令和2年7月3日(金) 【旧 五月十三日 大安】夏至・半夏生(はんげしょうず)

通天閣みどりに灯る夕まぐれ 瀕死だつたの?「づぼらや」のふぐ
  ~林龍三

通天閣みどりに灯る夕まぐれ.jpg
Photo:通天閣(大阪市浪速区)

 今日は「通天閣の日」。初代通天閣は1912(大正元)年7月3日に落成しました。当時はこれが東洋一の高さを誇る展望塔でした。でもこれは東京と激しい誘致合戦の末に決まったもので、大阪が敗れていたら、通天閣は東京にできていたかもしれません。初代通天閣は戦争中に火災に巻き込まれ、現在のは1956年に建てられた2代目です。新型コロナウイルスの感染状況をライトアップで知らせようという吉村知事のアイデアで、「基準内」を示す緑色が続いていましたが、今はそれも終了。残念なことに、その間今年創業100年を迎えた老舗ふぐ料理店「づぼらや」が閉店しました。同店だけでなく赤信号のお店はたくさんあったんですね。元々通天閣のライトアップは折々のイベントや翌日の天気予報によって色を変えていたのです。できれば今は、黒と黄色🐯に染めてほしい。

この師走にクリスマス色に彩られほんまにうれしいんか?通天閣
  ~勺禰子 『月に射されたままのからだで』

 勺禰子《しゃくねこ》さんは1971年、大阪府堺市出身の歌人です。

  にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ にほんブログ村
d ^_^;  よろしければ 1Day 1Click を↑