weekend 関西

大阪発、定休日の多い不遇の日曜ランチを求めて。。。 希少な日曜ランチを中心に週末おでかけ日記

立呑処しの

IMG_4032食べ歩きの外国人観光客で賑わう黒門市場近くの酒屋です。
黒門市場から通りを一本入っただけなのにあの喧騒とは無縁の静かな通りです。
入って右側が酒屋で夕方から左側の立ち呑みコーナーが開きます。
L字カウンターだけのいわゆる角打ちですが座れるようになっています。

IMG_4041目の前にあった宮崎・神楽酒造、天孫降臨25度を飲みました。





IMG_4037芋の香や味は控えめで粗い感じでアルコールが少し尖っています。
芋臭さを取り除いたような口当たりで、芋嫌いの人にも受けそうな芋焼酎ですが、逆に芋好きの人には物足りないような気がします。

IMG_4044カレーコロッケです。
揚げたて熱々です。




IMG_4045長龍酒造・純米大吟醸・九々鱗、山田錦、精米50%が50ml/100円で飲めます。




IMG_4047角打ちで大吟醸が飲める機会はあまりないので飲んでおきましょう。

ここでしか飲めない輪島の日吉酒造・白駒・純米もあって珍しい日本酒がリーズナブルに飲めます。


IMG_4048ベーコンエッグです。

ミナミで待ち合わせ前にふらっと寄れる角打ちです。



大阪市浪速区日本橋1-23-36



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)

フーディーパパ 東心斎橋店

IMG_3051知人主催の飲み会に誘われて参加しました。
ギンガムチェックのテーブルクロスが印象的です。
スパークリングで乾杯します。




IMG_3054野菜サラダです。
普通の野菜サラダです。



IMG_3056夏野菜のカポナータです。
味が良かったのにポーションが小さすぎました。




IMG_3055ローストビーフです。
ジューシーさはあまり感じません。



IMG_3057軽い感じの赤ワインです。





IMG_3059バゲットです。




IMG_3060チキンフリッターです。
普通の唐揚げです。



IMG_3061スペイン風オムレツです。
野菜が入ったオムレツです。



IMG_3062パスタはペペロンチーノです。
ずいぶんドライな仕上がりです。
これはシェフの腕の差が顕著に出ますね。


IMG_3063クランベリージェラートです。




大阪市中央区東心斎橋1-19-2



関連ランキング:イタリアン | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅

ロスカルピーノ

IMG_4131電車の車窓からよく見ていたイタリア料理店をランチタイムに訪問しました。
ランチメニューは3種類あります。

A.ランチ(1000円)はミニサラダ+パン+パスタ+ドリンク
B.ランチ(1500円)は前菜+パン+パスタ+ミニデザート+ドリンク
C.スペシャルランチ(2500円)は前菜+パン+パスタ+メイン+デザート+ドリンクです。
今回はB.をチョイスしました。
前菜盛り合わせはブリ・サーモンのカルパッチョ、ハム、サラダです。

IMG_4132パンはパリッとした食感です。




IMG_4133パスタは2種類から選べるので1つずつ選んでシェアしました。
1つはズッキーニとサワラのオイルソースパスタです。
サワラの旨味とパスタがよく合っています。

IMG_4134もう一つはキノコとモッツレラチーズのトマトソースパスタです。
こちらはチーズの濃厚さが癖になるパスタです。



IMG_4135ミニデザートはスライスアーモンドを散らしたパンナコッタです。





IMG_4136ホットコーヒーはいつものようにブラックで飲みましたが、深煎りでイタリアンローストのコクと苦味のあるコーヒーです。




大阪市東淀川区下新庄2-9-1



関連ランキング:イタリアン | 下新庄駅淡路駅


三木サービスエリア(上り線)スナックコーナー

IMG_3622東九州道から中国道、山陽道を経て順調に三木SAまで帰ってきました。
この先は連休の最終日とあってここからの渋滞はいつもの日曜日以上に激しく渋滞しています。
電光掲示板には事故渋滞のうんざりするキロ数が表示されています。
ここは一旦三木SAに入って軽く食事を採りながら、どのルートが空いてるか作戦を練りましょう。
スナックコーナーでオーダーはきつねそばです。
ここの大きな揚げと透明な色の薄いスープを見ると地元に戻ってきた安堵感があります。
一見薄そうに見えるスープですが、しっかりと出汁が効いています。
蕎麦はオーバーボイル気味でふにゃふにゃ感は否めませんが、まあこんなものでしょう。

