5月12日のコメント欄に質問をしてくれた「現在大学3年生です」さんへの回答です。「ファンドマネジャーになるために何をすべきなのか」
どれだけ強くなりたいと思うかが最終的には重要だと思います。そのためには仕事のイメージをつかむ必要があります。「キャピタル」や「ピーター・リンチの株で勝つ」などの本をよく読んでファンドマネジャーのイメージをつかむと同時に実際に日本で活躍している人の話を聞きに行くとよいと思います。

アナリスト試験に合格をしていると有利だと思われますが、必ずしも必須ではないと思います。

情熱と体力と知的好奇心が強い人を私なら求めます。あとは素直さ。間違いを認める勇気。自分をも含めて周囲を客観視できる冷静さ。地道な仕事をねばり強く続ける忍耐力。逆境で自分を信じ、順境で自分を疑うバランスのよさ。謙遜。

経済・証券分析・統計学・数学・語学・簿記など。

あとは絵や音楽に感動をしたり、恋をしたり、旅をしたりすることはそうでない人よりも、人間の幅を広げます。

このようなことを「今はできなくても明日以降に今よりは改善できるはずだと楽観的に信じて、毎日継続的に努力し続けること」があれば、私だったら採用をします。