気になるCMがあったので、久々に万葉集から離れて近代歌集からのピックアップです。「みだれ髪」の与謝野晶子は、わが町堺市出身の歌人で、最寄りの南海電鉄堺駅西口のロータリーにも彼女のブロンズ像があります。テレビを見ていると、近頃よく目にするトヨタの赤いハイブリット、SAIのCMから。

赤いハイブリッドSAI.jpg
Youtube:2013年トヨタ サイ CM「恋歌」篇はこちら

柔肌の 熱き血潮に 触れもみで
寂しからずや 道を説く君

  ~与謝野晶子 『みだれ髪』

熱く昂ぶった私の柔肌に触れようともせず
人の道をわたしに説き続けるあなたって、寂しくはないの?

 世の男性は時々これをやってしまいます。二人の間の空気が読めないで、彼女にとって何の興味もないお堅い話を延々と語り続けるなんてね。モテる大人の男はこんなことをしません。
「わかるでしょ」・・・口説きなSAIってこと。イジワル・・・と、真木よう子が月夜の海岸に止めた車の中で言いました。「いい男には、色がある」というコピーもいいですね。もうひとつ、本当に景気がよくなったら、黒やグレーの車が減って、赤い車がたくさん町を走るようになります。と、まあこういう怪しげなウンチクを言ってるからモテないんですね、私も。


σ(^_^;) Click Me!