兵庫県三木市大村字大門1067-110 山陽自動車道上り線三木SA内



関連ランキング:ラーメン | 大村駅

岡本屋旅館

IMG_3597別府・明礬温泉に宿泊しました。
庭園露天風呂は真っ白な湯の花で白濁しています。





IMG_3608別府湾を見下ろすお洒落な食事処です。
夕食のお供には豊後大野市の藤居醸造、麦焼酎・特蒸泰明をロックで飲みます。
どちらかというと今まで麦にはあまり食指が動きませんでしたが、これはいいですね。
自分の中で閉ざされていた麦焼酎の新たな幕開けのような予感がします。

IMG_3600姫島産車海老低温煮、佐伯産ムール貝地獄蒸し、熊本産辛子蓮根、マンゴー羊羹、地魚のオイル焼き、酢茗荷、ジュンサイゴマ豆腐、クラゲポン酢など小鹿田焼の美しい皿に盛られた酒が進む前菜の数々です。

IMG_3601関アジの姿造りをメインにサワラ、イサキ、スズキの豪華な造り盛り合わせです。
分厚くカットされた関アジは皮が美しく光り輝いています。
普通のアジ刺しとは異次元のレベルです。
厚く切ったスズキのコリコリ感、サワラのねっとり感、イサキのモチモチ感とそれぞれの味を楽しめます。
別府のカトレア醤油で食べました。
出汁と甘味があり刺身によく合います。
うまい、焼酎お代わり!

IMG_3609地熱の蒸気で蒸したタイの兜蒸しです。
明礬温泉の蒸気で蒸したタイはほんのり温泉の香りがします。
あらとは思えないほど身もたっぷり付いていて、食べごたえがあります。
ポン酢、もみじおろし、ネギで食べました。

IMG_3610和風冷麺です。
カボスの酸味と大葉の風味でさっぱりとツルツルっと食べられます。


IMG_3611天ぷらは太刀魚、シイタケ、しし唐です。



IMG_3603国産牛と錦雲豚のしゃぶしゃぶです。
国産牛も大分耶馬渓産のブランド豚・錦雲豚も柔らかくて口の中で溶ろけていきますが、肉質の旨味は十分感じられます。
国産牛はカボスポン酢で、錦雲豚はトマトポン酢で食べました。

IMG_3612食事です。
赤だしの具は佐賀関のクロメです。
クロメの磯の香りがたまりません。



IMG_3613デザートはもちろん岡本屋名物の元祖地獄蒸しプリンです。
明礬温泉の蒸気で蒸し上げたプリンは濃厚な味です。




IMG_3621朝食は明礬温泉の蒸気で蒸し上げた蒸籠蒸しがメインです。
熊本産もち豚とウインナー、紅鮭、野菜など蒸したての熱い所を胡麻ダレで食べます。
鍋の中は九重夢ポークのだんご汁です。
柚子胡椒で食べました。

大分県別府市明礬4組



関連ランキング:旅館 | 亀川駅


とも麦

IMG_3595九州周遊ドライブパスで東九州道を北上しています。
休憩しようにもなかなかSAがありません。
一旦下道に降りて休憩場所を探します。
イートインできるパン屋に寄ってコーヒーブレイクしましょう。
小さなパン屋さんですが狭いながらもイートインできます。
いちじくとクリームチーズとくるみのバゲットです。
ハードなクラストはカリッと焼き色もしっかりとしています。
クラムには好きなものばかり詰まっています。
残り一つだけだったので購入できたのはラッキーでした。

IMG_3593三穀パンです。
こちらはそれほどハードではなく、セミハードくらいの食感です。
三穀の味わいが十分に味わえるパンです。


IMG_3594コーヒーはいつものようにブラックで飲みましたが、香り高い中煎りのコーヒーでした。
ハード系がいい感じのパン屋さんでした。


宮崎県延岡市大貫町4-2115-5



関連ランキング:パン | 延岡駅南延岡駅

Villa Montpetre(ヴィラ モンペトル)

