weekend 関西

大阪発おでかけグルメ日記

丸福珈琲店 阪急うめだ本店

IMG_4220阪急百貨店9階祝祭広場にある丸福珈琲店です。
デパカフェなのに窓があって吹き抜けの高い天井と共に居心地のいい空間を作り出しています。



IMG_4218オーダーはいつものブレンドコーヒーです。
ガツンと濃い漆黒のストロングコーヒーが飲めます。
いつものようにブラックで飲むとその濃さが病み付きです。
本店と全く同じレベルの濃厚なコーヒーが飲めるのはコーヒー好きには嬉しいです。

IMG_4217こちらはホットティーです。
ポットサービスはありませんが美味しいストレートティが飲めます。




IMG_4215カルピスフェアが実施中でしたので、丸福珈琲名物のホットケーキとカルピスのマリアージュを楽しむことにしました。




IMG_4219オーダーしてから焼き始めるので15分ほどかかります。
フワフワで厚めに焼いたホットケーキにカルピスのホイップクリームを添えて食べました。
普通のホイップクリームよりかなりフワフワの印象でした。



大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 9F



関連ランキング:喫茶店 | 梅田駅(大阪メトロ)大阪駅梅田駅(阪神)



キリンシティプラス なんばCITY店

IMG_0559ビアマイスターだけが注ぐことができる3回注ぎのうまいビールが飲めるキリンシティです。
黒生から攻めます。
見事な泡の層が素晴らしい口当たりと苦味も感じられる黒ビールです。

IMG_3127フィッシュ&チップスです。
さくさくに揚がった衣が軽い食感でビールが進みます。




IMG_3122一番搾りです。
いつもの一番搾りもここで飲むと違うビールのように感じます。




IMG_3128漬けラムのじゅうじゅうローストです。
柔らかいラム肉が香ばしく焼きあがっています。
ホースラディッシュをたっぷりと付けて食べると旨いですね。



IMG_3124ハーフ&ハーフです。
一番搾りと黒生のハーフ&ハーフです。




IMG_0039蒸しムール貝です。
大きなムール貝から貝の旨味がたっぷり出ています。




IMG_3126ムール貝から美味しいジュースがたくさん出てるのでバゲットに付けて食べました。


大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 南館 1F




関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

エノガストロノミコ ピティリアーノ

IMG_4188以前盛んにランチで訪れたマレンマ地方の料理を提供するイタリア料理店です。
しばらくランチ営業をしてなかったので随分足が遠のきましたが、ランチ営業を再開したらしいので1年ぶりくらいの訪問です。
ランチメニューも幾分変更されています。
オーダーはスープとパスタのランチです。
トスカーナの温泉のミネラルウォーターが来ます。

IMG_4189マレンマ地方の郷土料理アクアコッタです。
水から玉ねぎ、セロリ、トマト、パン、卵などを煮込んで行くスープです。



IMG_4192口の中の水分をすべて持っていかれるトスカーナパンです。





IMG_4190手打ちパスタ「パッパルデッレ」の魚介のペスカトーレ白ワインソースです。
トマト味と白ワイン味が選べますが、白ワイン味にしてみました。
アサリ、タコ、海老、ムール貝などの魚介からいい出汁が出ています。
手打ちパスタ「パッパルデッレ」はきしめんをもっと幅広にしたくらいのコシのあるパスタです。
魚介の旨みがパスタによく絡んでました。

大阪市中央区東心斎橋1-14-21 川村ビル 1F



関連ランキング:イタリアン | 長堀橋駅心斎橋駅四ツ橋駅

クロッカンシュー ザクザク ルクア大阪店

IMG_3988ルクア地下をブラブラしてる時に立ち寄りました。
クロッカン(croquant)とはフランス語でカリカリした、歯ごたえのある食感と言う意味らしいです。



IMG_3989シュー生地の外側を覆うのが砂糖と卵白でコーティングしたアーモンドのクロッカンです。
このザクザクした食感のシュー生地が特長で、中には北海道産ミルクで仕上げた滑らかなで緩めカスタードクリームをオーダーするときに入れてもらえます。
注入口から食べて行かないと緩めのカスタードクリームがトロッと垂れてくるので要注意です。


