令和6年4月22日(月) 【旧 三月一四日 仏滅】・穀雨 葭始生(あしはじめてしょうず)

春がすみいよよ濃くなる真昼間のなにも見えねば大和と思え
  ~前川佐美雄(1993-1990)

240422_かつてわが戦艦大和の兵見しを
Photo:戦艦「大和」の1/10スケールの模型
   (大和ミュージアム・呉海事歴史科学館)2024年4月15日


 「大和《ヤマト》」というのは歌人前川佐美雄の故郷奈良の旧国名であり、日本という国を総称する名前でもあります。かつて旧海軍の戦艦の名前には武蔵、信濃など旧国名が与えられていました。そして国運を賭けた史上最大級の戦艦には当然のように「大和」の名が冠されました。先週、呉の「大和ミュージアム」に訪れました。数年前、パールハーバーに行った際、降伏文書に署名した戦艦ミズーリに乗艦し、対馬丸を沈めた潜水艦ボーフィンを見学しましたが、やはり実物に触れることで戦争というものの正体を改めて感じることができるものです。大和の実物はもちろん残っていませんが、アリゾナと同様、多くの兵士の命もろとも沈められたほうの船の記録も知っておかないといけません。

かつてわが戦艦大和の兵見しを夫にも子にも語りしことなし
  ~桜井幸子(?-2010)

  にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ にほんブログ村
d ^_^;  よろしければ 1Day 1Click を↑