HeadSectionCommon1st HeadSectionCommon2nd HeadSectionCommon3rd Econ&Lingな日々 - livedoor Blog(ブログ)

2006年11月22日

懐かしいカレー 4

4526c2ec.jpg

懐かしいカレー、オリエンタルである。

ずっと長いこと見なかったのだが、最近、どういうわけか、あちこちで復活。

ついに近所のダイエーで見つけた。

子供の頃にカレーといえば、これとハウス・バーモントのどちらか。

チャッツネを入れるというスタイルは以前のまま。

おかげで、我が家では二回続けて、オリエンタル・カレーになった。

何個か買うと当たるという懸賞があったのだけれど、なんと普通の「当たり」まで出てしまった。何がもらえるのだろうか。楽しみである。



rhegma at 11:38コメント(0)トラックバック(0) 

2006年11月12日

SNS

SNSに浮気をしてあちらの方の書き込みばかりになってしまっています。

ふと思ったのですが、もし突然、こういったブログの作者が死んでしまったりしたら、どうなるのでしょう。

パスワードも本人しか知らないわけですし、消されないまま、永遠にそのままなんでしょうか。

遺言書にいろいろなパスワード書いておいた方がいいんでしょうか。爆



rhegma at 20:10コメント(1)トラックバック(0) 

2006年09月07日

おおっ、走るのかっ!

559be0a8.jpg

なんだかんだいってもこんなニュースについつい心をときめかせてしまうのは、やっぱり「男の子」部分が大人になっても残っているから?

http://www.takaratomy.co.jp/products/qsteer/



rhegma at 11:56コメント(0)トラックバック(0) 

2006年08月26日

温泉にも入ってきました

5b79e7c1.jpg千ヶ滝の温泉に行ってきました。露天も二つあり、夕食もそこの中華の店でエンジョイ!

rhegma at 20:19コメント(2)トラックバック(0) 

なにもしないのも良いことです

98b27ef8.JPGというわけで、日本に帰ってきて、さっそく夏休み。いつもの場所ですが、軽井沢でのんびりしています。

rhegma at 12:59コメント(2)トラックバック(0) 

2006年08月15日

ターリでお腹いっぱいに

b082463f.JPG

今日のお昼は、ちょっと遠出をしたので出先で、ターリを。いろいろなカレー料理が回りに揃ったごはん。真ん中のご飯はお代わり自由。けれど、インドに来てどうも胃が小さくなってしまっているのか、お代わりは残念ながらできず。

あまり辛くなくて、これはちょうどいい感じだったかな。60ルピーで、田舎だけに値段も街中の半分くらい。日本円で150円。美味しかったです。



rhegma at 21:06コメント(2)トラックバック(0) 

この虫は?だれか調べてください

82a67e9d.jpg

チェンナイの路地でみかけたこの虫。テントウムシのようだけれど、ちょっと違うようです。どこにでもいる虫らしいのですが、日本人にははじめて見る虫。

だれか分かる人、調べて下さい。

ちなみにあるろう学校では、庭にリスはもちろんのこと、オウムが普通に木に止まっていました。これもちょっと日本人にはびっくりです。



rhegma at 11:58コメント(0)トラックバック(0) 

気絶しそうな辛さ

33182daf.JPG

これは、インドで何か食べ物を買うとよくついているマーク、といってもなんだか、すぐにはわからないかもしれない。

肉や生き物に関わる食べ物だと油等の使用でもこれがついている。いわゆるハラールのマークで、イスラムの儀式にのっとって殺したもので作ったことを証明。これがクッキーにもついているので、ちょっと驚きである。まぁ、バターなどを使っているからだろうか。

ところで、今日の夕食にGosht Jahangiriというのを食べた。読み方がよく分からないのだけれど説明をみると、要するに辛い唐辛子とトマト、タマネギで煮込んだマトンである。これに白いご飯をつけてもらったのだけれど、もう死にそうなくらいの辛さだった。死にそうなどころか、まさに気絶寸前の辛さである。辛いのは比較的平気な自分でも気絶寸前というのだから、ほんとうにこれは辛い。オーダーしたとき、店の人がこれでいいのか?という顔をしていた理由のが、今になってみればよくわかる。

明日はもう少し生きていられるものを食べることにしよう。(笑)



rhegma at 02:20コメント(0)トラックバック(0) 

