「春菊」を選びました。
ランチセットにチェックを入れるとご飯が付きます。

IMG_2573麻辣湯が来ました。
胡麻、唐辛子のいい匂いがします。
ご飯は美味しいご飯屋さんのご飯と比べると見劣りしますが、スープに紛れて食べれば問題ありません。


IMG_2574これが1本の春雨です。
大春雨というだけあって幅が1cm以上もある平打ちの幅広春雨で長さは10cmくらいでした。
食感がもちもちでとても噛み心地が良く喉ごしも良かったです。

IMG_2576味変グッズはゴマダレ、胡麻油、ラー油、黒酢、花椒油、煎りごまと様々なアレンジが可能になってます。
ラー油をたっぷりと入れて激辛使用にした上に黒酢、花椒油を加えて痺れ感も併せて楽しめました。


大阪市中央区東心斎橋1-8-3



関連ランキング:中国鍋・火鍋 | 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅

おむらいす屋

IMG_2578松ヶ枝町にあった時から気になってたおむらいす屋さんが南森町に移転してきました。




IMG_2580オムライスはトマトソースのオムライスとソースのかからないオムライスに分けられます。
トマトソースが好きなのでトマトソースのオムライスからチキンをオーダーしました。


IMG_2579セルフでサラダは1回だけスープは何回もお代わりできます。
今日は玉子とじのコンソメスープです。
もやし、ニンジン、玉ねぎがいい味を出してます。



IMG_2581オムライスは目分量ですが、ご飯400g以上はありそうなボリュームです。
中身はマッシュルーム、チキンがゴロゴロ入ってます。
これは食べごたえがあっていいですね。
トマトソースはケチャップの酸味を抑えて食べやすいマイルドなソースになってます。
お腹を空かした腹ペコ男子が続々入ってきます。
このボリュームならどんな腹ペコ男子も満足できるでしょう。

大阪市北区天神橋3-1-2 庄司ビル 1F



関連ランキング:オムライス | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅



樽一

IMG_2459リニューアル後初訪問しました。
ディナータイムには予約が安心です。
予約がなければかなり待つことになります。
第二駐車場ができて車が停められるスペースが増えています。
内装も変わってるようです。

IMG_2460ニッカ・ザ・麦・水割りです。
タッチパネルもできてます。
店員さんもこれで呼べるので便利になりました。



IMG_2464グリーンサラダです。
いまは野菜が高いのでここで食べておきましょう。




IMG_2462ここへ来たらハラミです。
ハラミがなくなればまたハラミを追加します。




IMG_2465上ミノは細かく包丁が入ってるので硬さも気になりません。
サクッと噛み切れてストレスがない上ミノです。




IMG_2463キムチ盛り合わせは白菜、きゅうり、大根の3種盛り合わせです。




大阪府堺市堺区南島町1丁1-5



関連ランキング:焼肉 | 七道駅高須神社駅綾ノ町駅

イタメシヤ フジ

IMG_2485イタメシヤ フジにハピーアワーに再訪しました。





IMG_2493ハッピーアワーはドリンクは200円+税とお得に飲めます。





IMG_2487プレミアムモルツ香るエールを飲みます。





IMG_2488ほとんどのお客さんが注文する前菜盛合わせです。
ここに来たらこれはマストのような気がします。
少し前世間ではポテサラは家で自作すべきかスーパーの惣菜売り場で買ってもよいかポテサラ論争で盛り上がりました。
実はどちらもあまり経験がありません。
ポテサラは外食派です。
やっぱりプロが作ったポテサラが一番ですね。
ここのチェダーチーズポテサラを食べたら、ポテサラぐらいとは決して言うことはできないレベルです。

IMG_2489ハウスワイン赤デキャンタ250mlです。
グビグビ飲めるのがいいですね。




IMG_2492スペアリブのBBQソースです。
炭火でじっくりと火を通していきます。
骨の周りの身が旨いです。
手でかぶりつくのが最高です。


IMG_2494玉ねぎのガーリックバターです。
玉ねぎ1個丸ごとを炭火でじっくりと火を通していきます。
遠赤外線効果で玉ねぎが凄く甘くなります。
そこにガーリックバターの風味で美味しく食べられます。


大阪市中央区東心斎橋1-6-10 リップル周防町 1F



関連ランキング:イタリアン | 長堀橋駅心斎橋駅日本橋駅

た藁や 天満店

IMG_2617天満でハッピーアワー99円のハイボールに釣られて入ってみましょう。
天満ではよく見かける価格帯です。
コズミックダイナーという会社が経営する居酒屋です。
この店のメニューは一般価格と会員価格があるので、行く際にはアプリをDLしてからいきましょう。
メンバーズカードやポイントカードで財布がパンパンになることもなくアプリならスマートに管理できます。

