【旧 四月廿二日 先勝】立夏・竹笋生(たけのこしょうず)
 2年前、2015年のこの日は忘れもしない大阪都構想の住民投票があった日です。大阪府と府内の政令指定都市である大阪市、堺市などを統合し、複数の特別区を設置することにより、府市の二重行政を解消しようという趣旨で地域政党「大阪維新の会」が提唱した改革案でした。しかし堺市長はこの案に乗らず、投票の結果、有効票約140万票のうち10,741票(0.77%)の僅差で否決され、党代表であった橋下徹大阪市長は任期終了をもって政界引退に至っています。

津の国の 難波の春は 夢なれや 
葦の枯葉に 風わたるなり
  ~西行 『新古今和歌集』 巻6-0625 冬

津の国の難波の春は夢であったか 
今や葦の枯葉に風が吹き抜けるばかりだよ

170517_津の国の難波の春は夢なれや.jpg
Phoro:淀川河川敷の葦原

 もともと大阪人は新しいものやお祭り騒ぎが大好きだというイメージがあったのですが、実際はそうではないようです。自分の外面は派手に装うのですが、周りの環境が変化することに関してはかなり保守的。昔、オリンピックの招致運動があったときも、地元の反応が今ひとつで北京に奪われたという例もあります。現在は万国博招致やIR(統合型リゾート)の誘致運動を行っていますが、さて高齢化、硬直化が進んだ大阪の人々の反応は如何に。万博ライバルのパリは新星マクロン大統領誕生で盛り上がっておりますよ。

心あらむ 人に見せばや 津の国の 
難波わたりの 春のけしきを
  ~能因 『後拾遺和歌集』 巻1-0043 春上

もののあわれを知る人にはぜひとも見せたいものだ ここ津の国の
難波あたりの春の景色を

  にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ にほんブログ村
d ^_^;  よろしければ 1Day 1Click を↑