かすたむ!

そろそろ冬用ジャケットに切り替えた方が良いか悩むRiaです。
冬用ジャケットではまだ暑いし、夏用ジャケットじゃ寒いしとこの時期はいつも悩んでます。
夏用ジャケットに付属インナーとレイヤリングが正解なんですかね。


久しぶりにV-STROM1000のカスタムですよ。
アルプスローダーの定番アクセサリと言えば!!

・フルパニア
・フォグランプ


既にフルパニアは装着済みなので残すはフォグランプのみ!!。
本当は納車時に一緒にと考えていたのですが、純正品はお高いのでスルー。
なので、後から社外品を取り付けるべく検討している内に、色々とあり時間も経ち、
結局は別のバイク用じゃない社外品パーツを工夫して取付ける事に。
(某ネットショップレビューでは大半の人がバイクに使用しているので問題はなさそう)


今回取付けるパーツはこれ。
DSC_1291


社外品のしかもバイク用ではないパーツを流用するので取付パーツを加工(加工は父親様にお願い)。
ちなみに作業に集中しすぎたせいで作業中の写真はこれだけ。
DSC_1292


取付後はこんな感じになりました。
昼間なので明るさ具合が分からないけど、目的は明るさじゃないので良いでしょう。
DSC_1296
DSC_1295
DSC_1299



スイッチはハンドルの空きスペースに綺麗に収まったので文句なし。
DSC_1301


配線はリレーを使わないシンプルなバッ直仕様。
クリップボード

今回の配線を考えるに当たり一番悩んだのがリレースイッチ。
リレースイッチのメリットは、スイッチをOFFにし忘れてもキーOFFでスイッチが切れるので、
無駄に電力を使う事が無く、バッテリー上がりを防ぐ事が出来る。
デメリットとしては、リレー用にキー連動の配線を弄る必要があるので配線作業が面倒になる。

ずっと悩んでリレー無しを選択しました。
今回のフォグランプは夜間にしか使わないのでスイッチ必須、明るいから消し忘れても気付く、
何よりも配線がシンプルになる(ココ重要)ので。
配線的には後から追加できるようにしてあるので、必要に応じて後からリレーを付けても良いし。


これでまた一歩アルプスローダーに近づいたかな。(どこがゴールなのか全くわからないけど)
あとは夜間走行をして実際の明るさがどの程度になるか楽しみでしかない。


愛車のカスタムをいっぱいしている人も、ノーマルが一番の方もポチっと。
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

次回の更新は、茨城にあるひたち海浜公園にあるコキアの紅葉が見頃らしいので、
紅葉ツーリングの記事で更新予定。
まだ週末のツーリングプランが決まっていない方は検討してみてはどうでしょう。

おんせん!!

久しぶりのシルバーウィークですが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
特に何の予定もなかったのですが、直前に毎年冬になると行く奥日光の宿に空室が
あったので、夏の奥日光へ行ってきました。
ちなみに今回はツーリングが目的ではなくおんせんが目的なので、内容は少なめ。


普段なら高速を使うところですが、今回はシルバーウィークで高速渋滞情報は真っ赤
お金出してスムーズな道を走りたいのに、お金を出して渋滞に巻き込まれるなら、
いっそ気分を変えて下道で行きましょう。

国道4号を使い宇都宮方面へ進むと、想定通り途中で渋滞に捕まっちゃいました。
それでも4号バイパスを使うことで高速を使うのと同じくらいの時間で、(シルバーウィーク時の
渋滞と比較して)日光に到着。
ここまで来れば一安心と思いきや、今年は日光東照宮で四百式年大祭ということもあり、
ここでも大渋滞が待っているとは・・・・。

最後の渋滞を抜けて毎度恒例となる戦場ヶ原ですこし休憩。
冬の雪で覆われた戦場ヶ原も素敵だけど、緑で覆われた戦場ヶ原もまた良い。
DSC_0375



戦場ヶ原よりさらに先に進み湯元温泉にある本日のお宿に到着。
久しぶりの温泉と湯葉料理を頂いた後には、ここに来た一番の目的を遂行する為にお出かけ。
外は真っ暗になり街灯もない道を進み、昼間に来た戦場ヶ原に到着。

月明りと土産屋にある自販機以外の明かりがないこの場所に来て空を見上げると、
そこには未だかつて見たことのない、ずっと探し求めていた光景が。
DSC_0393


見上げた空には隙間なくびっしりと敷き詰められた星たちが。
今となってはそう簡単に見られないこの光景が、関東圏内で見られるとは思わなかった。
ある程度の星は見られると想定はしていましたが、このレベルで見らるとは想定外。

以前にも夏の今回と同じ時期に訪れた際にここへ来たのですが、その時の天気は曇り。
月が多少見えるも、星を見ることは叶わず。
でも今回は、天気にも恵まれ満点の星空を見ることができました。

ただ星空撮影中に何故か写真が白くぼける事象が発生。
何か霊的なものが?!



ふと気づきレンズを見てみると、そこには小さな水滴がびっしりと。
標高が高いせいもあり肌寒く、空には少し霧が出ている。
辺りは暗く何も見えないけれど、実は自分がいる場所にも霧が出ていてそれが水滴化している?

水滴をふき取り撮影を再開するも、直ぐに水滴が付いて撮影にならない。
満足のゆく写真は撮れませんでしたけど、こんな綺麗な星空が見えたので良しとしましょう。
またここに来れば見られるわけですし、来年にリベンジするとしますか。


満開の星空を見たことがある人も、見たことがない人もポチっと。
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

戦場ヶ原に出ている綺麗な月を神秘的にさつえいしたつもりが、心霊っぽい写真になってしまいました。
DSC_0398

久しぶりのツーリングは気の向くままに?