大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪 B2F



関連ランキング:洋菓子(その他) | 大阪駅梅田駅(大阪メトロ)梅田駅(阪神)


酒と飯スタンドゆうじ 阿倍野店

IMG_4171祐星などでお馴染みのユウフードサービスがヴィアあべのウォークに元々あった既存店をリニューアルして酒と飯スタンドゆうじ 阿倍野店としてオープンさせたようです。
カウンター席、テーブル席、座敷席があります。
まずビールで喉を潤します。

IMG_4175茄子の揚げ浸しです。
秋茄子は嫁に食わすなというコトワザがありますが、今だったら完全にパワハラですね。



IMG_4176ゴーヤサラダです。
微かにほろ苦い苦味が堪りませんネ。




IMG_4174麦焼酎・一番札水割りです。
麦が一番札、芋がかごしま、どちらもアサヒビール製造の焼酎しかないのは焼酎ファンにはとても物足りない感があります。
グラスも随分スリムで氷だらけの水割りはいただけません。


IMG_4178海老フライです。
タルタルで食べましたがプリプリですね。




IMG_4182フワフワの出し巻き玉子です。





IMG_4181トマト酎ハイです。
こちらも氷にまみれてます。




IMG_4180肉盛りです。
黒毛和牛、牛タン、豚ハツ、丹波鶏 肝、ダチョウの5種類が盛り付けられています。
ダチョウの肉は赤身でいかにも低カロリーな肉質です。



大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク 117



関連ランキング:居酒屋 | 天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅天王寺駅

ハーブス 大丸心斎橋店

IMG_4198大丸北館の3Fにあるハーブスの中でもゆったりと座れる座席の広い店造りになってます。
中でも一番奥まったテラス席はゆっくりと長居するにはもってこいのテーブル席になってます。
ホテル日航を眺める景色がいいのもテラス席だけの特権になってます。

ホットコーヒーは深煎りでコクのあるマンハッタンブレンド、フルーティーな味わいの中煎りのシアトルブレンド、軽い浅煎りのオーガニックブレンド、カフェインのカットしたノンカフェインブレンドの4種類から選べます。
ホットコーヒーをオーダーするともう一杯無料で飲めます。
お代わりは味を変えてもOKですが、2杯共マンハッタンブレンドでお願いしました。
コーヒーカップが大きいので1杯で普通のコーヒーカップの1.5杯分くらいあります。
それがもう一杯もらえるので普通のコーヒーカップなら3杯分くらいの量が飲めます。
マンハッタンブレンドはいつものようにブラックで飲みましたが、深煎りのコクや苦味がしっかりありながらも酸味を抑えたなかなか好みのコーヒーでした。

IMG_4202紅茶はセイロンです。
こちらもカップが大きくてポットサービスでたっぷり2杯分あります。



IMG_4203ケーキが巨大な事で有名なハーブスでカスタードマロンケーキをオーダーしました。
表面は香ばしいスライスアーモンドで覆われています。
3層のスポンジケーキの間には粗くカットしたマロンとミックスクリームがびっしり詰まっています。
これは2人でシェアして丁度いい大きさですね。


大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 大丸心斎橋店 3F



関連ランキング:カフェ | 心斎橋駅四ツ橋駅長堀橋駅




うんまーいステーキ 裏なんば店

IMG_3501裏なんばにいつの間にか現れたステーキ店です。
ディナータイムに訪問しました。
店前の看板はいきなりステーキ風ですが、こちらはいきなりステーキと違って全席座れます。
ビールで喉を潤します。

IMG_3503サラダです。
普通のサラダです。




IMG_3504スープです。
ステーキ店らしくほとんど具はありません。





IMG_3506スペシャルレアステーキ200gです。
赤身のオージービーフでこの価格帯のステーキで比較すると他のステーキ屋さんと比べても格段に柔らかいです。
ナイフとフォークに力を入れなくても切れるので力が要らずストレスがかかりません。
他店のUSステーキより柔らかく顎も全く疲れませんでした。
同じグラム数でいきなりステーキと比べてみてもこちらの方が割安で遥に柔らかいですね。

