rhidetoのblog

数学に現れる定義,定理,証明を理解するために,これまでいろいろと考えてきたことを主に書いていこうと思います。「数学を絵で理解しよう」

TeX

ブログでのTeX入力の実験 その2

Xy-picを使うにはxyjaxというものを使えばいいらしいが,このMathJaxのように簡単に使えるのかどうか調べてみないとわからない。多分インストールが必要なのだろう。取りあえず,以前実験した方法を再度用いることにする。つまり,Online LaTeX Equationでxypicを用いて図式を描いて,それを取り込むことにする。
例:
LaTeX コマンド
$$
\xymatrix{
X & Y\\
V & W
\ar^f "1,1";"1,2"
\ar_g "2,1";"2,2"
\ar_u "1,1";"2,1"
\ar^v "1,2";"2,2"
}
$$
(入力がそのままの形でみえるように,<pre>と</pre>で挟んだ。)
出力されたGIF


出力されたHTML
これはうまく行かない。(WordPressではうまく行ったのだが。)

ブログでのTeX入力の実験

まず,カスタムJSに次を記入 (参考 http://genkuroki.web.fc2.com/ ):
<script type="text/x-mathjax-config">
MathJax.Hub.Config({
tex2jax: {
inlineMath: [ ['$','$'], ["\\(","\\)"] ],
displayMath: [ ['$$','$$'], ["\\[","\\]"] ]
}
});
</script>
<script type="text/javascript"
src="http://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS_HTML">
</script>
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" CONTENT="IE=EmulateIE7" />
ここから実験
$x^2 + y^2 = 1$, \(a_1, a_2, \dots, a_n \)
どうもうまく行かない。
もう一度実験
$x^2 + y^2 = 1$, \(a_1, a_2, \dots, a_n \)
今度はうまく行った。うまく行かなかった式は,知らないうちに引用文のようなところに入っていた。これが原因だったようだ。display mathは,
\[\sum_{i=1}^n i = \frac{n(n+1)}{2},\]
$$
\begin{bmatrix}
a_{11} & a_{12} & \cdots & a_{1n}\\
a_{21} & a_{22} & \cdots & a_{2n}\\
\vdots & \vdots & \ddots & \vdots\\
a_{m1} & a_{m2} & \cdots & a_{mn}
\end{bmatrix}.
$$
これもうまく行った。

プロフィール

rhideto(リデート)

ギャラリー
  • Q&Aコーナー Q6 問 2.3.23 (3)解答例続き2(圏論的取り扱い)
  • Q&Aコーナー Q6 問 2.3.23解答例続き1(冪等元全体)
  • Q&Aコーナー Q3. 問 2.2.15の解答
1日1click↓お願いします
数学 ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
導入で動機を重視し内容を箇条書きした線形代数の本
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