令和2年9月18日(金) 【旧 八月二日 先負】白露・玄鳥去(つばめさる)

命あり万葉集年表再刊す命なりけり今日の再刊
  ~土屋文明 『青南後集』

200918_命あり万葉集年表再刊す.jpg
Photo:土屋文明と群馬県立土屋文明記念館(群馬県高崎市)

 今日9月18日は土屋文明(1890-1990)の生誕130年目にあたります。歌人として多くの歌集を残されている一方で、国文学者としても文芸の評論や紀行、和歌・短歌の選集や入門書なども著されています。中でも『万葉集』に関する研究は圧巻で、氏の作歌の原点になっているとも言えるでしょう。『万葉集年表』はその最初の書籍で大正14年に発刊されています。冒頭の短歌では「再刊」とあります。昭和55年に発刊されている第二版のことを指しているのでしょう。この時、文明90歳。この間に万葉集に関連する著作だけでも10冊以上に上ります。もう一度万葉研究の集大成として改定できた喜びが「命あり」という初句に表れています。

君等あまた国の境に立つ時にただ読む万葉集を少しづつ
  ~土屋文明 『山の間の霧』

  にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ にほんブログ村
d ^_^;  よろしければ 1Day 1Click を↑