IMG_261899円+税のハイボールです。
普通のハイボールです。
特に氷が多いことも薄いこともありません。



IMG_2619300円+税の突き出しです。
うずら卵ぐらいの小さい魚のすり身の天ぷらです。
う〜ん、これはちょっとないかな。
あまりにも芸がありません。


IMG_2620カツオの藁焼きです。
これは香ばしく藁で焼いたのがいいですね。
ただ高知の明神丸のように天井に届くくらい豪快に炎を上げて焼くのではなく、炎は見えませんでした。
明神丸の藁焼きの比べると藁の焦げ目もないことや香ばしさも全然違いましたが、藁焼きらしい雰囲気は味わえるようです。

WWYI458199円+税のレモンサワーです。
これも氷が多いとか薄いとかもありません。




IMG_2622カツオの酒盗です。
珍味です。
どんがめもコズミックダイナー系列ですが、ここの系列は料理はドリンクほどの割安感はないのでドリンクをガンガン飲む居酒屋使いに適した店だと思いました。


大阪市北区天神橋4-12-11



関連ランキング:居酒屋 | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅


福島 桜屋

IMG_2590福島で通りすがりの和食屋でワンコインランチを見つけました。
鴨の炊き込みご飯定食500円(税込み)の看板が出ています。
こんな雰囲気の良さげな和食屋に似つかわしくない価格設定に本当かなと確かめたくなり入店しました。

IMG_2591この美しい盛り付けはとてもワンコインに見えません。
刺身もしっかりと3種類付いてます。
これだけでもその辺の居酒屋の刺身定食で出てくるくらいです。
バイ貝の煮付け、冬瓜、アスパラ、パプリカの煮物、そうめん、鴨の炊き込みご飯の定食です。
極細そうめんはまるで糸のようです。
鴨だしのつゆで食べますが、ほんのり鴨の味がして美味しいです。
バイ貝の煮付けは味がよく染み込んでいます。
鴨の炊き込みご飯は和食のコースの〆に出るようなクオリティです。
こんな手の込んだ料理が税込み500円とは驚きました。


大阪市福島区福島5-12-19 南出ビル 1F



関連ランキング:割烹・小料理 | 福島駅新福島駅中之島駅



大湖苑

IMG_2204十三のホテルプラザオーサカにある中国料理店にディナータイムに来ました。




IMG_2274紹興酒・古越龍山・陳年10年を飲みます。
こういう酒器はテンションが上がります。




IMG_2269彩り野菜入り酢豚はランチでもお馴染みの味です。





IMG_2270八宝菜は大きくカットした野菜を塩味でさっと炒めた食感がシャキシャキです。




IMG_2280海鮮おこげは香ばしく揚げたおこげに熱々の海鮮餡をかけてます。
海老・ホタテ・イカの海鮮の旨味が出ています。



IMG_2275蟹肉と豆腐の煮込みです。
蟹の身がたっぷりで蟹の旨味で豆腐が美味しく食べられました。



IMG_2279国産牛肉粗挽きの四川麻婆豆腐です。
追加の辣油と四川山椒は別に持ってきてもらえます。
好みの辛さ、痺れ具合に調節して食べます。



IMG_2276五目焼きめしです。
米がパラパラながらもふわっとした食感に仕上がってます。




IMG_2277海鮮餡かけ焼きそばです。
海鮮の旨味が心地よい餡で焼きそばが美味しく食べられます。




IMG_2278海鮮汁そばです。
鶏ガラスープに海鮮の旨味が混ざり合って美味しく食べられました。




大阪市淀川区新北野1-9-15 ホテルプラザオーサカ 1F



関連ランキング:中華料理 | 十三駅

純喫茶スワン 阿倍野店

IMG_25841阿倍野筋の純喫茶に来ました。
昭和レトロ感が残る純喫茶です。
JR京橋の改札を出た所にあるスワンと同じ経営のようです。
スワン(吸わん)の店名ながら全席喫煙可が気になりますが、煙が少なそうな席を見つけて着席します。

IMG_25842モーニングはトーストセット、サンドセット、ホットドックセットの3種類あります。
ホットドックセットにしましょう。



IMG_2587ホットコーヒーとホットドックが来ました。
ホットコーヒーはいつものようにブラックで飲みましたが、中煎りで酸味や苦味を抑えた万人受けする飲みやすいコーヒーでした。
ホットドックはかぶりつくといい音がするウインナーにケチャップがたっぷりかかってます。
ウインナーはこれくらい弾ける音が大切です。
野菜の値段が高騰してますが、レタスもしっかり入ってます。