IMG_3579霧島温泉郷にやってきました。
今夜の宿は霧島神宮温泉・源泉かけ流し露天風呂付の離れです。
夕食のお供にビールで喉を潤します。




IMG_3574エビやパテなど前菜盛り合わせです。





IMG_3576パンプキンスープです。




IMG_3580霧島ファクトリーガーデンでは運転のため飲めなかったので、黒霧島焼酎ロックでいきましょう。




IMG_3581魚料理は真鯛のカポナータです。





IMG_3582肉料理は黒毛和牛ステーキです。
口の中で蕩けていきます。



IMG_3583デザートはクレームブリュレ、プティシュー、フルーツケーキの3点盛りです。


IMG_3584食後のコーヒーで〆ます。




IMG_3587朝食は早朝からシェフが焼いた出来立て自家製パンがサーブされます。


IMG_3590キッシュ・ロレーヌ、ナッツ入りヨーグルト、フルーツ、サラダなどワンプレートで朝食が運ばれてきます。


IMG_3591食後のコーヒーはイタリアンローストの深煎りです。
いつものようにブラックで飲みました。



IMG_3569部屋の露天風呂は信楽焼の陶器風呂が備わった広いバスルームにあります。
リビングルーム、ベッドルーム、トイレルームすべて独立しています。
滞在中は硫化水素の匂いが香り白い湯の花が舞う源泉がかけ流されています。

IMG_3585チェックインしてからチェックアウトまでずっと源泉は出っ放しで、湯船から溢れた湯が常にオーバーフローしています。
源泉投入量を増やせば湯温が上がり、絞れば下がります。




IMG_35702か所の貸切風呂も開いてれば入り放題です。
ここは開放的で眺めがいいのでお気に入りの場所です。



IMG_3586もう一つの貸切風呂です。
こちらも開放的で標高700mからの眺めのいい露天風呂です。




鹿児島県霧島市霧島田口2594-107



関連ランキング:旅館 | 霧島市その他


霧の蔵ベーカリー

IMG_3566都城に来たら霧島ファクトリーガーデンに行ってみましょう。
宮崎県の焼酎蔵を訪問するのは雲海酒造の綾蔵、神楽酒造以来3件目となります。
いまや居酒屋でも置いてない所を探すのが難しいくらい幅広く普及した「黒霧島」の霧島酒造志比田工場の中に霧の蔵ミュージアム、霧の蔵ホール、霧の蔵ブルワリー、霧の蔵グランドゴルフコースなどがあります。
霧の蔵ブルワリーの吉助の試飲コーナーなどを横目見ながら通り過ぎて、広いファクトリーガーデンの一番奥にあるベーカリーへと向かいます。
ハンドルを握るので試飲コーナーはパスです。

ベーカリーでは焼酎製造において蒸留工程後に得られる副産物である「焼酎もろみ」を用いてパンを製造しています。
向かって左側がパンショップ、右側がセルフカフェになっています。

IMG_3563ブラン卵ドックです。
半熟卵たっぷり入っています。
低糖質ブランパンは糖質80%オフ、食物繊維7.8倍、たんぱく質2.5倍とキャッチーなコピーが並んでいます。


IMG_3564ブドウのブラン丸パンです。
ベーシックな丸パンです。
低糖質に反応して飛ぶように売れていきます。
さすが霧島酒造、何をしても売れゆきがいいです。


IMG_3565カフェコーナーでホットコーヒー(100円)はセルフで飲めます。
紙コップじゃなくコーヒーカップなのが嬉しいですね。



宮崎県都城市志比田町5480番地 霧島ファクトリーガーデン

霧の蔵ベーカリーパン・サンドイッチ(その他) / 都城駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

キヤンセ

IMG_3567最近できた宮崎自動車道・山之口スマートインター近くの農道沿いにあります。
キヤンセファームでは自然農法でブルーベリー栽培を行っていて、ブルーベリージャム、ブルーベリーピクルス、ブルーベリーリーフティーなどのブルーベリー加工品の販売もしています。
ブルーベリー摘みのシーズンには入園料500円でブルーベリー摘みを楽しめます。
持ち帰り200円/100gです。
農産物直売所も併設されていて地元の農産物の販売も行われています。
直売所の隣にテラスカフェがあります。

