【旧 九月廿六日 仏滅】寒露・蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)
 すっかり涼しくなって本格的な秋晴れの週末です。ただし、先週、先々週と大きな台風が二つも通り過ぎた後なので、秋の草花も散々です。万葉人がこよなく愛した萩の季節は終わり。残っていた花も、多くはこの台風で散ってしまったのではないでしょうか。さわやかな秋風に揺れる萩の姿を見るのはまた来年。こうして季節の花が一巡してゆくのですね。見納めにNipponArchivesさんがFacebookにアップされていた萩の写真をどうぞ。

141019_秋風は疾く疾く吹き来萩の花.jpg
Photo:梨木神社の秋萩(京都市上京区) by NipponArchives

秋風は 疾(と)く疾く吹き来(こ) 萩の花 
散らまく惜しみ 競ひ立たむ見む
  ~作者未詳 『万葉集』 巻10-2108

秋風よ、さあ早く吹いてこい。萩の花が
散るまいと風に競い立つのを見ようじゃないか。

  にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ にほんブログ村
d ^_^;  よろしければ 1Day 1Click を↑