2007年01月08日

2月17日(土)濱田昇×宮川明コンサルティング型特別セミナー

昨年12月にインターネットマーケッターの濱田氏と宮川氏が共同開催した“コンサルティング型特別セミナー”を2007年2月17日に“先着30名限定”で再び開催されることになりましたのでご紹介致します。



2月17日(土)濱田昇×宮川明コンサルティング型特別セミナー


コンサルティング型特別セミナーって一体どんな内容なの?
そう思われる方も多いでしょうから、まずは過去の参加者から寄せられた感想をご覧ください。



「このセミナースタイルは、まさに画期的です」

このスタイルは、画期的ですね。
通常のセミナーですと、主催者が一方的に話して、最後に質疑応答して終わるというのが通例であり、また参加者のほうもだんだんと退屈になり、しまいには居眠りしそうになるという経験は私だけではないと思います。

ところが、今回は違いました。

参加者もまた、場を盛り上げるという非常に重要な役割をもち、画期的かつ活気に満ちた時間でした。
これからもこの様な趣旨のセミナーを 活発に開催していただけることを切に願います。



「今日の話を聞いて今後の展開に幅が出来ました」

ネットビジネスとオフラインビジネスを融合させていくビジネスモデルを学ぶことが出来、今後の展開に幅が出ました。
特にレターに関しては、まだまだ知らないことが多く、すぐにでも応用可能な事をたくさん知ることが出来、とても有意義なセミナーとなりました。



「あれほどまでに、密度の濃いセミナーは初めて!」

あれほどまでに、密度の濃いセミナーは初めてです。
あそこまで、気づきがあるとは、本当に予想していなかったです。

嬉しい誤算でしたが、本当に私が嬉しかったのは、コンセプトワークの重要性です(7ステップのコンセプト作成方法)。
極端に言うと、レターが下手でも、いけそうだなと。
今まで、戦略部分が足りないと感じていたので、まさにおっしゃるとおりです。

今、一つの事業を閉めまして、継続的にうまくいっている事業は「超大手企業に対し、営実務を経験したことのある税理士が財務・経理・税務に特化した研修を売る」事業です。

税理士は、経営のことは知らないので、話す内容に差が出ます。

これは、参入障壁が高すぎて大手だろうが、なんだろうが入れません。
顧客は、経済産業省、新生銀行、サントリー、国際協力銀行、ユニクロ、日本マクドナルド、トヨタアカウンティングサービスなどです。

なぜ、うまくいくか、その理由もわかりましたし、今後オンラインでレターを書くときにも、優位性をくっきりと出せると思います。



「最初の予想は見事に裏切られました」

先日のセミナーではお世話になりました。
最初キャッチフレーズ系の内容になるかと思っていたのですが、始まって驚きました。

参加されている皆さんもいろいろ悩みを抱えていらしたので、それを質問形式にして聞く形から始まるというのが、アドリブしかなくて、こうしたらいいという回答もどんどん先生方から出てきて、とても新鮮でしたし内容として発見も多かったです!

参加者全体としてもためになった方が多かったと思います。
ぜひ、また企画していただけますとありがたいです。



「Webページのライティングが、とても勉強になりました」

Webページのライティングが、とても勉強になりました。
ヘッドコピー、ボディコピー、スリップイン、そして画像の効果的利用をテストしたい。その後、商材価格の見直しをテストします。

また、ビジネスの横展開、オフラインへの転換など、これから実行予定のものにどんどん取り入れられるアイデアを得ることができました。 




上記の声以外にも、まだまだたくさんのご感想が・・・
そのすべてをご覧になりたい場合は、

2月17日(土)濱田昇×宮川明コンサルティング型特別セミナー




◆ 「あれほど密度の濃いセミナーは初めて」と言われる理由

さて、このセミナーは、私と宮川さん2人の講師が参加者のご質問・ご相談に直接的で、具体的なアドバイスを提供するというものです。

この特別セミナーで、あなたが得る具体的なメリットの一部を書き出してみます。



#書籍や教材などでは入手できない“具体的な”アドバイスが得られる

#NLPなど心理学を駆使したコーチングアドバイスを受けることができる

#他の参加者たちの質疑応答により、思わぬ気付きが得られる

#他の参加者たちとのグループダイナミクスで、アイディアの相乗効果を得られる

#チームでアイデアを生み出すスキルを身につけることができる

#あなたのビジネスに対して濱田氏・宮川氏から直接、アイディアを貰うことができる

#海外のマーケティングノウハウを聞き出すことができる

#郵送DMやFAX-DMなどオフラインの集客ノウハウも聞くことができる




勿論、メリットはこれだけではありません。

このセミナーは、単にお2人が「しゃべって終わり」というものではなく、参加者の皆さんを巻き込んでのブレストを行うという場面も多くあります。

そのため、ひとつのアイデアが、次々と新しいアイデアの創出につながり、結果として、驚くほどのビジネスヒントが得られた、参加者からはそうした声もいただいています。

最後になりますが、この特別セミナーの定員は“先着30名”のみとなります。
しかも、前回12月17日にご参加された方々には昨日から先行案内を行っているため、もう既に席が少しずつ埋まってきています。

新しい年の前半戦、上手く波に乗りたい!
そう思われる方は、是非このセミナーの受講をお勧めします。


今回のセミナー告知案内は、まぐまぐで発行しているメルマガに先駆けての先行案内となります。
ご参加を検討されている方は、お早めに内容だけでもチェックされてくださいね。

*濱田氏・宮川氏のコンサルティング型特別セミナーの詳細はコチラ

2月17日(土)濱田昇×宮川明コンサルティング型特別セミナー




rhiannon at 18:25│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