大阪市浪速区難波中2-2-19



関連ランキング:ステーキ | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

ナミニノカレー

IMG_4208今日もランチはナミニノカレーです。
天六駅にほど近いエレベーターのない雑居ビルの3Fにあります。
スパイスカレー店ではすっかりスタンダードになったスナック風カウンター8席のみの狭小空間へと滑り込みます。

オーダーはクワトロチキンと日替わりのガパオ風ポークキーマカレーのあいがけです。
ご飯の量は180g(小)、230g(中)、330g(大+100円)から中でお願いしました。
オプションの追いパクチーもオーダーしました。

中央に紫色の雑穀米、その上に温泉卵、両サイドのカレーの上には一面にパクチーの森が広がります。
奥にはオクラ、大根、パプリカ、玉ねぎ、キュウリのパチュンカとレモンが添えられています。

右がガパオ風ポークキーマカレーで左手はクワトロチキンカレーです。
レモンをパクチーの上でギュッと絞ってガパオ風ポークカレーから食べ進めていきます。
粗削りのスパイス感溢れるポークがパクチーと絡んでタイカレー風の旨みが広がります。

左手の手羽先、胸肉キーマ、軟骨と様々な鶏の部位がスパイスと豆と共に柔らかく煮込まれています。
骨付きチキンはしっかりスパイシーに仕上がって骨から身がほろっと外れます。
こちらは和風だしとスパイシーチキンカレーの独創的な味に仕上がってます。


IMG_4209卓上には辛増しマサラが置いてあるので遠慮なく振り掛けましょう。
するとまた味の変化が楽しめて、額からじんわりと汗が滲んできました。



大阪市北区天神橋筋7-3-8 天六センタービル 3F



関連ランキング:カレーライス | 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅


アビタイユモン (Ravitaillement)

IMG_3724西成は萩ノ茶屋駅近くに新しくできたブリュワリー直営のビアバー&カフェです。
昭和のテイストの風景の中にいきなりお洒落なビアバーは周囲の景色からは浮いてます。
しかも8時から18時までとビアバー&カフェにしては早めの営業時間です。

IMG_3719モーニング、ランチ、カフェタイムと時間別にメニューが変わります。




IMG_3721休日に朝に訪問しました。
朝ビールも気になりますが取りあえずモーニングを食べましょう。
モーニングはAで行きます。
トーストにバター、蜂蜜とサラダが付きます。



IMG_3722コーヒーいつものようにブラックで飲みましたが、しっかりと苦味が効いたコーヒーでした。




IMG_3995こちらではマイクロブルワリー「Derailleur Brew Works」が製造するビールを飲むことができます。
ビールの種類は
・西成ライオットエール (アメリカン ペールエール)
・けものみち IN THE WOODS (ストロングエール)
・我はカモメ恋に鳴く (ペールエール)
・DELTA PARK FIGHT CLUB (ベルジャン インディア ペールエール)
・サッポロYEBISUの5種類のビールが飲めます。

モーニングを食べに来たのですが、ビールを飲んでるお客さんもいたのでたまらず味見します。
この中ではストロングエールタイプが好きなので「けものみちIN THE WOODS」を飲みます。
アルコール度数高めのさらっとした飲み口のビールです。

大阪市西成区花園北2-12-28



関連ランキング:ビアバー | 萩ノ茶屋駅花園町駅今池駅



スタンド ミルクホール

IMG_4138大阪駅前第1ビルの地下にある沖縄料理で飲める居酒屋です。
まずオリオンビールで喉を潤します。



IMG_4155島モズクそうめんです。
太めの島モズクをそうめんのようにちゅるっと食べます。




IMG_4139タコのマリネです。
厚めにカットしたタコのコリコリ感がたまりません。




IMG_4156菊の露の古酒の甕があります。
素焼きの陶壷にシュロ縄を巻いた沖縄古来の酒器です。
40℃とかなり高いアルコール度数ですが、こういうのを見ると飲まずにはいられませんね。


IMG_4153水割りでいただきます。
如何にも古酒(クースー)らしい熟成されたまろやかな味です。




IMG_4140ミミガーです。
コリコリした食感が病みつきになります。




IMG_4143青パパイヤのサラダです。
硬めの繊維質の食感と青臭さが美味しいです。




IMG_4149島らっきょうです。
普通のらっきょうとは見た目も味も少し違いますが、ピり辛味で食が進みます。



大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B2F



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)