IMG_3568ここで販売されている1個50円の高級卵「やさしい卵」とオリゴ糖でできたソフトクリームです。
ブルーベリーソースがたっぷり掛かっています。
厳選された素材だけで作ったソフトなのでそれなりに値段は張りますが、納得の味です。

宮崎県都城市高城町大井手1953-8



関連ランキング:ソフトクリーム | 山之口駅


石窯パン工房 グレンツェン 都城店

IMG_3560九州周遊ドライブパスで都城にやってきました。
熊本から休憩なしで来たのでコーヒーブレイクしましょう。
広い駐車場と黄色い壁と緑の屋根が特徴の石窯パンの店です。
グレンツェン宮崎店には行ったことがあるので、都城店もたぶん同じような造りだろうと想定して来ました。
予想通りの広い店内には焼きたてのパンが一面に並んでいます。
イートインコーナーも広くて、パンを購入すれば無料のコーヒーが飲める所も宮崎店と同じで安心しました。

購入したパンは秋の定番クルミと栗、あんフランスです。
あんフランスはハード系のバゲットにあんが入ってるなんともミスマッチなパンです。
クラストは非常にパリッとした仕上がり、クラムはしっとりとして中に詰められた餡が意外に合います。
ハード系らしい噛み応えもばっちり好みです。
苦味のあるブラックコーヒーとの相性も文句なしでした。
クルミと栗もハード系なら良かったのですが、こちらは至って普通のパンでした。

宮崎県都城市上東町17-18



関連ランキング:パン | 都城駅西都城駅


御客屋

IMG_3529九州周遊ドライブパスで黒川温泉にやってきました。
今夜の宿は御客屋で、300年前の1722年創業した老舗宿です。
黒川温泉はこの宿から始まったそうです。
田の原川のすぐ横、300年前から愛される代官の湯です。
鉄分多めの源泉かけ流しの湯です。
内湯は透明なのに露天風呂は赤褐色に色づいています。

IMG_3555部屋には夕食時に飲む酒ドリンクのファイルが置いてあったので食事の時間までにゆっくりと選べました。
まだ置いてない宿はぜひ置いてほしいアイテムです。
最初に選んだのは山の神です。

IMG_3546アルコールの粗さも感じず口当たりのいい焼酎です。






8c1f269c夕食は個室のお食事処でいただきます。
秋の栗などの一品が並ぶ前菜盛り合わせです。


IMG_3537紅鱒の刺身です。
ねっとりとした口当たりで、柚子胡椒で食べました。



IMG_3540ふたえごのサラダです。
馬のあばら部分の3層肉で、わずかしか取れない希少部位です。
コリコリとした歯ごたえのある食感です。

IMG_3541馬刺しです。
ロースとたてがみです。
真っ白なたてがみはコラーゲンがいっぱいです。


IMG_3556とうきび焼酎のひごたいです。



IMG_3549バーボンみたいな味がする焼酎です。





IMG_3547キノコの天ぷらです。




IMG_3551山女の塩焼きです。




IMG_3552胡麻豆腐のあんかけです。




IMG_3539阿蘇の赤牛、肥後の赤鶏、黒豚の食べ比べです。
耐熱陶器でジュージュー焼いて食べました。
この後食事となります。


IMG_3554デザートはパンナコッタとメロンです。




IMG_3557朝食に馬肉は初めてです。
細かく刻んだ馬刺しを納豆に混ぜて食べるのは熊本ではポピュラーだそうで、桜納豆と呼ばれています。

熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉




関連ランキング:旅館 | 南小国町その他


寿司めいじん 別府鶴見店

IMG_3519NEXCO西日本の九州周遊ドライブパスをナビにセットして別府にやってきました。
目指す亀正くるくる寿司を訪問した所、20組以上の凄まじい行列の前にあえなく退散しました。
しかしそれは想定済でそんな時のために向かいに店を構えるこちらに来ました。
亀正くるくる寿司に駐車場も空いていて客席にもかなりの余裕があります。
いつものようにタッチパネルですべてオーダーします。
まぐろ中トロです。