2006年08月13日

シンポジウムに参加

750c42f0.jpg

インドの障害者法の改正のためのNGOと政府関係者の対話のシンポジウムに参加。

インドの手話通訳もこのパネラーの左側にいます。

インドの両手手話にはだいぶ慣れてきましたが、まだ読み取りは大変です。



rhegma at 18:14コメント(0)トラックバック(0) 

2006年08月11日

ここにも元気な子ども達が…

2ac71927.jpg

コインバトールの田舎にあるろう学校に行ってきました。

手話で教えている学校です。見学のあと、教室4つ分の建物に子ども達がこうやって集まって

私のスピーチを一生懸命見てくれました。このあとは、ダンスも披露してくれました。

校舎も日本に比べたらとてもみすぼらしいものかもしれません。でも子ども達の笑顔とパワーは

ここでも全開でした。



rhegma at 01:23コメント(0)トラックバック(0) 

2006年08月10日

スクーターで移動

b8b7ece1.JPG

これは何かとびっくりするかもしれないが、現地のろうの人が今日一日の移動、スクーターの後部座席に乗せてくれて移動。そのスクーターのメーターです。

なんせ夜になってから、あ、写真撮っておけば良かったと気づいたので、せいぜいこんな写真しかないという状況ですが、日本人にとってスクーターに二人乗りで、しかもノーヘルというのは、けっこう勇気がいりませいた。なにせ外国です。仕事で来てるわけですから、事故があったら大変です。でもまぁ、田舎町ですし、そう車も多くないのでなんとかなりました。

返って涼しくて気持ち良かったくらいです。

それにしてもけっこう体格の良い二人を乗せてホンダのスクーター、よく頑張ってくれました。外見を見た感じは50ccなのですが、ちょっとそれはやはりありえないので、80ccのエンジンでしょうか。スピードは120kmまで出るようです。だいたい60km以下で走っていましたが。



rhegma at 02:56コメント(0)トラックバック(0) 

2006年08月09日

インドのろう者

d742a85f.jpg

写真は全インドろうあ連盟の関係者の皆さん。ただ、日本のように組織化がかなり進んでいるわけではなく、東京都と全国の団体の関係、神奈川県と川崎や横浜の団体の関係のようにいろいろと微妙なところがあるようです。昨日から地方のタミール・ナドゥ州のコインバトールというところに移動したので、またちょっと違った地方から見た中央の様子などの話もいろいろとインタビューできるのではないかと思っています。

一昨日の夜から腹の調子があまり良くなくて、さすがに好きなカレーでもこう毎日続くとやはり胃腸がもたないのかと年齢も感じてしまったりしています。コインバトールでは4スターのホテルなので久々にくつろいで、日本から持ってきた日本茶なども飲んで少し胃腸も休ませているところです。



rhegma at 12:53コメント(0)トラックバック(0) 

2006年08月06日

とっても元気なインドの子ども達

430acbc2.jpgデリーにあるAmar Jyotiという様々な障害児と非障害児とのインクルージョン教育を実践している学校を見学。そこの子ども達、写真を見てもらってもいろいろな障害の子ども達がいるのが分かると思いますが、カメラを向けたらみんなほんとうに元気な様子を見せてくれました。子どもはどこでも元気印がいちばんです。

rhegma at 11:00コメント(0)トラックバック(0) 

2006年08月05日

シャヒ・パニール

8bd234c7.JPG

というわけで、今夜の晩ご飯は、これ。インドのチーズみたいなのが入ってるカレーをチャパティで食べました。奥に見えるのがチャパティでいちおう、チャパティだけは二人前。これで合計、150ルピーです。だいたい、380円というところかな。

ただ、野菜がほんとうは食べたかったのですが、お客さんが少ないせいか、ないメニューが多いのですよねぇ。レストランがなくて、部屋でひとりで寂しく食べるだけという感じです。中級ホテルで、周りにはレストランもなにもない街です。(・・;)



rhegma at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 

日本を発ちました

d08e2888.JPG

ということで、今、インドに来ています。

日本を発つ少し前、我が家の周りでは、カナブンが沢山いました。いつもの年なら、セミなのですが、今年はなぜかカナブンです。なんでなんでしょうね。



rhegma at 01:02コメント(0)トラックバック(0) 
訪問者数



音楽座ミュージカル/Rカンパニーオフィシャルサイトへ星の王子様公式サイトへ