さよならV-STROM1000

お久しぶりでございます。
最後の更新から4年も音沙汰なしからこんな報告ですいません。
タイトル通りなんですが、V-STROM1000を手放しました。
(この記事を書いてる時点でバイク屋さんに引き渡し済み)

大型免許を取得して初のリッターバイクに選び約5年乗りまして、
今年2度目の車検の時期となり、色々と考えた末に手放すなら今だなと。

手放す事を決めたときに、ふっと肩の荷が下りた気がしたのは、
やはり自分の中で重荷になっていたんだと思います。
乗ろうと思う気持ちに心が付いて行かず、乗れないジレンマにまた
悩んでしまうような日々でした。

購入前から分かっていたことですが、自分とってV-STROM1000は
重く大きすぎました。走行中は気にならないんですが、停車や駐車時に
あの重さと大きさがネックになり、段々と乗るのが苦痛に。

V-STROM1000は手放す事になりましたが、バイクを降りるわけではなく
新しい相棒を契約してきました。そちらについてのご報告は近いうちにでも。

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

かすたむ!

そろそろ冬用ジャケットに切り替えた方が良いか悩むRiaです。
冬用ジャケットではまだ暑いし、夏用ジャケットじゃ寒いしとこの時期はいつも悩んでます。
夏用ジャケットに付属インナーとレイヤリングが正解なんですかね。


久しぶりにV-STROM1000のカスタムですよ。
アルプスローダーの定番アクセサリと言えば!!

・フルパニア
・フォグランプ


既にフルパニアは装着済みなので残すはフォグランプのみ!!。
本当は納車時に一緒にと考えていたのですが、純正品はお高いのでスルー。
なので、後から社外品を取り付けるべく検討している内に、色々とあり時間も経ち、
結局は別のバイク用じゃない社外品パーツを工夫して取付ける事に。
(某ネットショップレビューでは大半の人がバイクに使用しているので問題はなさそう)


今回取付けるパーツはこれ。
DSC_1291


社外品のしかもバイク用ではないパーツを流用するので取付パーツを加工(加工は父親様にお願い)。
ちなみに作業に集中しすぎたせいで作業中の写真はこれだけ。
DSC_1292


取付後はこんな感じになりました。
昼間なので明るさ具合が分からないけど、目的は明るさじゃないので良いでしょう。
DSC_1296
DSC_1295
DSC_1299



スイッチはハンドルの空きスペースに綺麗に収まったので文句なし。
DSC_1301


配線はリレーを使わないシンプルなバッ直仕様。
クリップボード

今回の配線を考えるに当たり一番悩んだのがリレースイッチ。
リレースイッチのメリットは、スイッチをOFFにし忘れてもキーOFFでスイッチが切れるので、
無駄に電力を使う事が無く、バッテリー上がりを防ぐ事が出来る。
デメリットとしては、リレー用にキー連動の配線を弄る必要があるので配線作業が面倒になる。

ずっと悩んでリレー無しを選択しました。
今回のフォグランプは夜間にしか使わないのでスイッチ必須、明るいから消し忘れても気付く、
何よりも配線がシンプルになる(ココ重要)ので。
配線的には後から追加できるようにしてあるので、必要に応じて後からリレーを付けても良いし。


これでまた一歩アルプスローダーに近づいたかな。(どこがゴールなのか全くわからないけど)
あとは夜間走行をして実際の明るさがどの程度になるか楽しみでしかない。


愛車のカスタムをいっぱいしている人も、ノーマルが一番の方もポチっと。
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

次回の更新は、茨城にあるひたち海浜公園にあるコキアの紅葉が見頃らしいので、
紅葉ツーリングの記事で更新予定。
まだ週末のツーリングプランが決まっていない方は検討してみてはどうでしょう。

おんせん!!

久しぶりのシルバーウィークですが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。
特に何の予定もなかったのですが、直前に毎年冬になると行く奥日光の宿に空室が
あったので、夏の奥日光へ行ってきました。
ちなみに今回はツーリングが目的ではなくおんせんが目的なので、内容は少なめ。


普段なら高速を使うところですが、今回はシルバーウィークで高速渋滞情報は真っ赤
お金出してスムーズな道を走りたいのに、お金を出して渋滞に巻き込まれるなら、
いっそ気分を変えて下道で行きましょう。

国道4号を使い宇都宮方面へ進むと、想定通り途中で渋滞に捕まっちゃいました。
それでも4号バイパスを使うことで高速を使うのと同じくらいの時間で、(シルバーウィーク時の
渋滞と比較して)日光に到着。
ここまで来れば一安心と思いきや、今年は日光東照宮で四百式年大祭ということもあり、
ここでも大渋滞が待っているとは・・・・。

最後の渋滞を抜けて毎度恒例となる戦場ヶ原ですこし休憩。
冬の雪で覆われた戦場ヶ原も素敵だけど、緑で覆われた戦場ヶ原もまた良い。
DSC_0375



戦場ヶ原よりさらに先に進み湯元温泉にある本日のお宿に到着。
久しぶりの温泉と湯葉料理を頂いた後には、ここに来た一番の目的を遂行する為にお出かけ。
外は真っ暗になり街灯もない道を進み、昼間に来た戦場ヶ原に到着。

月明りと土産屋にある自販機以外の明かりがないこの場所に来て空を見上げると、
そこには未だかつて見たことのない、ずっと探し求めていた光景が。
DSC_0393


見上げた空には隙間なくびっしりと敷き詰められた星たちが。
今となってはそう簡単に見られないこの光景が、関東圏内で見られるとは思わなかった。
ある程度の星は見られると想定はしていましたが、このレベルで見らるとは想定外。

以前にも夏の今回と同じ時期に訪れた際にここへ来たのですが、その時の天気は曇り。
月が多少見えるも、星を見ることは叶わず。
でも今回は、天気にも恵まれ満点の星空を見ることができました。

ただ星空撮影中に何故か写真が白くぼける事象が発生。
何か霊的なものが?!



ふと気づきレンズを見てみると、そこには小さな水滴がびっしりと。
標高が高いせいもあり肌寒く、空には少し霧が出ている。
辺りは暗く何も見えないけれど、実は自分がいる場所にも霧が出ていてそれが水滴化している?

水滴をふき取り撮影を再開するも、直ぐに水滴が付いて撮影にならない。
満足のゆく写真は撮れませんでしたけど、こんな綺麗な星空が見えたので良しとしましょう。
またここに来れば見られるわけですし、来年にリベンジするとしますか。


満開の星空を見たことがある人も、見たことがない人もポチっと。
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

戦場ヶ原に出ている綺麗な月を神秘的にさつえいしたつもりが、心霊っぽい写真になってしまいました。
DSC_0398

  • ライブドアブログ