IMG_2585昔ながらの昭和の純喫茶はこういう2階建ての店が多かったように思います。




IMG_2586こういう吹き抜けの階段は昭和レトロの味があります。




大阪市阿倍野区阿倍野筋1-3-19



関連ランキング:喫茶店 | 天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅天王寺駅

炭焼きあなご あさじ

IMG_2562洲本温泉で宿泊した時「兵庫五国の名湯に泊まろうキャンペーン」で温泉地おみやげ購入券をいただきました。
これはGo Toキャンペーンの割引とは別にもらえるようです。
おみやげ代金に充当できる店がいろいろありましたが、穴子好きなので「あさじ」の炭焼き穴子をお土産にすることに決めました。

IMG_2563店の横の作業場では香ばしい匂いを放ちながら炭焼き穴子を串に刺して焼いてます。
焼き穴子はサイズにより特大、大、中とありましたが、特大は売り切れてたので大穴子を購入しました。
焼きあがったばかりの炭焼き穴子です。

IMG_2582焼き穴子のままだとフワフワ感&ふっくら感が足りないので煮穴子にアレンジしました。
熱々ご飯にのっけてあさじ特製のタレをかけて穴子丼にして食べました。
焼き穴子の香ばしさを残しながらもフワフワでふっくらとした穴子に仕上がりました。


兵庫県淡路市浅野南101-6



関連ランキング:丼もの(その他) | 淡路市その他

四季彩ダイニング「浜房」

IMG_2555ホテルニューアワジグループの夢海游で宿泊した翌朝、四季彩ダイニング浜房で朝食を食べました。
以前はビュッフェスタイルの朝食でしたが、新型コロナ対策で和定食が配膳されます。
和定食+ハーフビュッフェスタイルに変わっています。

IMG_2556和定食は淡路島玉ねぎサラダ、淡路牛と玉ねぎのシチュー、出し巻き、焼き魚(小鯛)、魚の練り物の天ぷら、じゃこの大根おろし、イカ刺し、ラタトゥイユ風スープです。
淡路島名物の玉ねぎはサラダで食べても全く辛くないので食べやすいです。
淡路牛と玉ねぎのシチューは赤ワインの風味が効いてます。
小鯛の焼き魚、じゃこ、天ぷらも淡路島の地物食材が使われて地産地消で良かったです。

いろんな人が手を触れる共有のトングやスプーンや箸を使ったりするものは一切なくなりました。
個別包装された牛乳やヨーグルト、納豆や1つずつ盛り付けられたグラスに入ったフルーツを取るシステムに変更されてます。
以前はシェフが目の前で焼くオムレツが人気でしたが、そういうパフォーマンスも見られなくなってました。
従来のようなビュッフェスタイルはコロナが終息したとしてももうなくなるでしょう。


兵庫県洲本市山手1-1-50 夢海游 淡路島2F



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 洲本市その他

夢海游 淡路島

IMG_2545連休を利用してTVCMでお馴染みのホテルニューアワジグループの宿に宿泊しました。
かなり前から予約していて期待はしてなかったのですが、「Go Toトラベルキャンペーン」の恩恵を受けられるようでラッキーでした。
さらに「兵庫五国の名湯に泊まろうキャンペーン」もWに適応されるとのことです。
こちらはお土産店で使えるチケットをもらえました。

自粛生活が長かったので県境を越えるのは数か月ぶりになります。
夕食は目の前の大浜海水浴場を眺める四季彩ダイニング「浜房」で食べます。
「浜房」はオープンキッチンスタイルのダイニングで島の食材を調理スタッフの方が調理するのが見えて五感で楽しめます。
夕食のお供に選んだのは徳島県・日新酒類・おおぼけこぼけ・麦・水割です。

IMG_2546島の恵み前菜盛り合わせはイカとイワシのカルパッチョです。
酢の酸味でさっぱりと食べられます。



IMG_2544島の旬野菜スープはトウモロコシのスープです。
ほのかな甘みを感じます。




IMG_2542刺身盛り合わせはまぐろ、鯛、ハマチ、アワビ、イカです。





IMG_2549旬魚のグリエは鱧です。
鱧は淡路島の南側に広がる紀淡海峡付近でよく獲れるのでこの季節には鱧が出ることが多いです。
洋食で食べる機会は少ないですが、あっさりとした白身をバルサミコ酢を煮詰めたソースで食べました。