タイガー軒 イオンモール堺鉄砲町店

IMG_2987イオンモール鉄炮町にのオープン当初の混雑が落ち着いてきたようなので遅ればせながらようやく訪問しました。
こちらは1階のレストラン街にあるKIWAグループの中華料理店です。
ハンドルキーパーを連れて行ったので安心してビールが飲めます。

IMG_2988皮がモッちりタイプの餃子です。





IMG_2990上海ソース焼きそばです。
まあ普通の焼きそばです。





IMG_2627茄子唐辛子定食です。
青椒肉絲でピーマンの代わりに茄子が入ったような一品です。




IMG_2989お馴染みのレバニラ炒め定食です。

全体に可もなく不可もなくと言ったところでしょうか、特に美味しかったと言えるメニューもなくイオンの広い無料駐車場があるので便利かなと思ったくらいですね。


大阪府堺市堺区鉄砲町1 イオンモール堺鉄砲町 1F



関連ランキング:中華料理 | 七道駅大和川駅高須神社駅


鉄板酒場 わらい

IMG_4159新装開店の花に囲まれた新店があったので入ってみました。
ランチメニューは丼が4種類とお好み焼きメニューがいろいろとあります。
お好み焼きは家で食べるので外食で食べることはほとんどありません。

IMG_4161オーダーはハラミステーキ丼です。
スープと漬物が来ます。
ハラミステーキ丼の具はキャベツ、もやし、ネギ、温泉卵、そしてハラミステーキです。
この歯ごたえと味からするとおそらくUSハラミでしょう。
ざっと目分量で80g程度でしょうか。
ハラミステーキ丼でこのハラミの量ではさすがにもう少し食べたかったなあと言う物足りなさを感じます。
ガッツリ派にはあまり向かないような気がします。

IMG_4160柴漬けと高菜漬けがたくさん付いてきますが、丼のタレの味が濃くてご飯にもたっぷりとかかってたので漬物は必要ないですね。

大阪市中央区本町4-8-6日宝横堀ビル1F



関連ランキング:お好み焼き | 本町駅堺筋本町駅肥後橋駅


いきなり!ステーキ 難波府立体育館前店

IMG_3727エディオンアリーナ大阪のすぐ横にあるワイルドステーキに行ってきました。
入ってから気が付いたのですが座席がない。
完全立ち食いスタイルのワイルドステーキでした。
今更出るわけにもいかず立ち席に案内されます。
オーダーはビールといつものワイルドステーキ300gです。

IMG_3726辛子とワサビとたっぷり効かせて熱々の鉄皿でジュウジュウ焼きながら食べるスタイルは何度でも行きたくなりますネ。
ただ席に座れるいきなりステーキに慣れてしまうと立って食べる気にはなれません。
ここでの再訪はないでしょう。

大阪市浪速区難波中3-4-40



関連ランキング:ステーキ | 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪メトロ)

ホテル川久

IMG_4112ホテル川久朝食編です。
朝食も王様のビュッフェと名付けられた他のホテルでは見られない圧倒的なパフォーマンスを繰り広げます。
サラダにスモークサーモン、カマンベールチーズ、グリルポークをトッピングしました。
中でもシェフが焼き上げた大きなポークの塊をシェフ自ら切り分けるポークは柔らかくてジューシー、眠りから目覚めるサラダにはぴったりでした。

IMG_4115調理スタッフがその場で作るすき焼きです。
溶き卵を付けないで食べるので割下も薄味に仕上げられています。
肉が柔らかいので美味しく食べられました。


IMG_4116自分で作る勝手海鮮丼です。
マグロといくらだけで作りました。
ワサビと海苔を添えて完成です。



IMG_4117自家製の手造り豆腐です。
おろし生姜、カツオ節、ネギをトッピングして美味しくいただきました。



IMG_4120野菜のレモン煮です。
ツルムラサキの苦味が爽やかです。
レモンをギュッと絞っていただきました。

お腹いっぱいで食べられなかったのですが、種類豊富な自家製パンを紀州備長炭で焼くパフォーマンスは良かったです。
よくあるオーブントースターで焼くよりも非日常を演出するのがとても良かったです。
後、あったらいいなあと思ったのはコールドプレスジュースバーですね。
コーヒーはコーヒーサーバーに大量に作り置きするのはあまり感心しないので、そこは改善してもらいたいですね。

