令和5年2月3日(金) 【旧 一月十三日 先勝】・大寒・鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)

追儺
貧しけば豆なとまかめ襷かけてさびしき妻や鬼は外と云ふ
  ~北原白秋(1885-1942)『雀の卵』

230203_貧しけば豆なとまかめ襷かけて.jpg
 節分とは季節を分けるという意味なので、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指します。したがって一年に4回の節分があるわけですが、いつの間にか特に断らない限り立春の前日を指すようになりました。鬼を追い払うという追儺《ついな》も元は中国から取り入れられた宮中の行事でしたが、今では民間で節分に広く行われています。何故豆を撒くのかは諸説ありすぎてここでは書ききれません。大阪発祥と言われる新年の恵方を向いて太巻き寿司丸かじりのおまじないも同様に諸説様々。ただし「恵方巻」というネーミングで全国展開しようと目を付けたのは1989年、セブンイレブンの仕業!?であることがわかっています。ちなみに今年の恵方は「南南東のやや南」だそうです。

盗人の暦見て出る惠方かな
  ~正岡子規(1867-1902)

  にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ にほんブログ村
d ^_^;  よろしければ 1Day 1Click を↑