IMG_3523カツオのづけです。
冷凍を感じさせない処理の仕方です。



IMG_3525地物のいわしです。
鮮度がいいので美味しく食べられます。




IMG_3524ひらめです。
大分で売られているカボスひらめでしょうか?
臭みもなく美味しく食べられます。



IMG_3520ヒラメのえんがわです。
筋肉質のえんがわです。



IMG_3522茶碗蒸しです。





IMG_3521大分産地物のあじです。
サクッと食べて次の目的地に向かいましょう。

大分県別府市大字鶴見砂原114-7



関連ランキング:回転寿司 | 別府大学駅


炉端フレンチH

IMG_3797大阪駅前第1ビルから第4ビルまで地下1階地下2階には数えきれないくらいの飲み屋がひしめき合っています。
各店共仕事帰りのオフィスワーカー狙いのワンコインセットで盛んにしのぎを削っています。
お洒落っぽいビストロといえど例外ではありません。
こちらのビストロでもワンコインセットで誘惑されそうになります。
誘惑を振り切って真っすぐ帰宅できる程意思が強くないのですぐに誘惑に負けてしまいます。
弱い意思を見抜かれてるような黒板です。

IMG_3798ドリンクはカタシモワイナリー・キングセルピー(赤)を選びました。
メルロ、マスカットベリーA使用ですっきりとした辛口です。





IMG_3804唐揚げとピリ辛枝豆です。
おつまみのボリュームがあるのでワインが進みます。



IMG_38051杯では止まりませんね。
勝沼醸造・杯中至楽・白を追加しました。
甲州100%の酸味強めでした。


大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第1ビル B1F



関連ランキング:鍋(その他) | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)

麺屋あげは

IMG_4029つけ麺が急に食べたくなったのでギャル雑誌のようなネーミングのつけ麺屋にやって来ました。
つけ麺は小170g、中250g、大340g、特大510g同一料金(850円)です。
適量が300gなので中ならきっと物足りないし、大なら多すぎるし悩ましい所です。
多かったら残せばいいやと大をオーダーしました。
バラロールチャーシューの厚みと迫力にびっくりです。
全粒粉入りの中太麺にカイワレ、ネギ、メンマ、半熟煮卵、チャーシューのトッピングです。
ノーマル仕様のつけ麺でもこれだけの内容は充実しています。
チャーシュー好きなら+200円で2枚追加できます。
チャーシュー苦手の相方のチャーシューをもらったので追加する事はありませんでしたが、ここのチャーシューなら追加する価値が十分にあります。

スープは少し前に食べたとみ田インスパイア系サンジの余韻が残っているので濃厚さでは物足りなさがありましたが、十分美味しいスープです。
味変グッズは一味、柚子胡椒、胡椒と揃っています。
340gの麺があるので3分の1程度食べた所で柚子胡椒、3分の2程度食べた所で一味投入と味の変化を付けていたら途中で飽きることもなく、一気に平らげていました。
多かったら残そうという考えはすっかり忘れていたように思います。
味変グッズがなければたぶん残していたでしょう。

大阪市中央区大手通1-4-1



関連ランキング:ラーメン | 天満橋駅谷町四丁目駅堺筋本町駅

二升五合

IMG_2752休日に喫茶店でモーニングでも食べようと歩いていた時に見つけました。
立ち飲み屋になかなか魅力的なモーニングの看板が出ています。
立ち飲みでモーニングは何ともミスマッチな気がしましたが、これはトライしてみるしかないでしょう。
ちなみに店名は「ますますはんじょう」と読むそうです。

IMG_2753夜勤明けの方々でしょうか、朝とは思えないほど立ち飲みの店内はお客さんで一杯です。
よく冷えたビールで乾杯です。
休日の朝ビールも案外いけるものですね。



IMG_2754モーニングのおでん2品を選びます。
大根とジャガイモを選びました。
小ぶりのおでんです。


IMG_2755次にモーニングの串カツ2品選びます。
茄子、たまねぎを選びました。
こちらも小ぶりですがドリンクも含めて全部でワンコイン(税込み)なら納得です。

大阪市都島区東野田町3-9-20



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅


ヤマア おみやげセンターあさひ店

IMG_3990奄美大島のお土産でいただきました。
ヤマア直営のお土産店は「あさひ店」「永田橋店」「末広店」「空港売店」があります。
店内では奄美名物の鶏飯、粒みそ、醤油、黒糖菓子、黒糖焼酎、奄美オリジナルTシャツなどが販売されています。