和歌山県西牟婁郡白浜町3745



関連ランキング:その他 | 白浜駅


ホテル川久

IMG_4008バブル時代全盛期に作られた贅沢を極めた建築が一際目立つホテル川久に宿泊しました。

屋根瓦には中国天安門の紫禁城と同じ、皇帝だけに許された瑠璃瓦が47万枚も使用されています。

その下には高知城にも使用された土佐漆喰がカリスマ左官・久住章氏によって塗り継が出来ないよう施されています。

その下の丸いエンブレムはこのホテルをデザインした永田雄三氏によるものです。
ロビー天井を手掛けた金箔職人・ロベール・ゴアール氏による金箔が施されています。

イギリスIBSTOK社製の煉瓦でデザインされた城壁は73種類140万個使われています。
形状様々な煉瓦の組みあわせで巧妙な模様を作り出しています。

左手には熱田神宮に織田信長が桶狭間の戦いで勝利し、奉納した築地塀を再現した信長塀が見えます。

信長塀の上にはゲストを迎えるうさぎが跳躍しています。
イギリスの環境彫刻家として著名なバリー・フラナガン氏によるブロンズ像です。
その昔、空腹のあまり倒れていた僧侶に自らの命を差し出たという兎の逸話に基づいているそうです。

うさぎの上にはオランダIBSS社の技術指導のもと、構造体から離して煉瓦を積み上げる中空構造と言う特殊な技法が用いられています。

IMG_4073高さが10mあるロビーの天井には、3200坪にわたってフランスの金箔職人・ロベール・ゴアール氏の指導の下、1枚1枚手作業で純度22.5金の金箔を貼りつめてられています。

柱はシュトックマルモと呼ばれる技法で作られてます。
石膏マーブルという人造大理石で仕上げられた直径1.6m、高さ約6mの柱は当時の制作費で1本1億円だそうです。
それがロビーに24本も並んだ姿は圧巻です。

5,040坪に及ぶ床のモザイクはヨーロッパ最大のモザイク集団であるイタリアのフリウリ地方の職人が大理石を刻んで、一枚ずつ手作業で埋めていったものだそうです。

ロビーにさりげなく置かれたピアノはわざわざイタリアに輸送され、クレモナ大聖堂にあるオリジナルの象牙細工を忠実に再現した、スタインウェイ&サンズ社の特注のグランドピアノです。
壁に埋め込まれたモザイク画は、およそ1800年前のビザンチンモザイク、シリアで発掘された超一級美術品だそうです。

エレベーターは高い天井までブラジル産のブルーバフィア石を壁面に用いた、世界一重量感のあるシースルーエレベーターです。
エレベーター床面はジル・コベール工房の寄木細工が施されています。

金色の螺旋階段は天井から太いワイヤーで吊り下げられているので、空中に浮かんでいるように見えるデザインを採用しています。

館内のアンティーク家具はアルバニーコロンボ社製です。
モダンな家具はデルファブロ社製をはじめ他にも色々な国の家具を使用しています。

最近では紀州のドンファンが溺愛した愛犬イブのお別れ会が開かれる予定だったホテルとしても一躍脚光を浴びたのは記憶に新しい所です。

IMG_4028さて夕食はと言うとメインダイニング 「フォルナーチェ」でいただきます。
入り口にはアーノルド・ドゾ工房によるムラノガラス(ヴェネチアンガラス)のシャンデリアが輝きます。
壁面にはアンティーク煉瓦で装飾されてます。

煉瓦造りのワインセラーは中世ヨーロッパの図書館をイメージして造られた2階建ての構造です。
室内は12℃〜14℃、湿度70%に保たれており、秘蔵のワインを常にベストな状態で保存しています。

そんな雰囲気の中でいただく夕食は紀州と北海道の逸品を集めた「王様のビュッフェ・2018秋」です。
ゑびす生ビールを喉を潤します。

IMG_4069王様のビュッフェと命名されたビュッフェは他のビュッフェとは飾り付けの華麗さや繊細さなどまるで次元が違います。
前菜ですが生ハムメロンです。
メロンに薄くカットされたハモンセラーノをのせていただきます。
ハモンセラーノの塩加減とメロンの甘さがよく合います。