IMG_2550天ぷら盛り合わせは鱧をメインにサツマイモとししとうです。
塩だけで食べましたが、ふわっと揚がった揚げたての鱧が旨いです。



IMG_2551地元の淡路牛のしゃぶしゃぶです。
脂にくどさなく、甘くてとろけます。
ゴマダレによく合ってます。



IMG_2553プランではデザートブッフェとなっていましたが、コロナ感染防止対策で自分たちで取りに行くことはなく、ホテルスタッフにより配膳されます。
盛りだくさんのスイーツが並びました。


IMG_2554この後紅茶かコーヒーを選べます。
紅茶を選びました。
いつものようにストレートで飲み香りを楽しみました。



兵庫県洲本市山手1-1-50



関連ランキング:旅館 | 洲本市その他

寿し元dining

IMG_2529通りすがりに禁煙の寿司屋があったのでディナータイムに寄りました。
ちょい呑みセットで軽く飲んでいきましょう。
ちょい呑みセットは1ドリンク(650円まで)+先付け+造り3種盛り合わせ+寿し盛り合わせ3貫で1480円+税のお得なセットです。

IMG_2531ちょい呑みセットのドリンクは650円までのドリンクが選べるので日本酒ならかなりいいものまで飲めます。
鹿児島県・日置市・西酒造・吉兆宝山・芋を選びました。




IMG_2532先付けはクラゲの酢の物です。
太いクラゲは歯ごたえが凄くいいです。
造り3種盛はつばす、イカうに、鱧ちりです。
鱧ちりは梅肉で食べます。
イカうにはセットなのに贅沢な感じがいいでしょう。

今大阪湾ではつばす〜ハマチが良く釣れています。
出世魚のぶりは関西ではつばす→ハマチ→メジロ→ぶりという呼び名で成長していきます。
この前も釣り好きの人から50cm弱のハマチをもらいましたが、釣ってすぐに〆てなくて処理が悪かったので刺身にして食べた時生臭さが残っていました。
こちらのつばすはプロが処理したものでとても美味しく食べられました。

握り3貫盛は昆布〆の鯛、まぐろ、玉子でした。
しゃりから大きくはみ出すサイズのデカネタの握りです。
北新地の寿司屋ではホステスさんが食べやすいよう一口で口に収まる小さ目の握りですが、肥後橋の寿司屋はホステスさんが来ないのでこういうデカネタ握りもありでしょう。

IMG_2533追加で煮穴子をオーダーしました。
ふっくらと柔らかく理想的な煮穴子に出会えました。
穴子としゃりが同じ柔らかさでホロっとほどけます。


大阪市西区江戸堀1-17-5



関連ランキング:寿司 | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅


炭寅

IMG_2448谷四近くの炉端焼きの店にランチタイムに訪問しました。
ランチメニューはたくさんありますが、日替わり定食を選びました。
日替わりは肉が鶏天、魚がトロホッケでした。
トロホッケを選択しました。

IMG_2449大きなトロホッケは身がたっぷり付いています。
ししとうとちりめんじゃこの和え物、小松菜のお浸しの小鉢も2品付いてます。
味噌汁は豆腐とわかめの味噌汁が付きます。
後からわかりましたが味噌汁は+50円で豚汁に変更できるそうです。
早く気付いてればなあ。
見逃してたことに残念な気持ちでした。
ご飯のお代わりは無料でした。

大阪市中央区南新町1-4-4



関連ランキング:ろばた焼き | 谷町四丁目駅天満橋駅堺筋本町駅

和牛ホルモン酒場にくづき

IMG_2521通りすがりにビルの奥の方にある飲み屋にぶらっと入ってみました。





IMG_2522赤星633を飲みます。
大瓶660円はさすがに北浜価格ですね。




IMG_2523名物料理を3品をお薦めされました。
じゃそれをいっときましょう。
煮込みハラミ串です。
焼肉のハラミは定番ですが、煮込んだのは初めてです。
トロトロで柔らかいです。
辛子を効かせて美味しく食べられました。

IMG_2524レバカツ串です。
カラッと揚がったレバカツをソースで食べます。
ソースがスパイシーで旨いです。



IMG_2525ホルモン串です。
脂がトロッとして旨いです。




IMG_2526オムレツ焼きそばです。
焼きそばはスパイシーなソース味でとても良かったのですが、オムレツはソースに合わないことがわかりました。
普通のソース焼きそばで十分良かったようです。


