2007年06月18日

やっつけ仕事

僕は今、課題に取り組んでいましたが、意味もなく、手のひらに木工用のポンドをつけ、固まった所を剥がすという行為を繰り返していました。かさぶたをとるようで、なかなか気持ちよいです。

僕は、最近、日本語で歌っている曲を好んできいています。
おしりぺんぺんズ、スピッツ、椎名林檎、YUKI、あふりらんぽ、ゆらゆら帝国、ボアダムス(これは?ですが)、赤痢、などを繰り返して聞いています。

僕は、洋楽を聞く時に英語がほとんどわからないので、対訳を見ながら、いや、ほとんど気にしないで、聞いていました。
ヤッパリ、聞いていて直接、詩がわかる事は響きやすいです。分かりやすいです。

椎名林檎さんを特によく聞いていますが、音的には、グランジ、オルタナ、に近くて僕みたいなグランジ信者には、とても聞きやすいです。特に、勝訴ストリップは、バリバリにオルタナティブを感じれます。
そこに、独特な詩の世界。
特にカルキ ザーメン クリノハナでは、バリバリに椎名林檎ぶしが味わえます。

何も善いと思えない。余り憤慨もしない。今日は何曜日だった?さして、問題ぢゃないか。

嗚呼 痛い思いひがしたいのに…
(やっつけ仕事)

という詩は、僕を代弁してくれてるような気がして…

どういう気で、この手の詩を書いてるなんて、わからないけど、僕は救われてます。

少し、調べてみるとレディヘのクリープをカバーしてる音源を見つけました。

やっぱり、影響下にそういうモノが…
と少し、嬉しくなりました。
riamukobann at 03:52│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 椎名林檎関連リンク集  [ 歌舞伎町の女王 ]   2007年06月19日 06:39
はじめまして、こんにちは。椎名林檎さん関連のリンクを集めていて、トラバつけさせて頂きました。 また、遊びに来させて頂きますね^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