IMG_4040ズワイガニの蟹酢です。
う〜ん、これはかなりパサ付いてますね。
蟹に関しては人一倍うるさい方なのでこれには及第点は与えられません。



IMG_4024メロンのガスパチョと海老のタルタルです。
メロンの甘味と海老の甘味がよく合います。




IMG_4051チーズ盛り合わせです。
ミモレット、カマンベール、ブルーチーズと野菜のマリネを盛り合わせました。



IMG_4027ホテル川久特製の長期熟成麦焼酎です。
香ばしくてまろやかな麦焼酎です。




IMG_4057仔羊のトマト煮込み(ナバランダニュー)です。
臭みもなく柔らかい仔羊の旨味とトマトの酸味で引き立ちます。
これは旨い。



IMG_4056魚介類と秋野菜のジェノベーゼ・ナンチュア風です。
バジルが薫るジェノベーゼですが、甲殻類を炒めて辿り着いたオレンジ色のソースが印象的です。



IMG_4041松茸の鱧の土瓶蒸しです。
秋の定番松茸と名残の鱧の土瓶蒸しは出汁の旨味はたまりませんね。



IMG_4061大根となめことフォアグラのポトフです。
フォアグラが大根やなめこの出汁で美味しく食べられます。




IMG_4050板さんにオーダーして握ってもらえる中トロの握りです。
酢飯はには赤酢を使用しています。
口の中でほろりとほどけて蕩けました。



IMG_4044十勝ハーブ牛のステーキです。
シェフが最大限に美味しさを引き出すステーキは柔らかいだけでなく肉の味もしっとりと味わえます。



IMG_4066デザートはハロウィンにちなんだ可愛いデザートがいろいろありました。




IMG_4067ハロウィンにちなんだ器が可愛いです。





IMG_4071プリンの容器もハロウィン仕様です。





IMG_4047シェフによるクレープ・シュゼットのパフォーマンスが繰り広げられました。
暗闇に辺り一面にオレンジの香りが広がりました。



IMG_4052出来上がったクレープ・シュゼットです。
デザートまで美味しく食べられました。
蟹以外はすべて美味しく食べられました。

和歌山県西牟婁郡白浜町3745



関連ランキング:その他 | 白浜駅


カフェキーフェル ボワセゾン 高島屋大阪店

IMG_3753高島屋3F婦人服売り場の奥のわかりにくい所にあるのに常に待ち椅子に座ってる人がいる人気のカフェです。
一番奥のソファ席に座ると南海難波駅の中央改札を出て大階段をエスカレーターで降りてくる人々の姿がよく見えます。
マンウォッチングするには飽きないでずっと見てられるポジションです。
デパカフェだけあって値段は全体に高めの設定です。
オーダーはベリーパフェです。

IMG_3754酸味強めのブルーベリー、ラズベリー、イチゴ、キウイ、オレンジのフルーツと甘味控えめの生クリーム、アイスクリームの相性が良く食べやすいパフェでした。



IMG_3755フルーツ類、クリーム類がたっぷりでコーンフレークが少ないのが好感を持てました。




IMG_3758キーフェルブレンドコーヒーは普通の喫茶店と比べると高めの価格ですが、お代わりできるので納得です。
いつものようにブラックで飲みましたが、苦味がしっかり効いて香りもよくコクもあって美味しいコーヒーでした。


IMG_3756相方オーダーのパンケーキです。
同じ値段で3枚〜5枚まで選べます。
薄いタイプのパンケーキだったので5枚でオーダーしました。
薄いのにフワフワ感があるパンケーキだったのでペロッと平らげたようです。