IMG_2527モチモチの自慢の太麺らしいです。
豚バラ肉がたっぷり入ってキャベツの甘みもあり太めで食感のいいスパイシーソースの香ばしい焼きそばでした。
食べたことはないですが「なみえ焼きそば」の方が太いように思いました。



大阪市中央区平野町2-2-8 イシモトビル 1F



関連ランキング:居酒屋 | 北浜駅堺筋本町駅なにわ橋駅


大幸庵 玄

IMG_2422北新地のそばよし系列のそば屋に来ました。
北新地にあるだけで普通の「そばよし」とは違う雰囲気を楽しめるようです。
ランチメニューから日替わりをオーダーしました。

IMG_2423小振りなおにぎりが3個と
日替わりの鶏肉とワカメが入った温かい胡麻切り蕎麦が来ました。
胡麻切り蕎麦のざるはそばよしで何度も食べたことがあります。
一年中そばは冷たいそばを食べてますが、オーダーする時に冷たいそばを所望しなかったため温かいそばが来ました。
鶏肉は薄くスライスされて北海道の蕎麦屋でよく見かけた「かしわそば」のようでした。
北海道の「かしわそば」は歯ごたえのある親鶏が使用されるのが一般的だそうですが、こちらのかしわは若鶏でした。
柚子胡椒が添えられていたので投入して美味しく食べられました。

IMG_2424胡麻切り蕎麦はざるで食べるとそれなりのコシを楽しめますが、温かい蕎麦で食べるとコシはあまり感じられません。




大阪市北区堂島1-2-2 堂栄ビル 1F



関連ランキング:そば(蕎麦) | 大江橋駅北新地駅東梅田駅


ほるもん焼き みのや

IMG_2507此花住吉商店街のホルモン焼の店に来ました。





IMG_2508ホルモンを焼けるまでの間もパワフルな店主さんの巧みなトークが弾みます。
ホルモンを焼く二刀流のテコさばきも見事ですが、調理中もトークが止まることはありません。


IMG_2509「野菜どうする?入れよか?」と聞かれたので「お願いします」と答えるとキャベツ、玉ねぎを取り出してホルモンと混ぜてもらえました。
他のホルモン焼きの店では野菜を混ぜる事は決してないそうです。
言われてみると確かにそうです。
ここだけの特別サービスらしいので感謝の意を表明しておきました。
お店特製の秘伝のタレもたっぷりかけてもらえます。

IMG_2510持ち帰って焼きうどんに混ぜて食べましたが、津山ホルモンうどん、佐用ホルモンうどんのようにホルモンのタレの味で焼きうどんを楽しめました。
ただ津山ホルモンうどん、佐用ホルモンうどんは牛のホルモンを使ってるのでミノやシマチョウの硬い部分を食べる時はかなり長い時間を咀嚼に費やすことになります。
その点ここのホルモンは朝早くから豚の腸を長時間下茹でしてるので硬い部位は全くなく、柔らかめのプリっとしたホルモンの食感を楽しめました。

大阪市此花区梅香3-29-2



関連ランキング:ホルモン | 千鳥橋駅伝法駅西九条駅

武漢熱干面 Juan

IMG_2512新型コロナの勢いは一向に衰えませんが、今年コロナで一躍有名になった武漢料理の店に行ってきました。
こちらの店も最近よく訪れるSASAYAグループの店で1か月サブスク7770円で1日2回定食が食べられるステッカーが貼ってあります。

IMG_2513ドリンク+冷菜3点盛+温菜2点盛のほろ酔いセット(1100円)をオーダーします。
ドリンクは何でもOKと言われたので10年紹興酒をストレートで飲みます。
香りがとてもいいですね。

IMG_2515冷菜3点盛はよだれ鶏、キクラゲのピリ辛、ザーサイです。
よだれ鶏は茹でた鶏ムネ肉に唐辛子や四川山椒・ラー油で和えてから冷やした名物料理です。



IMG_2514温菜2点盛は牛肉の麻辣炊きと油淋鶏です。
油淋鶏は皮がパリッと揚げられで身はジューシーな仕上がりです。
牛肉の麻辣炊きは牛バラ肉を唐辛子、四川山椒などで肉がトロトロになるまで煮込んでます。
トロける食感がピリ辛で楽しめます。

IMG_2517ピータン豆腐(皮蛋豆腐)は豆腐の上にピータンがのってます。
唐辛子、四川山椒、ラー油が効いた麻辣味でたっぷりのパクチーが散りばめられています。


大阪市浪速区元町1-5-24 シャトー豊田 1F



関連ランキング:中華料理 | JR難波駅なんば駅(大阪メトロ)大阪難波駅

Categories
Archives
  • ライブドアブログ