お久しぶりでございます。
仕事やら何やらでバイクにも乗れず、blogも放置していたRiaでございます。
仕事は相変わらず忙しいですが、一段落してこれからバイクに乗るのに良い時期なので、
乗れなかった分を取り戻すようにツーリングに行ければと。

今回は久しぶりのツーリングというのに、台風で東日本は甚大な被害を被り、

ツーリング予定日の早朝に地震で起こされたりと、少し不安な出来事が続いてましたが、
バイクと共に走り出すと、そんな事も忘れてしまうほどに楽しいんですよね。

今回の目的地は、リハビリを兼ねた適度な距離と来るべき紅葉を視野に入れた下見を

考慮して、選んだ「奥秩父」へ。


花園ICからR140を使い、長瀞を抜け秩父の奥地へ。
先日の台風一過から1日経ったとはいえ、綺麗な青空と緑に囲まれた道を走るのは

非常に楽しい。こんな良い道を走っているのに、車載カメラを忘れたのが悔やまれる。



DSC_1189
R140を走り辿り着いた「道の駅大滝温泉」で休憩。
荒川を見ると茶色の水が勢いよく流れているのを見るに、台風による影響を感じますね。
この道の駅には名前の通り温泉があるので、温泉好きとしては入りたいのですが、
着替えの用意もないし、こんな昼間から入ったら帰れなくなる可能性もあるのでね。


そのままR140を進み滝沢ダムのループ橋には行かず横道へ。

普通の人はループ橋へ向かうのに、あえて横道をそれた理由はこちら。

DSC_0248

下から見上げるループ橋と滝沢ダム

青空も相俟って良い感じの風景が見れました。


DSC_0268
下から見上げる滝沢ダムの迫力がホントに凄かったです。

せっかく目の前にダムがあるんですから見学してみる事にします。



DSC_0288

ダムに来ると上に登れることが判明ってこの階段で??

実際はここを登る事が出来るようですが、今は閉鎖中でした(一安心)

なので、正規ルートのダムの中にあるエレベーターでダムの上へ。


DSC_0302

ダムの上はこんな感じに広い歩道となっています。

そしてそこから見られる景色は。


DSC_0296

DSC_0300
想像を超える風景が目の前に。



DSC_0304
凄い綺麗な景色に感動をしていた裏側で、高所恐怖症の自分は

生まれたての小鹿のようになっておりました。



素晴らしい景色に心と膝を震わせたおかげでお腹もすいたので、

一旦来た道を戻り向かうはココしかないでしょう。

秩父と言えばわらじカツ?クルミ蕎麦?いいえ、バイク弁当です。

DSC_1208
DSC_1213
DSC_1214


バイクのタンク型弁当箱の中には、味噌ダレの掛かった豚唐揚げ弁当。

肝心のお味は味噌ダレが濃厚で、ノーマルでもボリュームがありました。

食べ終わったタンク型弁当箱は、持ち帰る事も出来るそうです。


ただ

以下反転

ノーマルで980円となると、容器代を含むとしても非常に割高に感じます。

豚肉は美味しかったのですが、ご飯が美味しくなかった。

調理場をチラッと見か限りでは、ご飯を保温していなさそうでしたので、

それが原因かもですね。

食べ終わった弁当容器は持ち帰れるとの事でしたが、食べ終わった後の

容器を現状渡し(洗わない)なので、ちと汚いのが何とも。


話のネタに一度食べれば良いかなって感じで、あまり人には勧められませんね。

反転終わり


さて食事も終わり、向かうべき場所を模索。

当初の予定では、三峰神社の裏から行ける「大血川林道」をに行く予定でしたが、

先日の台風の影響を考えて、急遽予定を変更して「三峰口駅」へ。


この駅にはSLが来るとの事で、見られたら良いな。見られなくても「鉄道車両公園」が

あるので、無駄足にはならないでしょう。

R140を戻り三峰口駅に着くと、ホントに良いタイミングでSLが止まっていました。

DSC_0317

生でこんなに近くでSLを見るのは初めてかもしれない。


DSC_0319

運転席は今の電車と違ってアナログですね。


一通りSLを堪能したのでバイクに戻った所に、黒い煙を上げ始めるSLが!!

思わずカメラを取り出して、必死に撮影してみました。

DSC_0344
DSC_0334
DSC_0341

この後すぐに走り出したので、タイミング良くバイクと一緒の写真も撮れて大満足。

SLの来る時間なんて下調べなんてしていないので奇跡を感じました。

SLに興奮したせいか「鉄道車両公園」の事をすっかり忘れてしまう失態。

でも、ここまで楽しめたなら何の問題もありません。



滝沢ダムの景色と良い、SLとの撮影と良い、久しぶりのツーリングにしては大満足の結果でした。

いつもなら行く予定の個所を下調べしてから向かうのですが、今回のツーリングでは滝沢ダムの

ループ橋からの横道とバイク弁当以外は何も下調べはしていません。

だからこそ、滝沢ダムの景色でSLとの出会いでここまで感動で来たのかもしれない。

たまには、風の吹くまま気の向くままのツーリングも良いかもしれないと思いました。


生でSLを見た事ある方も、ナまでは見た事がない方もポチッと。

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村


のんびりとblogは更新してゆきます。

次回は栃木方面での休息かそれとも?

  • ライブドアブログ