大阪市中央区難波5-1-5 大阪タカシマヤ 3F



関連ランキング:カフェ | 難波駅(南海)大阪難波駅近鉄日本橋駅

虹の町店

IMG_4006なんばウォークにあるΔ任垢、店名は昔の虹の町店を使用してます。
まずハイボールで喉を潤しましょう。



IMG_4003Δ噺世┐仂討餃子ですね。
美味しそうな焼き色が付いてます。




IMG_4005黒霧島ロックです。
氷が多いのが難点です。




IMG_4007水餃子です。
優しい味のスープごといただきます。




IMG_4002学生時代いつも飽きずにこればっかり食べていたジンギスカンセットです。
羊肉と玉ネギを炒めただけのシンプルな炒め物ですが、これにハマってました。
久しぶりに学生時代に戻ったつもりで味わいます。

IMG_3999セットの玉子スープ、唐揚げ、ザーサイ、ミニサラダです。


大阪市中央区千日前1 なんばウォーク



関連ランキング:中華料理 | 日本橋駅近鉄日本橋駅難波駅(南海)

おでんとお蕎麦居酒屋 じんべえ

IMG_3730イタリアンのアレグログループの居酒屋です。
大阪駅前第3ビルに一足先に開店した人気の居酒屋がうらなんばにもできました。
ハイボールで喉を潤します。


IMG_3731ここに来たら絶対に注文するのが造り5種盛です。
日替わりで何が出てくるかわかりませんが、そこが魅力的です。
淡路産さわら、長崎産大紋ハタ、長崎産尾赤ムロアジ、淡路産ホウボウ、淡路産すずきです。


IMG_3733葱サラダです。
たまねぎとネギだけのシンプルなサラダです。




IMG_3736長野県佐久市・橘倉酒造・蕎麦焼酎・峠・蕎麦湯割りです。
そば屋ならではのそば湯割りが楽しめます。




IMG_3737おでんの玉子は黄身が半熟気味です。





IMG_3739おでんの焼き豆腐は中までよく出汁が滲みてます。





IMG_3740〆はぶっかけ蕎麦です。
トッピングは天カス、ゴマ、海苔、ねぎです。




IMG_3741麺リフトです。
細目の蕎麦です。
もう少しコシがあればいいかな。


大阪市中央区難波千日前1-8



関連ランキング:居酒屋 | 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)

ダンディ・珈琲&紅茶

IMG_2934モーニングタイムに訪問しました。
モーニングは1種類のみですが内容は店主さんがこだわり抜いたクオリティの高さを感じます。



IMG_2939深煎りした豆をサイフォンで丁寧に淹れるのがこちらのやり方です。





IMG_2937コーヒーはブレンド、ストロング、アメリカンの中からストロングにしました。
濃厚で苦味がガツンと効いたコーヒーでした。



IMG_2940壁には素敵なカップ&ソーサーが並びます。





IMG_2936モーニングは無添加保存料なしの自家製パンのトースト、茹で卵、サラダです。
サラダにはオリーブオイル、塩、酢だけのシンプルな自家製ドレッシングがかかっています。
これで400円は凄いです。

大阪市淀川区西中島6-9-4



関連ランキング:喫茶店 | 西中島南方駅南方駅新大阪駅

カレー食堂 マッハ

IMG_3715こだわりのカレー店に来ました。
セルフでカレーかけ放題という新しいシステムです。





IMG_3714ご飯は中(300g)を選びます。
中で他店の大盛りくらいのボリュームです。。
キャベツ取り放題なのでキャベツをご飯の上にトッピングします。



IMG_39412種類のカレーがかけ放題なのでご飯の上にたっぷりとかけます。
日替わりの本日のカレーは海老が薫るサグカレーです。
湯がいたほうれん草をミキサーで砕いているので緑色のカレーです。
海老出汁が効いたほうれん草のカレーはインド料理屋顔負けの本格派の味です。
デフォルトのカレーはマッハカレーと呼ばれているスパイシーなカレーです。
海老が薫るサグカレーとスタンダードのマッハカレーとのあいがけの完成です。
福神漬け、青唐辛子のピクルス盛り放題で600円は破格のコスパと言えます。

IMG_3711トッピングは唐揚げ、白身フライ、メンチカツなどが並びます。
オプションで選んだのはチーズメンチカツです。
中にチーズが入ってかなりのボリュームです。
カレーにのせると溢れてきそうなので別皿で食べました。


大阪市浪速区日本橋3-8-2



関連ランキング:カレーライス | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

Categories
Archives
  • ライブドアブログ