IMG_4060フリーズドライの鶏飯に200ccのお湯を掛けるとわずかの時間でふっくらとした鶏飯に戻ります。




IMG_4061お湯で戻した鶏飯を温かいご飯に乗せるとできあがりです。
本当の鶏飯が未食ですが、なんとなく雰囲気は味わえたような気がします。

鹿児島県奄美市名瀬有屋町5番地8



関連ランキング:その他 | 奄美市その他

八百竹商店

IMG_0826伊勢志摩地方を訪れた帰りにいつもの八百竹商店で夕食のおかずを買って帰ります。
浜島漁港近くの魚屋さんです。
店舗に続く通路の横には大きな水槽があり生きた伊勢海老、サザエ、フグなどが入っています。

IMG_0827志摩地方で水揚げされた魚、貝類など豊富な種類が揃っています。
この日は伊勢海老、サワラ、カマスなどがお薦めでした。
自家製の干物、加工品なども豊富な品揃えです。

IMG_0831この日は近海の生ばちマグロブロックを購入しました。
刺身にするとかなりの量が取れます。
尾側のよく運動してる部位で赤みが強いのが気に入りました。
もっちもちの赤身でおいしくいただきました。

IMG_0832あおさもストックがなくなったので購入しました。



三重県志摩市浜島町浜島829-6



関連ランキング:その他 | 志摩市その他

エンゼル

IMG_08221おとぎ話に出てくるような青い屋根の一軒家です。
店内に入ると美味しそうなケーキ達がショーケースの中に並んでいます。



IMG_0824こちらがお店のイチオシ「南張めろんシュー」(140円)です。
浜島町名産の「南張メロン」の果汁がクリームの中にふんだんに使われているようです。
メロンは浜島町の農家さんから直接仕入れているそうです。

IMG_0835購入したのはノーマルのシュークリーム_(108円)です。
ノーマルのシュークリームは甘すぎず丁度いい食感です。
108円シュークリームとは思えないくらい滑らかで、わずかながらもバニラビーンズが入っています。

三重県志摩市阿児町鵜方小向井33



関連ランキング:ケーキ | 志摩横山駅鵜方駅


伊勢志摩 湯元 神代温泉 慶泉

IMG_0810宿泊で利用しました。
夕食・朝食共に部屋出しで食べました。
今夜の夕食のお供は三重県の地酒・宮崎本店・宮の雪です。




IMG_0803前菜盛り合わせです。




IMG_0809造り盛り合わせは伊勢海老、マグロ、タイ、カンパチです。



IMG_0811大きな伊勢海老フライです。
ボリュームがあって食べごたえがあります。
タルタルで熱いうちに食べましょう。


IMG_0812的矢牡蠣のチーズ焼きです。
的矢牡蠣とチーズ、間違いなく美味しい組み合わせです。


IMG_0813ブリ大根です。




IMG_0806マツタケの土瓶蒸しです。




IMG_0804モズク酢です。




IMG_0816ウにの釜飯です。
磯の香りに癒されます。



IMG_0814吸い物です。




IMG_0815デザートです。
フレッシュフルーツとグレープフルーツゼリーです。



IMG_0821朝食です。
出し巻きは肉厚にカットされてます。



IMG_0801貸切露天風呂・遊湯庵は本館からは離れになっています。



IMG_0802遊湯庵のエントランスです。



IMG_0819直径2mを超す大きな桶風呂は源泉かけ流しで常に新しい源泉が投入されています。

三重県鳥羽市国崎町740



関連ランキング:旅館 | 鳥羽

旬のお菜処 ばぁば庵

IMG_0800住宅街の中の道を進んでいくと突然広い駐車場と平屋の建物が現れます。
可愛い黒板に本日のお薦めが書かれています。
地産地消の手作りのお惣菜が揚げだし豆腐108円、ポテトサラダ108円と非常にリーズナブルな価格設定になっています。

IMG_0796入口から入ったカウンターの上にはおいしそうなお惣菜がずらりと並んでいます。
トレーを手に取り好きなお惣菜を乗せていきます。
最後にご飯と味噌汁を注文して先払いで会計します。


IMG_0798お惣菜4品は電子レンジで温められてテーブル席でいただきました。



三重県志摩市阿児町鵜方5264-1



関連ランキング:定食・食堂 | 鵜方駅

Categories
Archives
  • ライブドアブログ